クリスティアーノ・ロナウドが韓国で損害賠償訴訟!ケガで欠場が訴えられる理由は?

サッカー選手として世界最高と名高いユベントスのクリスティアーノ・ロナウドの韓国での親善試合の欠場に対し、親善試合の主催者に対する集団訴訟が進んでいます。

それどころか、ロナウド本人にまで提訴した韓国サッカーファンもおり、ますます騒動は加熱している一方です。

公表されているところでは、クリスティアーノ・ロナウドはケガのために欠場したとの事です。

それに対して、クリスティアーノ・ロナウド相手にどのような理由で訴えたのでしょうか。

今回は、クリスティアーノ・ロナウドが損害賠償訴訟をされたニュースやその理由についてまとめました。

クリスティアーノ・ロナウドとは

クリスティアーノ・ロナウドは、サッカー選手です。

1985年2月5日生まれの34歳であり、ポルトガル出身です。

現在ではイタリアのプロサッカーリーグであるセリエAのユベントスフットボールクラブに所属しています。

またワールドカップなどの国際試合ではサッカーポルトガル代表であり、キャプテンを務めています。

ロナウドは世界最高のサッカー選手

ロナウドは世界最高のサッカー選手である、という評価がサッカーファンからしばしば下されます。

◯それまでに所属した4チームにおいて全てリーグ戦か国内スーパーカップで優勝を経験

◯イングランドプレミアリーグ・スペインリーガ・エスパニョーラ・イタリアセリエAで優勝し、欧州3大リーグで優勝した初めての選手

また数々のリーグや世界選手権で得点王や最多得点王の記録を樹立しています。

ロナウド韓国での親善試合に欠場

ロナウドが所属するユベントスは26日に韓国で親善試合を行う予定であり、試合の主催者である「ザフェスタ」はロナウドが最低45分はプレイをする契約を行ったことを発表しています。

ロナウドのスーパープレイが見れるとし、その試合はほぼ満席の6万5千人が詰めかけています。

しかし、ロナウドはその試合中ずっとベンチに居続けて試合には一瞬たりとも出場しない、という事態が生じ、韓国では批判騒動が起きています。

ユベントス側は「ケガにより出場を見合わせた」としており事前通告した、としていますが、ロナウドのプレイを楽しみにしていたファンの批判は収まりをみせません。

「イタリア・ユベントスを招いて26日にソウルで開かれたサッカーの親善試合に主力のロナルド選手が出場しなかったことで、ファンの批判が殺到、韓国プロサッカー連盟の会長が謝罪に追い込まれた。過熱気味とも思えるファンの反応は韓国のサッカー熱を物語る。」

引用元:朝日新聞デジタル(https://www.asahi.com/articles/ASM7W6DZSM7WUHBI01B.html)

またクリスティアーノ・ロナウドのプレーを観戦したかったという理由で、約40万ウォン(約3万7千円)のチケットを買ったとして、集団訴訟が起きるのではとされていました。

クリスティアーノ・ロナウド本人にまで損害賠償訴訟のニュース

懸念通り、親善試合のチケットを購入した韓国サッカーファンは主催者を相手取り集団訴訟へと発展していく気配を見せています。

「韓国紙「マネートゥデイ」などが「国内ファンの怒りが激しくなり、2000人超が試合主催者を相手に訴訟の意思を明らかにした」と報じた。」

引用元:ヤフーニュース
(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190729-00207015-soccermzw-socc)

ところが、これとは別に、韓国サッカーファンの一部はユベントスとロナウド本人を訴えるという姿勢を見せており、事態はますます混乱の一途を辿っているとみられています。

「韓国テレビ局が契約書の一部を独占入手し、ロナウドと主催者側で45分間出場規定があったと報じた一方、韓国メディア「アジア経済」は「弁護士が主催者、ユベントス、ロナウドを詐欺の疑いで告発」と伝えている。」

引用元:ヤフーニュース
(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190730-00207032-soccermzw-socc)

ロナウド本人に対する損害賠償訴訟の内容

報道によると、ロナウドの訴えられる理由は「詐欺」によるものであるとされています。

状況を鑑みれば、チケット購入者は試合を主催したザフェスタに対して損害賠償を求め、そしてザフェスタはユベントスに対して損害賠償を求めるのが筋と思われます。

しかし、試合の前にロナウド欠場の事実をザフェスタが知っていたのなら詐欺罪にあたり、それはクリスティアーノ・ロナウド本人にも当たるのでは、と主張しています。

「韓国メディア「アジア経済」は「検事出身のオ・ソクヒョン弁護士が29日、主催者のザフェスタとユベントス、クリスティアーノ・ロナウドを詐欺の疑いでソウル地方警察庁サイバー捜査隊に告発した」と報道。記事では弁護士の主張として、「ザフェスタは、ロナウドが45分間プレーする状態にない事実を知っていた可能性が高い。詐欺罪が成立するならロナウドも共犯」という主張を記している。」

引用元:ヤフーニュース
(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190730-00207032-soccermzw-socc)

クリスティアーノ・ロナウド本人に対する損害賠償訴訟の現実性

もっとも、ユベントスやロナウド本人への訴訟が通ることはかなり難しいとされています。

プロサッカー選手とプロスポーツチームにとって、サッカーはビジネスです。

取り決められた条件のもとに同意によって契約を交わすものであり、そして、その中でユベントスはロナウドの欠場に対して出来る限りのことは行ったので落ち度はないと語っています。

仮に本当に裁判が行われるとしても、ユベントスとしては抱えている法務部と顧問弁護士に一任するだけであり、裁判は長期化するだけではと目されています。

元より、シンガポール・南京・上海の親善試合は大成功に終わっており、ユベントス側としてはこれ以上韓国を省みる必要がないというのが、本音であるという見方もあります。

加熱する韓国の批判とロナウドの動向に注目

韓国サッカーファンのクリスティアーノ・ロナウドへの批判は、さらに過熱する一方と見られています。

その中でユベントスやロナウドは今後どのような動きをするのか、韓国の訴訟問題の動向について今後も注視していく必要があるでしょう。

今回は、クリスティアーノ・ロナウドが損害賠償訴訟をされたニュースや、その理由についてまとめました。

クリスティアーノ・ロナウド関連記事

関連記事

台湾の人気モデルで女優のリン・チーリンさんとEXILE・AKIRAさんが結婚を公表しました。 人気者同士の突然の結婚発表は多くの人を驚かせ、リン・チーリンさんは妊娠しているのでは?という憶測も呼びました。 そこで今回はこの二人の[…]

関連記事

ジョガーの皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 いよいよ平成最後の東京マラソンの開催日が迫ってきています。 出場される方も、そうでない方も、平成最後と聞くと、どことなくそわそわしてきませんか。 コースは都内の名所を巡るので、TV観戦[…]

IMG
関連記事

2019年4月18日、女性誌「女性自身」が長澤まさみさんとリリー・フランキーさんの“交流”について報じました。 それによると4月初旬の深夜11時過ぎ、東京・銀座の居酒屋から現れた一団の中に、長澤まさみさんの姿があったといいます。 […]

最新情報をチェックしよう!