終戦は8月15日と9月2日どっち?毎年靖国神社周辺で様々な団体が賑やかな訳は?

8月15日は終戦記念日であり、慰霊と鎮魂を願い靖国神社へお参りに行く光景が毎年メディアなどで紹介されています。

ところで、日本人にとって終戦の日とは8月15日を指しますが、世界では9月2日に定めている国もあり、認識に差がある模様です。

日本と世界各国での終戦の日が違う理由は一体なんでしょうか。

また毎年靖国神社周辺が様々な団体で賑やかな理由はどのようなものなのでしょうか。

今回は、終戦の日は8月15日と9月2日どっちなのか、また毎年靖国神社周辺で様々な団体が賑やかな理由などについてまとめました。

終戦の日とは

終戦の日とは「戦没者を追悼し平和を祈念する日」として政府によって8月15日に定められています。

1963年の池田内閣の時に政府主催による全国戦没者追悼式が開始されるようになり、1982年の鈴木内閣の時に「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とすることが閣議決定され、現在まで続いています。

終戦の日の詳細

鈴木内閣による終戦の日の閣議決定の内容は以下の通りです。

1.趣旨 先の大戦において亡くなられた方々を追悼し平和を祈念するため、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」を設ける。

2.期日 毎年8月15日とする。

3.行事 政府は、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に、昭和38年[1963年]以降毎年実施している全国戦没者追悼式を別紙のとおり引き続き実施する。

引用元:wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E6%88%A6%E3%81%AE%E6%97%A5#日本の終戦記念日)

また全国戦没者追悼式の実施に関し、天皇皇后両陛下のご臨席や本式典中の時刻においては全国民が一斉に黙とうするよう勧奨する内容などが盛り込まれています。

日本の終戦の日と世界での終戦の日

以上のように、日本では8月15日が終戦の日と定められています。

しかし世界各国を見てみると、各所で終戦の日として定められている日にちが多少ずれていることが判明します。

◯9月2日を採る国…アメリカ合衆国・イギリス・ロシア・カナダ・フランス

いずれも日本より2週間ほど遅れて終戦の日となっています。

これは戦争に対する各国の見方と、日本人の終戦の意識の違いによるものであると言われています。

終戦間際の状況

1945年の終戦間際の状況を列記すると、以下のようになります。

◯7月26日…アメリカ合衆国を含む連合国が、日本に対して降伏することを求めるポツダム宣言の文書を提示する

◯8月14日…日本はポツダム宣言を受諾する

◯8月15日…昭和天皇による玉音放送によって国民に終戦が周知される

◯9月2日…降伏文書調印式が米戦艦ミズーリ号で行われ、国際法上の戦争終結がなされる

となります。

このように、「昭和天皇による玉音放送が行われた日」を、日本政府は終戦の日と定めたとの説が一般的です。

それに対して連合国側は、あくまで国際法に則った戦争終結の日を終戦の日と定め、そのような部分で認識に違いが生じたのでした。

終戦の日が8月15日に制定された理由

専門家によれば、第二次大戦が終結した日としては上記の8月14日・15日・9月2日に加え、サンフランシスコ平和条約が結ばれた1952年「4月28日」が該当する、としています。

多々ある候補日の中で8月15日に定められた決め手は、なにより昭和天皇による玉音放送が行われたことによって、日本国民の意識に大変革が起こったからと言えます。

「大日本帝国憲法下において神聖不可侵とされた最高権力者である天皇の肉声が初めてラジオで放送されたことと共に、「戦争終結を発表された」と、このラジオ放送は国民にとって「敗戦の象徴」とも云うべき出来事であり、大きな衝撃を与えた。」

引用元:wikipedia
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E6%88%A6%E3%81%AE%E6%97%A5#日本の終戦記念日)

終戦の日は靖国神社周辺が賑やか

毎年終戦の日である8月15日になると、総理を始めとする閣僚や国会議員の参拝などが報じられ、話題となっています。

テレビでは詳しく映してはいませんが、様々な団体がその日の靖国神社に一斉に集まり、集会などが行われています。

また、騒動が起きないよう警察や警備員などが配置されています。

このような事態は何故起こっているのでしょうか。

終戦の日の靖国神社に集まる団体

8月15日の靖国神社では、毎年色々な団体が集まってきています。

ネットで確認できる団体を挙げると、

◯教科書問題に対する団体

◯河野談話の撤廃に対する団体

◯拉致&パチンコ廃止

◯台湾は中国じゃないアピール

◯街宣車

参考:【行ってみた】終戦記念日の靖国神社がスゴイ所だった – NAVER まとめ
(https://matome.naver.jp/odai/2137655360412714801#)

これらに加え、警備員・警察・機動隊までもが出動しており、その整備に当たっています。

靖国神社とは

靖国神社は、東京千代田区にある神社です。

大政奉還が行われた後の1869年に創立しています。

幕末から明治維新にかけて功績を残した戦没者を慰霊するために創立された神社です。

坂本龍馬や吉田松陰・高杉晋作らを始めとする幕末志士たちも祀られています。

そしてそれ以降では、戦争によって戦没した人達を合祀し、「護国の英霊」として祀られます。

戊辰戦争から第二次大戦までに祀られた総数は、246万6千余とのことです。

靖国神社を参拝するということは、日本の為に散っていってしまった人達のことを決して忘れず、感謝と平和への誓いを改めて胸に刻む儀式なのです。

終戦の日の靖国神社周辺が賑やかな理由

しかしかつて日本と戦争を起こした中国や日本による支配を受けた韓国は、靖国神社に戦争犯罪者であるA級戦犯が合祀されていることを理由として反発しています。

戦争を起こした人物が合祀されている靖国神社を参拝することによって第二次大戦に対する日本の行動を公的に認めていることに繋がる、という理由です。

この辺は日本と中国・韓国との間にある死生観による文化の違いがあるとされており、その溝は埋まる様相をみせていません。

そしてその違いによる主張はネットのみならず現実世界でも様々な場所で繰り広げられており、そしてその最もたる場所として、8月15日の靖国神社が選ばれている、と言えます。

現在の韓国の反日感情は例年になく高まっており、反発の度合いなど明日の靖国神社の周辺の動向に注意が向けられています。

終戦の日は戦争を起こさないという誓いの日

8月15日をもって、日本は第二次大戦が終結してから74年を迎えようことになります。

戦争の悲惨さの理解とそれを繰り返さないという誓いを胸に、今後とも平和な状態を維持しそれに向かっていこうとする意識が高まっていくことを願います。

今回は、終戦の日は8月15日なのか9月2日なのか、また毎年靖国神社周辺が賑やかな理由などについてまとめました。

終戦関連記事

関連記事

ジャニーズ事務所は社長であるジャニー喜多川さんが、くも膜下出血により帰らぬ人となったことを発表しました。 そのニュースは日本国内に限らず、アジアやヨーロッパでも大きな反響を与えています。 芸能界に多大な功績を残し、影響力を与えて[…]

関連記事

天皇陛下の世界的地位をご存知でしょうか? 実は世界的地位ランキングがスゴいのです。 日本人であれば、天皇陛下が世界的にどれほどスゴい方かというのは、
ぜひ知っておいてもらいたいことです。 中華圏を除いて世界的に見れば、日本[…]

関連記事

まもなく平成の世が終わりを迎えようとしていますが、今年は天皇陛下が即位されてから30年が経ち、記念式典が東京千代田区の国立劇場で開催されました。 三浦大知の歌声が素晴らしかった 式典に際して、歌手の三浦大知さんが作詞を天皇陛下、作曲を皇[…]

IMG
最新情報をチェックしよう!