【CDTV】卒業ソングスペシャル2019ランキング順位はどうやって決まってる?

CDTVでは、3月の行事である卒業をテーマに歌った楽曲の特集として、「卒業ソングスペシャル2019」が放映されました。

CDTVなだけに、卒業にちなんだ楽曲がランキング形式で発表されます。

しかし、CDTVで提示されるランキング、一体何が基準になっているのでしょう。

今回は、CDTV「卒業ソングスペシャル2019」のランキングの順位がどうやって決まってるのか、またランクインした曲はどの曲であったのか調べてみました。

CDTVは音楽情報番組

CDTVは前身番組の「突然バラエティー速報!!COUNT DOWN100」を引き継ぐ形で1993年の4月から始まった音楽番組です。

開始当初から司会はCGキャラクターの3人が進行する、異色な番組でした。

・司会の3人

アビー君…名前はビートルズのオリジナル・アルバム「アビイ・ロード」に由来。
菊地君…声優さんは「ちびまるこちゃん」で花輪君を演じる菊池正美さん。
メイプル…アーティストにインタビューすることもあるためか、3代目からはTBSアナウンサーが担当している。

ランキングの順位の決め方

CDTVのランキングは2017年4月9日放送分からは、Bill Bord Japanをベースにしたものです。

そして、音楽配信サイトダウンロード数・動画サイト再生回数・SNSのメンション数も加わってきます。

以前はオリコンランキングをベースに、CD売上と有線放送のリクエストランキングを加味したものでした。

こうしてみると、ランキングの構成要素も複雑なものへと変わっています。

卒業ソングスペシャル2019にランクインした曲

「卒業ソングスペシャル2019」では、1万人が選んだ楽曲から20位までにランクインした楽曲が発表されました。

また、ランクインした曲以外にも、今春注目の曲もライブが行われました。

ランキングは20位から発表

気になる卒業ソングのランキングは以下のとおりです。

20位から16位

20位 川嶋あい「旅立ちの日」
19位SPEED「My Graduation」
18位尾崎豊「卒業」
17位Kiroro「Best Friend」
16位 槇原敬之「遠く遠く」

80年代の若者のカリスマであった尾崎豊さんの「卒業」は、根強く人気があります。
槇原敬之さんの「遠く遠く」は、歌詞に卒業の文字はありませんが、卒業ソングに選ばれてもおかしくない故郷を思う気持ちに溢れた歌です。

15位から11位

15位 嵐「サクラ咲ケ」
14位 Mr.children 「旅立ちの唄」
13位 中島みゆき「時代」
12位 福山雅治 「桜坂」
11位 海援隊 「贈る言葉」

11位から15位にランクインした曲は、タイトルに桜や旅立ちなど春や卒業を意識させる言葉がガッツリ入ってきています。

その中でも11位に海援隊の「贈る言葉」が入っているのを見ると、名曲は世代を超える
と言えます。

10位から6位

10位 ケツメイシ 「さくら」
9位 森山直太朗 「さくら」
8位 いきものがかり 「YELL」
7位 松任谷由美 「卒業写真」
6位 コブクロ 「桜」

なんと、3曲もタイトルに「さくら」の文字が入っています。
日本人は桜が好きですので、「卒業ソング」とは別に、「桜ソング」のランキングもやってみると、色々な楽曲が出てきて、卒業とはまた違った趣が感じられるかもしれません。

5位から2位

5位 GReeeen 「遥」
4位 レミオロメン 「3月9日」
3位 Little Glee Monsters 「青春フォトグラフ」
2位 乃木坂46 「さよならの意味」

5位から3位も学生時代の終わりを意味するようなタイトルの曲がランクインしています。
また、選曲も2000年以降の曲が目立ちます。

「卒業ソングスペシャル2019」1位はEXILE

そして、1位に選ばれた曲はEXILEが2007年にリリースした「道」でした。
この曲は東京都と神奈川を繋ぐ、京浜急行の「金沢八景駅」で列車接近メロディとして使用されています。

これはHIROの母校が横浜市立金沢高等学校の最寄駅であるために使用されているので、HIROさんから後輩への贈り物と言えますね。

「金沢八景駅」近辺の学校に通われている方は、卒業の記念としてメロディを聞きに「金沢八景駅」に立ち寄るのもおすすめです。

卒業ソングと言えば指原莉乃の卒業ソングも披露

「卒業ソングスペシャル2019」では、アーティストから卒業生に向けて歌うコーナーも設けられていましたが、今回はアーティスト側にも卒業生がいました。

その方は、今年でとうとうAKB48を卒業することになった指原莉乃さんです。
番組では指原さんが総選挙初1位となってできた曲「恋するフォーチュンクッキー」や、指原さんの卒業記念ソング「ジワるDAYS」が披露されました。

指原莉乃さんはAKB48を卒業した後も、世間が驚く様な快進撃を見せてくれると期待できる方ですね。

さて、CDTVの卒業ソングスペシャル2019のランキングの順位がどうやって決まってるかを調べてみましたが、実は様々な要素からランキングが構成されていることが分かりました。

ランキングには、2010年代の曲もあれば、1970年代や80年代の名曲もランクインしており、この番組で始め知ったという曲もあったのではないでしょうか。

CDTVが届けてくる知らない名曲との出会いを、これからも楽しみしていきたいですね。

最新情報をチェックしよう!