アメリカ飼料用とうもろこし米中貿易摩擦の影響で購入する事に!他に決まった事は?

アメリカから飼料用トウモロコシを大量に輸入することが決まりました。
他の農作物についても関税の引き下げをすることで合意したようです。
農作物の関税引き下げは予想されていたことなので驚きはありませんが、飼料用トウモロコシについては唐突な感じがします。

そこで今回は飼料用トウモロコシ輸入の背景について米中貿易摩擦の影響で購入することになったのかや、アメリカと日本にはどんなメリットがあるのか、また他に決まったことはないのかなどまとめました。

肥料用トウモロコシ輸入を報じるメディア

今回の日米合意についてメディアは次のように報じています。

中国が輸入しない米のトウモロコシ 日本が買います

今回の日米首脳会談を受け、日本がアメリカ産のトウモロコシを追加で輸入することになりました。

国内で害虫の被害が確認されたため、日本企業が輸入を前倒しするということです。

政府関係者によりますと、追加で輸入するのは飼料用のトウモロコシおよそ250万トンで、年間の輸入量の3か月分にあたる規模だということです。

国内で新たな害虫が確認され、今後供給に不安が生じることも懸念されるため、トウモロコシの輸入の90%以上を占めるアメリカから、日本の企業が9月から輸入を前倒しすることになるとしています。

トウモロコシの追加輸入は来月の署名を目指す日米の貿易交渉とは別の扱いで、日本政府としては害虫対策のための民間の措置だとしていますが、トランプ大統領が重視するアメリカの農家対策にもつながる側面があると判断したものと見られます。

引用元:NHK NEWS WEB 2019年8月26日 7時43分(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190826/k10012048591000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001)

飼料用トウモロコシの追加輸入は来月署名予定の日米貿易交渉とは別枠ということになります。

米中貿易摩擦の影響なの?

今回の飼料用トウモロコシの追加輸入は日米貿易交渉とは別枠です。

ということは背景は別にあるということになります。

そしてその背景とは米中貿易摩擦なのは明らかです。

トランプ大統領は次のように発言したそうです。

中国が買わない分を日本が買ってくれるとはっきり言ってます。

アメリカと日本のメリット

今回の追加輸入措置はアメリカと日本にどんなメリットがあるのでしょうか。

まずアメリカですがトランプ大統領の支持基盤である農家が潤うことになります。

これは大統領選挙に向けて追い風となるでしょう。

一方、日本ではトウモロコシの害虫被害が出ていたので不足分をまかなえるとしています。

ただ、飼料用トウモロコシの90%はアメリカからの輸入です。

そもそも国産の飼料用トウモロコシの数量は多くないので、害虫被害を理由にするにはいささか苦しいような気もします。

遺伝子組み換えトウモロコシだけど大丈夫?

アメリカのトウモロコシは遺伝子組み換えトウモロコシです。

これは専門家の間からも安全性について疑問が出されていることはご存知だと思います。

ただ、今回輸入されるトウモロコシは全量が飼料用です。

家畜の餌ですから直接的な影響はありません。

それを食べた家畜の肉にまで影響が出たという報告は今のところありません。

トウモロコシの他に決まった事は?

アメリカのライトハイザー通商代表は日本側と、農産品、工業品の関税、デジタル貿易の3つの分野で合意をしたとしています。

また、特にアメリカから日本に輸出する豚肉、牛肉、乳製品、小麦、ワインなどで大きな利益が得られるとの発言もありました。

これらは来月9月に署名予定の日米貿易交渉の内容を指しています。

大筋で合意していて細部の微調整だけということでしょう。

トウモロコシの追加輸入に対する反応

今回の飼料用トウモロコシの追加輸入についてネットではどんな反応となっているのでしょうか。

Twitterと2ちゃんねるから見てみたいと思います。

トウモロコシの追加輸入に対する反応@Twitter

Twitterでは概ね肯定的な意見が多いようです。

トウモロコシの追加輸入の反応@2ちゃんねる

【G7】安倍首相、余剰米国産トウモロコシ購入を表明 トランプ米大統領の要請を受け

11 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/08/26(月) 00:56:32.82 ID:GYwtPXRN0.net
まあ、うまく安く仕入れてや。

24 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/08/26(月) 01:00:09.26 ID:zP8py9QL0.net
アメに恩を売ったわけか まあ中国やっつけてくれてるからええか

31 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/08/26(月) 01:01:18.24 ID:Iqle2n+e0.net
割と普通な取引だったな。またグレープフルーツだったら叩かれてた。

38 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/08/26(月) 01:02:43.87 ID:/ltiW9qs0.net
甘味の原料??
牛の餌??
何に使うんだ?

48 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/08/26(月) 01:04:41.95 ID:f6rkkVgC0.net
>>38
牛の餌だろ。

132 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/08/26(月) 01:20:34.23 ID:24CusdEg0.net
家畜の飼料用デントコーンを人間が食えるかよwww 硬いし、飼料か加工用にしか使えない代物。日本では生産していない代物なので輸入しても実害はない。ポップコーンにも使えないよw コーンスターチを作ったり、バイオ燃料にはなるけどねw それ以外は家畜の飼料用。

227 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/08/26(月) 02:07:56.48 ID:lU49R7DZ0.net
どっちにしろ日本の輸入とうもろこしのシェアはアメリカが89%だから更に増えてもたいした問題はないだろう。なにしろアメリカ産とうもろこしは食用も飼料用もバイオエネルギー用も安いし。

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566748401/

2ちゃんねるの住民も冷静に見ています。

トウモロコシも日米貿易交渉もいい落とし所

以上、飼料用トウモロコシの追加輸入について見てきました。
どうやらアメリカにとっても日本にとっても悪くない話で落ちついたようです。
日米貿易交渉もTPPの水準内で収まるようですから、こちらもいい落とし所と言えるでしょう。
中国のような貿易戦争にならずに済んだことは評価すべきです。
それにしても米中貿易摩擦はいつまで続くのでしょうね。

アメリカ関連記事

関連記事

韓国でホワイト国排除の騒動は収まらない中、韓国の通過ウォンの相場の対ドルは下落の一方を辿り、昨日には1ドル1207.69ウォンの値を記録しました。 韓国政府は今回のウォン安に対し何らかの対応を取ったのでしょうか。 また、通貨危機[…]

関連記事

5月1日午前0時をもって、皇室典範特例法の規定に従い、天皇陛下(御名:徳仁)は第126代天皇として即位されています。 それに伴い、平成から令和へと元号は変わり、そして皇太子妃である雅子妃も皇后となられました。 雅子様は、とてもお[…]

関連記事

金スマの社交ダンス企画で、村主章枝さんがロペスさんの新パートナーに決まりました。 村主章枝さんと言えば、オリンピックに2回も出場して2回とも入賞と、フィギュアスケート界に素晴らしい足跡を残された名スケーターです。 (ソルトレイクシテ[…]

IMG
最新情報をチェックしよう!