加齢臭原因の皮膚ガスとは?対策や予防法はある?なぜ中年男性から発せられるの?

ジメジメした梅雨の時期が終わり、真夏がやって来ました。

夏は多量に汗をかくので、その匂いとともに漂う加齢臭について中年男性の方は神経質になってしまいがちです。

体臭は皮膚から発生している「皮膚ガス」によってもたらされており、体臭は誰にでもあるものです。

しかし、加齢臭は中年男性の皮膚から出ている特別な匂いであることが判明しています。

一体加齢臭が発生する原因とはどのようなものなのでしょうか。

対策や予防出来る事があれば抑えておきたいところです。

今回は、皮膚ガスのメカニズムや中年男性の加齢臭の原因、そしてその予防や対策などについてやなぜ中年男性から発せられるかをまとめました。

体臭の元である皮膚ガス

体臭の原因は、人間の皮膚から発生している皮膚ガスという気体です。

この皮膚ガスが鼻に届くと、匂いとして周りの人が感じ取ります。

現在の研究では、皮膚ガスは300種類以上の存在が解明されています。

そして、皮膚ガス発生ルートに関しても、3つの道筋があることが判明されました。

血液に由来する皮膚ガス

血液中の成分が皮膚から直接放散する匂いを血液由来の匂いと言います。

血管は体中を巡っており、肺にも存在しています。

そのため、肺の血管から放出されるガスは口臭の原因となります。

皮脂腺からくる皮膚ガス

また、皮膚には皮脂を分泌する脂と汗を分泌する汗腺があります。

それらが皮脂腺を通じて放散されるガスになり、皮脂腺由来の匂いとなります。

表面反応に由来する皮膚ガス

三番目に、皮膚の表面で反応が起こることでも皮膚ガスが生じます

この場合、表面反応由来の匂いとなります。

表面反応由来の匂いとして考えられる原因

◯皮膚表面にいる常在細菌が食べた汗や皮脂の食べカス

◯紫外線が当たった汗や皮脂が化学反応を起こす

人間が汗臭いと感じる匂いは、この表面反応由来の匂いによるものです。

中年男性の加齢臭の原因はジアセチル

人間の体臭が年を取るごとに変化していくことは昔から知られています。

そして、1999年に日本油化学会で「加齢臭」として命名されています。

さらに、加齢臭と呼ばれるものの成分が「ノネナール」という化学物質であることも同時に発表されました。

ところが、近年になって中高年の男性の体臭には新たな原因が見つかります。

それは、中年男性が発する加齢臭の中にある「ジアセチル」という化学物質でした。

この化学物質は株式会社マンダムが明らかにしています。

「株式会社マンダム(本社:大阪市、社長執行役員:西村元延 以下マンダム)は、30~40 歳代のミドル男性における不快な脂っぽいニオイ「ミドル脂臭」の原因成分が、頭部とその周辺から発生する「ジアセチル」であることを、独自の解析手法により世界で初めて明らかにしました。」

引用元:株式会社マンダム(https://www.mandom.co.jp/release/pdf/2013111802.pdf)

この発表により、30~40男性の加齢臭とそれ以外の人達の加齢臭が明確に分けられることになりました。

中年男性の加齢臭の原因であるジアセチルとは

ジアセチルは、強いバターやチーズのような蒸れたような匂いを持つことが特徴です。

そして、その匂いは強烈です。

お酢の120倍にも上る臭気が確認されています。

そんなジアセチルですが、人間の皮膚に発生するには理由があります。

それは、皮膚の常在細菌であるブドウ球菌が汗の構成成分並びに疲労物質である「乳酸」を分解するためです。

中年男性特有の加齢臭の原因

30代前後から急にジアセチルや乳酸が発生するようになるいくつかの原因が挙げられます。

◯体力の低下

◯残業や睡眠不足による乳酸の溜まりやすさ

◯中間管理職世代特有の職場のストレス

中年男性の加齢臭の対策や予防

皮膚ガスによる悪臭を抑えるために、東海大学理学部化学科の関根嘉香教授は次のような対策を提唱しています。

◯タバコやお酒を控える

◯睡眠をきちんととる

◯適度な運動を行う

◯抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミンCの摂取

◯夜の入浴とは別に、朝にシャワーを浴びる

引用元:ヤフーニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00000006-mai-soci)

30代以降は体力の低下が訪れる時期です。

疲れを次の日に残さないような日々の生活も加齢臭に大いに影響すると言えそうです。

中年男性の加齢臭に対する香水や制汗剤

また、香水や香料入りの制汗剤の選び方にも注意が必要と言及されています。

言及によると、シトラス系は加齢臭には効果がありますが、汗などの中年男性臭とは相性が悪いと言う事です。

シトラス系の物はかえって不快な匂いになってしまうので、中年男性臭に対しては「森林調」の香りを選ぶ事を結論としています。

中年男性の自分の加齢臭に対する意識

なお、制汗剤や香水の使用とは別に、過剰に気にすることも禁物であるとしています。

実際、神経症の一つとして「自臭症」というものがあります。

「自臭症(じしゅうしょう)とは、周りから臭いと思われていると思い込む、自己臭症(じこしゅうしょう)または自己臭恐怖症(じこしゅうきょうふしょう)とも呼ばれる人の何気ない行動を自身の臭いから起こるモノと関連付け日常生活を困難にする神経症の一種である。」

引用元:wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%87%AD%E7%97%87)

何事も完璧でなければならないと考えてしまう方が多く陥りやすい症状であり、強迫神経症の気質の人が陥りやすいともされています。

ここまで行かなくとも、自分の体臭については多少なりとも心を悩ます人は少なくありません。

しかし、人間なのだから多少の匂いは当然であるという許容の心を持つことが大切であるとされています。

加齢臭防止は健康な生活から

日常生活において嫌な臭いというものは、本能的に危険であることを示すものであると言われています。

30代という新たなステージの中で、自分を心身ともに健康に維持しようとする意識とその実行こそが、加齢臭に対する最大の防御策と言えるでしょう。

今回は、皮膚ガスのメカニズムや中年男性の加齢臭の原因、そしてその予防や対策などについてまとめました。

皮膚ガス関連記事

関連記事

先日のゴールデンウィーク中は、天気がいい日が多かったですが紫外線対策は上手くいきましたでしょうか? ちなみに、日傘で完全遮光できると言うことはご存知でしょうか。 日傘は失敗しない選び方の5つのポイントがあります。 そこで今[…]

関連記事

世界的に活躍している、サッカーの長友佑都選手がそのトレーニング方法を書にして広めたことで有名になった「体幹トレーニング」という鍛え方があります。 色々な所で、長友さんの活躍の源は体幹トレーニングである、という記述を見かけますが、実際の[…]

IMG
関連記事

テレビで芸能人を見ていると、この人は同じ日本人なのだろうかと思うほど日本人離れしている方がいます。 中でも、ブライダルモデルとして活躍するマット桑田さんは、メディア登場時からルックスが日本人離れしていることで話題になりました。 […]

IMG
最新情報をチェックしよう!