エクセル時刻表の作り方が話題に!他にどんな便利技ある?難しいの?

IT NO IMAGE

「お前エクセルやったんか…!」という呟きと、名古屋鉄道の名鉄一宮駅の時刻表をアップしたツイッターが話題となっています。

駅構内でよく見かける時刻表が実はエクセルで作られているものだったのか、という可能性にネットユーザーは衝撃を受けています。

今回は、ツイッターの話と共に、エクセルの問題点や便利な技について紹介します。

時刻表をエクセルで?

3月16日にとある方が、名鉄一宮駅の時刻表を写真で撮って、ツイッターにアップしていました。

時刻表というのは駅構内で利用者の為に貼ってある、各駅や急行の停車駅などを図式化したものが含まれている一般的なものです。

そして、電車会社側で消し忘れたと思われる、左下に書かれている「070405 名鉄一宮_名古屋_A.XLS」というエクセルと見られる文字があります。

つまり、その時刻表はエクセルでの出力であることなります。

この可能性にネットユーザーは衝撃を受けています。

エクセルを使う方ならお解りでしょうが、時刻表の発車時刻を表にしている部分ならエクセルでまず大丈夫でしょうが、問題なのは下の停車駅案内の部分です。

「急行・各駅の電車が、どの駅で停車するかを、描いた直線の路線図に沿って〇で示す」という一般的なものですが、これをエクセルで作るとなると、かなり頭を悩ませます。

失礼、かなりと申しましたが、凄い難問です。

ツイッターの方も含めて、ネットユーザー達も驚きの声を上げています。

「はぁ!??」「こんなんどうやって作るんだよ(遠い目)」「エクセルの可能性を感じた」「これも一種の神エクセル」などなど、賛辞というよりはほとんど呆れといった方が適切でしょうね。

実際には使われていない

新聞社が名鉄広報部に問い合わせた所、どうやら独自のシステムで制作した時刻表を、印刷する際にエクセルに貼りつけて印刷しただけのようです。

実際の所は、アドビのイラストレーターを用いて全体の作図を行っているのではないでしょうか。

拍子抜けしたような…ホッとしたような複雑な気持ちになりますね。

神エクセル問題

上記のネットユーザーのコメントで、「神エクセル」という単語が出てきています。

ネットで「神」と名の付くものは、大抵素晴らしいものに対して付けられる形容詞なのですが、この単語はどちらかと言えばネガティブな方面と言えるでしょう。

エクセルで表を作ろうとする時、全体的に一目で見やすい表に作ろうという目的の為に、横や縦にマス目を結合したり、行列のそれぞれの幅をいじって作り上げるエクセルのことを指します。

紙への印刷が前提であり、そこから「紙」から「神」への表記がネットで行われたことにより「神エクセル」と俗語で言われるようになったのです。

そうしてできた神エクセルは、見やすくはできているのですが、応用が利きづらいというデメリットがあるのです。

そこに書かれているデータを一括して他の書式に移し替える作業に関し、物凄く不便になってしまうのです。

エクセルに記入されたものを、集計・分析すべきデータと捉える視点を失っている、と言っていいでしょうね。

それでもエクセルは有用

しかし、こんなに面倒ならエクセル自体をなくす方向で進めたらどうだろう、という声はほとんど上がりません。

それはエクセルがあまりにも便利だからです。

上記の神エクセルの件も、エクセルがあまりにも使いやすいからこそ起こってしまった事態なのです。

また、路線図をエクセルで作ったのか?という話に対し、そのあまりの道の遠さやある種の芸術性に呆れる人がいても、「不可能だ」と声を上げる人は一人もいませんでした。

個人個人で使う分にはそれでいいのでしょうが、ある一定数の人間が使いだすことを前提にするならば統一された規格をもってそれに当たるべきである、というのが問題点なのでしょうね。

また、エクセルはご存知の通りマイクロソフトのソフトです。

市販のパソコンにはまず標準に装備されているものであり、それは全国の役所のパソコンでも同じでしょう。

となると、目的の為の新しい専用ソフトの導入より、既存のシステムを上手く使う方が安上がりだという点も見逃せません。

やはりエクセルの使い方をもう一度改めて勉強し直して、その上で使う方が現実的です。

エクセルの便利なショートカットキー

エクセルを使う際に便利なショートカットキーの一覧を載せてみました。

まだまだいっぱい有りますが、ここでは特に有用な技を選びました。

どしどし使いこなして、エクセルの経験値を上げていきましょう。

Ctrl + 0…「開く」のダイアログボックスの表示。

Ctrl + F…「検索」のダイアログボックスの表示。

Ctrl + P…「印刷」のダイアログボックスの表示。

Ctrl + X…選択したセルを切り取る。

Ctrl + C…選択されたセルのコピー。

Ctrl + V…直前のコマンドや操作を取り消して元に戻す。

Ctrl + Y…直前のコマンドや操作を繰り返す。

Ctrl + S…作業中のファイルを上書き保存。

F12………「名前を付けて保存」のダイアログボックスの表示。

エクセルを見直そう

ツイッターの件はエクセルによるものではありませんでしたが、それでもひょっとしたら…と思わせるほどその使い方は幅広いものであります。

作るための作業量を除いて話をするなら、エクセルでできない事は何もない、と豪語するエクセル愛好家もいます。

その真価を使わずに過ごすのはあまりに勿体ない万能のソフトであるエクセル。

また改めてその価値を見直してみてはいかがでしょうか。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!