ビートたけし離婚原因は?家族構成や事務所問題と関係あるの?

ビートたけしさんの離婚報道が突如入ってきました。

ビートたけしさんと奥様は長年別居していたことが有名です。

ビートたけしさんも時折ネタにするほどだったのですが、離婚はしなかっただけに各方面から驚きを持って受け止められています。

そこで今回はビートたけしさんの離婚についてまとめました。

離婚までの経緯、また原因は家族構成や事務所問題と関係あるのかどうか、新しいパートナーと噂の女性についてもまとめてみました。

離婚までの経緯

スポーツ紙によるとビートたけしさんが妻の幹子さんと協議離婚していたことが6月12日に分かりました。

以前から話し合いが続いていて円満な形での協議離婚となりました。

たけしさんと幹子さんの間には一男一女のお子さんがいます。

40年近い結婚生活でした。

不倫や隠し子騒動が浮上したり1986年のフライデー襲撃事件など、夫婦の危機がありましたがそれを乗り越えてきました。

1994年のバイク事故では集中治療室の隣に泊まり込み、看病を続けたこともあります。

ここ数年は別居していて時折食事をともにするくらいだったようですが、次第に合う回数が減っていたと見られています。

離婚の原因は事務所問題?

ビートたけしさんは昨年3月いっぱいで「オフィス北野」から独立し、同年の4月1日から新事務所「T.Nゴン」に活動の場を移しています。

そしてその「T.Nゴン」の代表取締役はビートたけしさんが務めていますが、18歳年下のビジネスパートナーの女性が深く関わっています。

妻の幹子さんとの離婚協議は「T.Nゴン」設立直後から、水面下で開始されたと見られています。

これらの情報を総合するとビートたけしさんは、これからの人生をビジネスパートナーの女性と歩んでいくことを選んだのかもしれません。

ビートたけしの家族構成は?

ビートたけしさんと幹子さんの間には一男一女のお子さんがいます。

長男は1981年3月生まれで現在、博報堂ケトルでプランナーをされています。

長女は1982年10月生まれで一時期芸能活動をしていた井子さんです。

そして離婚した井子さんの長女を養子として迎えています。

そしてこの3人の他に愛人関係にあった女性との間に女の子をもうけています。

1990年に生まれていますが、ビートたけしさんはこの女の子を認知しているので、次女ということになります。

ですから井子さんの長女は三女になります。

ちょっとややこしいですね。

ビートたけしのプロフィール

ここでビートたけしさんのプロフィールを確認しておきましょう。

・ビートたけし

本 名:北野 武(きたの たけし)
ニックネーム:たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ
別名義:北野武、マス北野
生年月日:1947年1月18日(72歳)
出身地:東京都足立区
血液型:O型
身 長:168cm
最終学歴:明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科除籍(のちに特別卒業認定)
師 匠:深見千三郎、松鶴家千代若・千代菊
出 身:浅草フランス座
コンビ名:ツービート
グループ名:亀有ブラザーズ→北千住ブラザーズ
相 方:ビートきよし
芸 風:漫才(ツッコミ→ボケ)
立ち位置:左
事務所:ライト企画→フリー→吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野→フリー→T.Nゴン
活動時期:1972年 –
他の活動:映画監督、脚本家、大学教授、歌手、芸術家、作家、編集家

ビートたけしさんは、お笑いタレント、司会者、映画監督、俳優です。

本名は北野 武(きたの たけし)。

東京都足立区の出身です。

タモリさんや明石家さんまさんと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担っています。

日本国外では本名北野 武で映画監督として知られています。

幹子元夫人のプロフィール

幹子元夫人のプロフィールも見ておきましょう。

・松田 幹子(まつだ みきこ)

生年月日:1951年生

松田 幹子(まつだ みきこ)さんは大阪府出身の1970年代に活動した女性漫才師です。

元夫はタレントで漫才師、映画監督のビートたけし(北野武)さん。

レーシングドライバーの松田秀士は弟さんになります。

実家は大阪の寺で母方の祖父が高知県の社会運動家小原教応です。

武庫川女子大学附属高等学校を経て、武庫川女子大学短期大学部卒業しています。

大学在学中にピンアップトリオのピンアップ敦子の門下に入りました。

そしてミキ&ヤワの女子大生コンビとして1971年に漫才師デビューします。

1978年にアシスタントを務めていた『大正テレビ寄席』でツービートのビートたけしさんと知り合って同棲します。

そして1980年に事実婚状態となります。たけしさんが売れない時代は近所のスナックでアルバイトをして家計を支えました。

1981年3月に長男、1982年10月に長女を出産します。

たけしさんはいつ結婚したかの覚えはないとしていますが1983年に正式に入籍しています。

結婚後は引退してたけしさんの収入を管理する会社の代表を務めていましたが現在の立場は不明となっています。

ビートたけしに新たなパートナー?

ビートたけしさんは過去に49歳の女性との同棲愛人疑惑を報じられています。

いまから5年前ですが、この時は愛人疑惑を否定しています。

ですが今回報じられたパートナーとは年齢が一致するので同じ女性とみる事ができます。

ビートたけしの今後は?

ビートたけしさんはすでに昨年の4月から新事務所「T.Nゴン」での活動を開始しています。

離婚も円満な形での協議離婚ですから、仕事に影響することはないと考えられます。

また、『新・情報7days ニュースキャスター(TBS系列)』の番組内で今回の離婚について自身の口から話されるかにも注目です。

ビートたけし関連記事

関連記事

安住紳一郎さん(TBSアナウンサー)から、大物芸能人であるビートたけしさんが番組の放送中に「やめなさい!」と怒られたことが話題となっています。 中々強い口調だったようで、ビートたけしさんはビックリしています。 安住紳一郎さんが注[…]

関連記事

人気芸能人のヒロミさんが休養していた理由を、バラエティー番組で語られていました。 ヒロミさんは芸能界から休養していた理由を、「スタッフとモメて干された」と話されています。 その中身を詳しく聞いてみると、約10年間も休養していた理[…]

関連記事

昨日21日に行われた統一地方選挙の、東京都港区議会議員選挙で無所属のマック赤坂さんが初当選を果たしたことが話題となっています。 マック赤坂さんといえば、都知事選などの政見放送で披露したように、過激なコスプレ等をして世論への訴え方が大胆[…]

最新情報をチェックしよう!