初夏のハイキング服装の基本は?ウェア、パンツ、靴、人気ブランドや道具は?

5月になり、元号も「令和」に変わり、これから初夏に入って行きます。

そんな時期に、新しく始めることでお勧めしたいのはハイキングです。

新緑が芽吹いてきたこの季節にハイキングすれば、SNS映えをするような写真や新しい発見ができるかもしれません。

ハイキングは手軽にできる趣味ですが、もちろん注意することもあります。

なにより服装には要注意です。

ウェア、パンツ、靴、人気ブランドや道具に何があるかご存知ですか。

服装を誤るともしもの時に困ったことになります。

そこで、初夏のハイキングエをしっかりと準備して楽しむ為に、服装の基本となるウェア、パンツ、靴、人気ブランドや道具はなどを調べてみました。

初夏のハイキングに登る山の決め方

初めてハイキングをする人が困るのは、どこに登るかです。

まずはどんな山がいいのか、見ていきます。

ハイキング初心者は設備の整っている山

最初にお勧めしたいのは、設備の整っている山です。

設備とはなにか?

・ケーブルカー
・リフト
・道が舗装されている

上のような条件がそろっているとハイキングしやすいでしょう。

初心者の方がいきなりけもの道を登るのは危険です。

設備が整っていれば、普段着でハイキングすることができます。

普段着で登ることはできますが、ヒール・サンダル等はやめましょう。

私生活で使っているスニーカーや動きやすい服装を使用しましょう。

また、ハイキングをしていると天候が変わることはよくあります。

初夏に入ってきてはいますが、冷えることもあります。

防寒具や雨具を忘れることなく持っていきましょう。

ハイキング初心者は標高の低い山から

標高が低い山というのは1000mクラスの山です。

これくらいの標高であれば、有名な山がない地域でもほぼあります。

登山、というよりは軽登山・トレッキングと呼ばれるジャンルとなります。

有名な山では、「高尾山」「筑波山」が挙げられます。

これらの山は、先ほどの設備が整っている山でもあるため、とても人が多く、迷う等困るようなことは少ないでしょう。

しかし、決まったルートから外れると危険に陥る可能性もあります。

必ず、登山道を使って登るようにしましょう。

続いて2000mクラスの山です。

このクラスになると、ジャンルは登山となります。

決まった登山道の中でも、森の中を歩くことになるでしょう。

更に、標高が高くなると肌寒く感じることも多くなります。

1000mクラスでは必要のなかった、一枚羽織れる物を持っていきましょう。

これからの時期でも、10度前後の際には、アウターを用意しておきましょう。

最後に2500m以上クラスの山です。

ここからは気軽に行ける山とは言えません。

2500mとなると、富士山や日本アルプスといった、超有名な山です。

これは遮蔽物のない岩山を登るような登山となります。

森林が生い茂ることの限界を超えた環境となり、木の高さも低くなり、登山時に日光を直に浴びることとなります。

帽子やサングラス、日焼け止めクリームなど、日よけグッズが必須アイテムとなるので、注意して下さい。

また、日本最高峰の富士山。

富士山では夏でも防寒着が必要となります。

夏は気温が30度を超えているからといって、山の上でも大丈夫という考えは危険すぎます。

初夏のハイキングですべき服装

ハイキング・登山をする上での基本は重ね着です。

登山家の間で重ね着は「レイヤード」といいます。

初夏から夏にかけての山では、冬山ほどの重装備はいりません。

しかし、夏山でもTシャツ1枚でのハイキングは寒くて凍えてしまいます。

まずは気温が高く、暑い場合に脱いで調整するのを「ベースレイヤー」として考えます。

ベースレイヤーを一番薄くしているため、予想していたよりも寒い、風が強い、雨が降って気場合には、アウターやミドルレイヤーを用意しておき、着るようにしてください。

ベースレイヤーの服装は速乾性

先ほども説明したベースレイヤーは、速乾性のある化繊シャツを選んでください。

Tシャツ、下着、靴下全て速乾性です。

なぜ速乾性のある物を使うのかというと、どの季節でも汗をかくからです。

冬でも速乾性なのか?という疑問があると思います。

これは、冬でも汗をかくため、汗をかいた後速乾性でない場合に、汗をかいたまま登山を続けることになります。

これはとても危険で、体温が下がることにつながります。

普段の生活でも、汗をかいたら着替える事と同じです。

登山中には着替えをすぐに行うことは厳しいため、汗をかいても乾きやすい速乾性を使うのです。

もし、1000m以下のハイキングをする場合には、靴下は普通の厚さで、ベースレイヤーはロングシャツとし、寒かった場合のためにTシャツを持っていくのがいいでしょう。

ハイキングウェア人気ブランド3選

ハイキングに人気のウェアはタウン着としても人気のブランドが多いです。

以下に人気のブランドをまとめてみました。

・THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

バックパックは日常使いできますし、コートは冬のファッションで定番です。

・mont-bell(モンベル)

軽量な羽織ものやバックパックなど、こちらもTHE NORTH FACEに並ぶ定番ブランドです。

・PATAGONIA(パタゴニア)

「クラシック・レトロX・ジャケット」は20年以上のロングセラー商品です。

ハイキングで心機一転

もうすぐ初夏です。

今年は元号も変わるため、新しいことを始めたい方にはいいタイミングです。

そこで、手軽に始められるハイキングをお勧めします。

ハイキングは手軽に始められますし、日本では有名な山がいくつも存在します。

季節ごとに様々な山を登ってみるという楽しみもあります。

ハイキングをする山によって服装を変えることを忘れることなく、安全に楽しく初夏のハイキングを楽しんでください。

ハイキング関連記事

関連記事

「アナザースカイ」は日本テレビで放映されているトークと紀行のテイストが混ざり合うバラエティ番組です。 MCの男女二人がゲストの旅を交えてさらにゲストの人間性を深堀するという内容です。 また、タイトルのアナザースカイには、「海外にある[…]

IMG
関連記事

日本で登山は趣味の一つとして定着しています。 その登山活動を充実させるために、登山用グッズは欠かせません。 登山グッズを揃えるのに便利なお店の代表的なお店として、Mt.石井スポーツが挙げられます。 そのMt.石井スポーツが、ヨ[…]

関連記事

27日に放送された番組で、4人の芸能人が、女優として有名な工藤夕貴さんと一緒に生活する企画がありました。 工藤さんは現在静岡県に住んでおり、田畑を耕しての自給自足の生活、いわゆるロハスな生活を送っています。 今回、その工藤さんと[…]

最新情報をチェックしよう!