【abemaテレビ】イチロー引退会見AI字幕が面白かった!名言で字幕を振り返る

Abemaテレビで3月21日にイチローさんの引プロ野球退会見の様子が放映されました。

しかし、AI字幕が面白かったため、視聴者側は困惑と面白さで会見に集中できない人も多数いた模様です。

イチローさんの名言がAI字幕によって珍回答になっていくので、引退会見をまだ見ていないという方は、Abemaテレビを見る前に別の媒体で会見を確認してから見る事がおすすめです。

そこで、今回はAbemaテレビで配信されたイチローさんの引退会見や、AI字幕が面白かった名言を字幕と共に振り返ってみました。

イチローさんがプロ野球から引退

MLBシアトル・マリナーズに所属するイチロー選手が2019年3月22日にプロ野球選手からの引退を表明しました。

スーパースターの現役引退に、野球界に止まらず、様々な分野で活躍する著名人や、多くのファンから引退を惜しむ声がメディアで報道されています。

イチローさんは日米で活躍した野球選手

まずは、イチロー選手がどのように活躍した選手なのか、プロフィールを振り返ってみます。

イチロー選手の本名は鈴木一郎です。

選手名登録が何故「イチロー」かと言うと、イチロー選手が日本で所属していたオリックス・ブルーウェイブ(現オリックス・バファローズ)の仰木監督が「同じ苗字の選手が多くて紛らわしい」という理由で1994年に「イチロー」に変更しました。

選手名変更した1994年から2000年の7年間、イチロー選手は7年連続首位打者に輝きます。

2000年11月に日本人初のポスティングシステムでMLBに移籍し、以降はMLBで新人最多安打(242本)、新人王・MVP・首位打者・盗塁王・シルバースラッガー賞・ゴールドグラブ賞など、数多くのタイトルを獲得。

MLB2年目以降も、安定した守備と打撃でヤンキースからマリーンズへと移籍先でも記録を残しました。

イチローさんの引退会見は1時間20分

アジア人で初のMLB通算3000安打を達成したイチローさんの引退会見だけに、会見時間は1時間20分と試合後にも関わらず十分な時間がとられました。

また、その記者会見でのイチローさんの発言は、いつも通りのイチローさん独特の哲学的なものでした。

AbemaTVのAIポンの字幕が面白過ぎた

そのイチローさんの引退会見、出来る事ならなるべくリアルタイムで視聴したいというのがファン心。

しかし、その何とも切ない引退会見を面白い引退会見に変えてしまったのが、AbemaTV(アベマティーヴィー)のリアルタイム字幕システムAIポンです。

AbemaTVはインターネットテレビ

AbemaTVはサイバーエージェントとテレビ朝日が出資して設立したインターネットテレビです。

PC・スマートフォン向けのライブストリーミング形式で配信され、無料で見る事ができます。

2017年に、「72時間ホンネテレビ」を流し、SMAP解散後に香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さんが出演して話題になりました。

AIポンのリアルタイム字幕

そのAbemaTVで取り入れられているAI(あい)ポンとは、リアルタイムで音声を字幕に出力する技術なのですが、現在は技術が発展している最中なので、字幕は面白発言になりがちです。

イチローの名言を面白発言に変換

イチローさんの名言を面白発言に変えてしまったAI(あい)ポン。
その例をいくつかまとめてみました。

まずは、記者から思い返して、印象に残っているシーンを問われて答えるところで、誤変換。

今日の瞬間を体験すると、すごく小さく見えてしまう

→今日の瞬間なんかお香体験すると、小さく見えてしまう

これは、何となく今の日本ではちょっと笑えない雰囲気の字幕になってしまいます。

次に、ケングリフィーJr.が肩の力を抜いた時に違う野球が見えて楽しくなると言っていた事が、イチローさんにもったのかという問いに対して、ちょっと可愛い感じの字幕に。

・最初の2年、18、19の頃は一軍に行ったり来たり

→まる1819の頃はいちごに行ったり来たり

年号を語呂合わせて覚えているみたいな感じにも見えます。

また、かつてイチロー選手がホームグランドとしていた神戸に対する思い入れを聞く質問でも、空耳過ぎる字幕で真面目な空気がどことなく面白いものになっています。

・神戸に恩返し

→公園に恩返し

その一方で、イチローさんの独特な発言で字幕だけで見ている方が、これは誤変換なのかどうのかというジョークもあり、AbemaTVの字幕が紛らわしいにも関わらず目が離せないという状況Iなっていました。

AbemaTVテレビのイチローさんの引退会見ですが、AIの字幕が面白かったため、名言で字幕を振り返ってみましたが、これは必見の会見です。

AIポンの変換精度が上がってしまったら、この様な不思議な体験は出来なくなるかもしれません。

今後もAbemaTVテレビの会見配信やAIポンからは目が離せませんね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!