半沢直樹続編の内容は?いつから放送されてキャストは変わるの?

「やられたらやり返す、倍返しだ!!」のキャッチコピーで、日本をとりこにした伝説のテレビドラマである「半沢直樹」の続編制作が決定したことが話題となっています。

6年前に受けたあの感動をもう一度見ることができる、とファンも大盛り上がりを見せており、今から期待のボルテージが上がっています。

そして、今回の続編の内容はどのようなものか、いつから放送が始まって、キャストにも変更はあるのか、などにも注目が集まっています。

今回は、「半沢直樹」の続編の内容や、放送開始日はいつか、キャスト陣などについて調査し、まとめました。

半沢直樹とは銀行を舞台にした経済ドラマ

「半沢直樹」は2013年にTBSの日曜劇場で放送されたテレビドラマです。

原作は、池井戸潤さんの小説である「半沢直樹」シリーズです。

当時放送された「半沢直樹」では、そのシリーズの第1作である「オレたちバブル入行組」と第2作である「オレたち花のバブル組」を基にして映像化されました。

内容は、銀行の内部で行われた不正をテーマとした作品であり、いわゆる「経済ドラマ」というジャンルです。

一般の方には馴染みのないジャンルであり、視聴率は望めないのでは、と制作陣は当初考えたそうですが、分かりやすく格好いい主人公と情け容赦のない敵役を軸とした展開は、予想を遥かに上回る支持を全世代から受けました。

その最終話では最高視聴率42.2%を記録し、平成の民放テレビドラマで第1位を記録しています。

ドラマ「半沢直樹」の主人公である半沢直樹

このドラマの主人公は、タイトルの通り「半沢直樹」です。

世界第3位のメガバンク「東京中央銀行」のバンカーであり、上昇志向が高いながらも高い人間性を持ち、勇気と優しさに溢れた人物です。

様々なトラブルを上から解決するように命じられ、その無茶としか思えない命令を全力で解決しようとまさに闘い続けるキャラクターです。

演じている役者は、堺雅人さんです。

堺さんは半沢直樹を演じることによって、第78回ザテレビジョンドラマアカデミー賞を始めとする数々の賞で主演男優賞を受賞しています。

そしてこのキャラクターのシンボルとも言える「倍返し」は2013年流行語大賞で受賞しています。

ドラマ「半沢直樹」の敵役である大和田暁

また、半沢に対する敵として「大和田暁」も有名です。

東京中央銀行に最年少で取締役に就任した切れ者であり、また情け容赦のないキャラクターです。

様々な罠を仕掛け、目ざわりな半沢を陥れようと画策します。

最終的に半沢がその罠を破り、土下座にまで追い込まれますが、そのシーンはなんとも印象的で、物語の筋を忘れてもそのシーンを忘れる人は決していないだろう、と言われるほどです。

演じている役者は香川照之さんです。

香川さんもまた、ザテレビジョンドラマアカデミー賞で助演男優賞を受賞しています。

ドラマ「半沢直樹」の続編決定とその放送開始日

23日、TBSテレビより「半沢直樹」の続編が制作決定した、との発表がありました。

そして主演は前作に引き続き堺雅人さんが務め、今回の物語は原作の「半沢直樹」シリーズの「ロスジェネの逆襲」と「銀翼のイカロス」を映像化することも判明しています。

放送開始日は2020年4月から、とのことです。

プロデューサーの伊與田英徳さんは、続編の決定を大変嬉しく思うとその胸の内を明かし、そして「皆さんに感謝の倍返しができるように、全力で準備していきたい」とその意気込みを語っています。

ドラマ「半沢直樹」の続編決定に対するネットの反応

主演の堺さんや出演すると思われる方々のコメントはまだありませんが、ネット上ではこのニュースを受け、大変盛り上がっています。

「決定したか」「これは嬉しい」「楽しみだ」「おめでとう」など、その嬉しさと期待を表したコメントが多く見られます。

続編「半沢直樹」の内容

前作では、半沢は本部営業第二部次長から東京セントラル証券営業企画部長に出向するところで終わっています。

今回はその続編ということで、その東京セントラル証券に赴任するところから物語はスタートします。

今回の続編は原作小説が「ロスジェネの逆襲」と「銀翼のイカロス」と決定していますので、ここでは「ロスジェネの逆襲」のあらすじを紹介します。

続編「半沢直樹」の原作である「ロスジェネの逆襲」

半沢が東京セントラル証券に出向し、少しずつ業務に慣れてきた頃に、同社を訪れた顧客の会社からある会社の買収計画とアドバイザーになって欲しいとの持ち掛けられます。

難しい案件であり、それに沿って計画を練っていたのですが、その手際が悪いことを理由に契約破棄されてしまいます。

ところがその案件が、実は親会社である銀行の証券営業部がその顧客の会社と同じ契約を結んでいたことが発覚し、東京セントラル証券では半沢が情報をリークした人物ではないか、と疑われます。

その顧客の会社の営業を行っていた森山は半沢に対し怒りを燃やしますが、半沢は森山に対し「この借りは必ず返す。やられたら倍返しだ。」と約束し、二人はこの買収の裏側にある真実に立ち向かっていくのでした。

この作品はバブル世代である半沢と、ロスジェネ世代である森山の共闘がメインであり、そして二人が「倍返し」に向かって闘い続けていく様子が、読者から好評を得ています。

必ずしもこの流れに沿ったものであるとは限りませんが、今現在すでに森山役は誰なのか、ということでネット上でも盛り上がりを見せています。

続編「半沢直樹」のキャスト

キャストに関しては、主役である半沢直樹を、引き続き堺さんが演じる、と言うこと以外は判明していません。

「できるだけ前作のキャスト陣で」という意見はファンも制作陣も同じ考えである、と言えますのでやはりそれに沿った形ではないか、と思われます。

また舞台が東京セントラル証券ということで、主要キャラクターがさらに加わることが予想されます。

現状ではまだまだ明かされておりませんので、今後の情報を待ちましょう。

半沢直樹が令和の時代に続編として登場

平成を代表する大ヒットドラマである「半沢直樹」が7年ぶりに、装いも新たに「令和」の時代に蘇るということもあり、今から期待が膨らみます。

放送されるまでに一年近くありますが、また主人公・半沢のスカッとする「倍返し」に期待しましょう。

今回は、「半沢直樹」の続編のニュースやその内容、放送開始日、キャストなどについてまとめました。

半沢直樹関連記事

関連記事

「昆活しようぜ!」。 おもしろいキャッチフレーズとももに、オフィシャルサポーターであり、昆虫愛に溢れるテレビ番組「昆虫すごいぜ」で昆虫につてい熱く語る香川照之さんがマイスターを務める特別展「昆虫」が、今年も開催されます。 昆虫に[…]

関連記事

女優の竹内結子さんが再婚した事を2月27日に発表されました。 お相手は同じ所属事務所の後輩で、俳優の中林大樹さんです。 竹内結子さんと、中林大樹さんは連名でコメントを発表しています。 コメントの内容からは、同じ所属事務所の先輩後輩[…]

IMG
関連記事

2018年に放送され、社会現象とも言えるほど高い人気を博したテレビドラマ「おっさんずラブ」が今年の夏に映画として帰ってくることが話題となっています。 前回の三角関係を築いた三人に、また新たなるキャストが参戦し、ますますのカオスな展開が[…]

最新情報をチェックしよう!