アマリです動画炎上!大臣を辞任して睡眠障害で治療で国会長期欠席した経緯は?

自民党議員である甘利明氏が、自虐ネタで有名な芸人である「ヒロシ」さんのモノマネで始まる動画を、自分のツイッターにアップしたことが話題となっています。

再生数100万回をヒットしていますが、その盛り上がり方はいわゆる炎上型であり、かつて甘利氏が自ら口にした説明責任に関してコメントが溢れています。

甘利氏が大臣を辞任することになった「口利き賄賂」の事件とはどのようなものなのか。

また、説明責任があるとしながら、睡眠障害で国会を長期欠席した経緯はいかなるものなのか。

今回は、甘利氏のアマリです動画炎上のニュースや、大臣を辞任して睡眠障害で治療で国会長期欠席した経緯などについてまとめました。

アマリです、の甘利明とは

甘利明氏は、自由民主党の議員です。

1949年8月27日生まれの69歳であり、神奈川県厚木市出身です。

1983年に新自由クラブで出馬・当選し、初当選を果たします。

その後に新自由クラブの解散に伴い、自民党に入党、そしてそれ以来自民党議員として務めています。

アマリです、の甘利明の大臣歴

甘利氏は、長く国会議員として務めており、政治家として大物と呼べる一人と言えます。

時の総理大臣に指名され、内閣の一人になることもあります。

甘利氏の大臣歴は以下の通りです。

◯2006年~2009年…経済産業大臣

◯2008年…規制改革・行革・公務員制度改革担当大臣

◯2010年…労働大臣

◯2012年…経済再生・社会保障・税一体改革・経済財政政策担当大臣

アマリです、の甘利明の選挙区

選挙区は出身地である神奈川県南部を中心としており、現在は神奈川県大和市や海老名市を中心とした「神奈川県第13区」がそれにあたります。

また、比例南関東ブロックでの当選もあります。

アマリです、で始まる甘利明の動画炎上

今回報道されたのは甘利氏が自らのツイッターで動画をアップした所、批判的なコメントが殺到し炎上したというものです。

内容は25秒ほどの短い動画であり、うつむいた様子で「ヒロシです…じゃなかった、アマリです」というものです。

自虐的芸人であるヒロシさんのギャグをモノマネした所からスタートし、SNSでの活動にもっと力を入れるようにしたと語るものとなっています。

この動画内容そのものは無難な物であると言えますが、問題はかつて大臣を辞任することになった口利き賄賂事件の説明責任はどうなっているのかということでコメントが殺到しているのです。

アマリです、で始まる甘利明の動画の反応

そのコメントを一部紹介します。

◯賄賂の説明責任を果たしてください。

◯時効になったからいいってか?

◯もう睡眠障害治りました?

◯ワイロ疑惑の説明責任を果たせ!

現在ではコメント数は2700件を突破しており、再生回数は100万回をヒットしています。

トランプ大統領を国賓として安倍総理が迎えるシーンの動画が24万回ヒットであり、かなり高い注目が集まっていることが判ります。

アマリです、の甘利明の口利き賄賂事件

甘利氏は第2次安倍内閣で経済再生担当相を務めていました。

その時、都市再生機構(UR)との補償交渉の関与を巡って、千葉県の建設会社「薩摩興行」から口利きを依頼され、当時の秘書2人が現金500万円、甘利氏も100万円を受け取っています。

2016年にその疑惑が発覚し、大臣を辞任に追い込まれます。

そしてその会見の時に、「調査結果をしかるべきタイミングで公表する」としています。

アマリです、の甘利明の説明責任の行方

しかし、甘利氏が自ら述べた「説明責任」が果たされることはありませんでした。

2016年1月4日から6月1日までの通常国会である第190回国会を「睡眠障害」を理由に閉会まで欠席しています。

そしてそれ以降も、説明責任に関しては全く果たされておりません。

なお、甘利氏と秘書2人はあっせん利得処罰法違反の疑いで告発状が出されていますが刑事責任を問うことは難しく、3人は不起訴処分を受けそして告発可能な全ての事実に関し公訴時効が成立します。

アマリです、の動画に対するコメント内容

こうして法的には甘利氏について言及することはもはやありません。

しかし、だからと言って甘利氏が口にした「説明責任」はまだ果たされておらず、それはいつ行われるのかと考えている人はまだまだ多いのも自然な事かもしれません。

今回の甘利氏の動画に対して批判が集中しているのは、一言で言えば、

◯面白い動画を作ろうと考える前に、自らが口にした説明責任を果たして欲しい

という点が、批判をする本質的な内容と考えて間違いない、と言えます。

アマリです、の動画が与える今後の影響

2018年10月2日に甘利氏は、自民党の選挙対策委員長に就任しています。

今回の動画アップはその活動の一つとしてアップされたものであるが、それに関して失敗だったのではと語る関係者もいます。

現在、暴言を吐いたことで維新から除名された丸山議員が議会からの釈明要請に対し「健康問題」で拒否したばかりであり、甘利氏が「睡眠障害」で説明責任を果たしていないことを国民は思い出してしまっていると現状を分析しています。

その上で、今回の動画のアップは最悪のタイミングのでは、と語っています。

今後にも影響を与えるとしており、今後の政界そのものの動きにも注視していく必要があります。

アマリです、の甘利明や自民党の今後に動向に注目

現在も甘利氏はコメントで要求されている「説明責任」について特に反応をしておらず、また新しいツイッターコメントを載せ続けています。

しかし、かつてのツケが今になって回って来てしまったという面は否定できるものではなく、今後の影響や甘利氏や自民党の動向に注目が集まります。

今回は、甘利氏のアマリです動画炎上のニュースや、大臣を辞任して睡眠障害で治療で国会長期欠席した経緯などについてまとめました。

炎上関連記事

関連記事

中国でベンツを購入した女性を中心に起きた騒動と、その結末がニュースとなっています。 車の不備の対応を巡って起きた騒動は、動画サイトを媒介として瞬く間に中国全土に広がり、その対応についての批判的なコメントが寄せられました。 それに[…]

関連記事

ネットメディアで、ファッションブランドの「Heather(ヘザー)」が4月23日、AKB系アイドルグループであるNGT48の荻野由佳さんを起用した広告プロモーションを中止すると発表し、炎上したことについては公式サイトで謝罪しました。 […]

関連記事

韓国の人気アイドルグループ「TWICE」。 そのメンバーのインスタグラムが炎上したと話題になっています。 なぜそんな事態に陥ってしまったんでしょうか。 そこで今回はなぜTWICEが炎上してるのか、メンバーの発言が誰に火をつ[…]

最新情報をチェックしよう!