速水もこみちがMOCO’Sキッチンを卒業の理由は?通販どうなる?4月からは?

日本の4月と言えば、新制度のスタートが始まる月です。
朝の支度時間につけているテレビ番組でも、内容が変わるものもあれば、変わらないものもあります。

しかし、3月の初日に日本テレビ(日テレ)のニュース番組ZIPでは、ショッキンな発表がありました。

それは、あの大人気料理コーナーを担当している速水もこみちさんの卒業というものです。

出勤・通学前に速水さんの爽やかな料理コーナーを見てから出かけていた方も多く、番組内では長寿コーナーでした。

また、速水もこみちさんと同時に、鈴木杏樹さんと川島海荷さんも3月で卒業します。

今回は、3月でZIPを卒業してしまう速水もこみちさんと料理について調べてみました。

MOCO‘Sキッチンが3月で終了

「MOCO‘Sキッチン」と聞いて、速水もこみち・オリーブオイル・塩ファッサ~と言う単語が頭に浮かび上がります。

この三つの要素が「MOCO‘Sキッチン」を構成しており、どの要素が抜けても「MOCO‘Sキッチン」ではないと思わせるくらい強烈なインパクトがありました。

計量しない料理番組

「MOCO‘Sキッチン」はZIP内の一コーナーです。
コーナーの時間は3分と短め。
この時間内に料理の紹介・調理法・完成までたどり着かないといけないので、流れがとっても早いのです。

速水さんはオリーブオイルをボトルから直接フライパンへ流し込み、塩を手でザっと掴んで食材に振りかけると言う流れが名物の様なコーナーです。

なお、調理中は計量が一切ありません。
でも、この計量無し、目分量で作業していますという流れが、手際が良くてカッコいいと評判です。

実際、速水もこみちさんの指が長いからなのか、塩を何気なく振りまく手先が印象的です。

作りたい人向けにレシピは公開されている

カッコいい調理シーンと美味しそうな完成品を見ると、自分も作ってみたいと思うのは自然な事です。

レシピは公開されているので、気になるレシピを見ると分量や食材が記されています。
気になるオリーブオイルの分量は適量や大1など、レシピで見ると割と普通の量です。

また、レシピで振り返ると、毎日オリーブオイルを大量投入しているわけでもありません。
サラダ油も料理によって適宜使われています。

やはり、速水もこみちさんの華麗なオリーブ投入のインパクトは強すぎます。

速水もこみちは俳優さん

「MOCO‘Sキッチン」で華麗な料理シーンを披露する速水もこみちさんですが、本業は俳優さんです。

長身と端正な顔立ちでドラマや映画に出演されています。

速水もこみちさんの過去作品

速水もこみちさんは2002年に俳優デビューし、2018年まで数多くのドラマ・映画バラエティに出演されています。

デビュー作は「逮捕しちゃうぞ」で、同年モーニング娘。のスペシャルドラマにも出演しています。

その後、リリー・フランキーさんのベストセラー「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」の月9ドラマ版で主人公を演じ、「働きマン」で田中邦男役を務めるなど、各年の話題の作品で速水もこみちさんを見ることができます。

直近の作品であれば、2017年の「東京タラレバ娘」や2018年の「となりの怪物くん」も話題の作品でした。

速水もこみちと通販

さて、料理上手な速水もこみちさんですが、今では通販サイトでコラボ商品が販売されています。

商品は有名な食器・調理器具メーカーとのコラボなので、使い勝手も良さそうです。

さらに、商品のコラボ以外にも、通信教育には速水さんのお名前が付いた講座も開設されています。

速水もこみちの料理番組

「MOCO‘Sキッチン」が終了となると、次はどこで速水もこみちさんが料理をする姿を見たらよいのでしょうか。

まず、huluでは過去の「MOCO‘Sキッチン」を視聴することができます。
huluは有料動画配信サービスなので、手軽にと言うには少し敷居が高く感じます。

その一方、GYAO!であれば、オリジナル作品「速水もこみちの世界でたった1つのレシピ」が2020年の10月3日まで無料で視聴できます。

この作品は「MOCO‘Sキッチン」に比べると大人の雰囲気です。
オリーブオイル大量投入や塩ファッサ~と言う面白みよりは、料理について真面目に考える速水もこみちさんが見られます。

ただ、どこまでもオシャレにまとめているので、「MOCO‘Sキッチン」の様な大胆さを求めて見ていると、なんだか物足りない気もします。

GYAO!の視聴方法

GYAO!は登録不要でコンテンツを楽しめる動画配信サービスです。
ただし、有料コンテンツを見る際にはYahooのアカウントが必要になります。

「MOCO‘Sキッチン」も2011年に始まってから8年が経ちます。
確かに8年も同じコーナーですと、マンネリ感はあります。

しかし、だからと言って「MOCO‘Sキッチン」の様な料理コーナーを見られなくなるのも味気ないものです。

調理と言うよりは自由に遊ぶ子供の様に活き活きとした料理番組ですので、早めの復活を期待したいところです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!