池江璃花子が現状報告にホームページ開設!発病した病気の種類や進捗具合は?

競泳日本女子で華々しい成果を上げた池江璃花子さんが、闘病生活の現状報告を行うために公式ホームページを開設したことが話題となっています。

池江さんは2月に判明した病気で入院し、そして現在もまた闘病生活を送っています。

池江さんが発病した病気とは一体何なのか、また現在の進捗具合はどのようなものなのでしょうか。

今回は、競泳日本女子の池江璃花子さんが現状報告の為にホームページをを開設したことや、発病した病気の種類、その進捗具合について調査し、まとめました。

池江璃花子は水泳選手

池江璃花子さんは競泳日本女子のスイマーです。

2000年7月4日生まれの18歳であり、東京都出身です。

幼少の頃から水泳教育を受けており、その水泳の実力は高く、5歳の頃には既に全泳法をマスターしていました。

小学校から高校に掛けて全国大会はもとより、世界選手権や2016年のリオ五輪など様々な国際大会で活躍しています。

そして2018年8月のジャカルタ・アジア大会では、出場した8科目の内、6種目で金メダルを獲得、また4種目で大会新記録、2種目で日本新記録を叩きだし、日本人初となるアジア大会6冠を果たしています。

この偉業に対し、大会MVPが贈られ、そして世界中から称賛の声があがりました。

また来る2020年東京オリンピックの競泳女子のエースとして期待が上がりました。

池江璃花子の水泳のスタイル

池江さんはリーチの長い手や、それを活かしたダイナミックやストローク、柔軟性の高い筋肉や体幹など、様々な水泳に対し特化した身体能力の持ち主である、と多くの人が指摘しています。

そしてそれを束ねるのが非常に強いメンタルであり、大会前にはイメージトレーニングを行うことで、本番でもプレッシャーを跳ね除けて最高のパフォーマンスを行うのです。

池江璃花子が発病した病気

しかし2月12日、池江さんのツイッターより、白血病の診断が下ったとの報告がありました。

そして治療の為に水泳の練習を休止し、入院して治療に入っています。

この報告にファンのみならず池江さんの活躍を知っている人には衝撃が走りました。

ネットでも「どうか回復して欲しい」「頑張って欲しい」との声や、また渡辺謙さんを初めとする白血病の経験がある著名人からも激励の声があがっています。

池江璃花子が発病した白血病とは

白血病は血液のガンです。

病原菌から体を守る白血球が正常な機能を失い、感染症や重い貧血、そして命に関わることもあります。

抗がん剤や骨髄移植などが治療方法ですが、それに伴う副作用は強烈なものがあり、毛髪が抜けたり体中に痛みやだるさ、などの異常が起こります。

不治の病とされたひと昔前に比べて、現在では高い確率で治ります。

池江璃花子が発病した白血病の種類

池江さんは「白血病」とだけ報告しており、その詳細を明らかにしていませんが、池江さんの年齢や報じられている症状から専門家の間では「リンパ性白血病」と目されています。

池江璃花子が白血病を報告した時のファンの行動

白血病の報告が行われた時、都内の白血病の関連施設に、病気についての問い合わせや移植手術に関する問い合わせ、また移植のドナーに対する問い合わせが殺到しています。

やはり皆さん、池江さんが元気に泳いでいる姿にファンが感動していることがうかがえます。

池江璃花子がホームページを開設して現状報告

池江さんが自身の公式ホームページを開設したのは、池江さんが罹患している「白血病」についての内容報告が主な理由です。

池江さんは白血病の診断を受けたことを自身のツイッターで発表してから、それ以降も少しずつツイッターを通して現状報告をしていました。

そして今回、公式ホームページを作ることによって、そちらで報告することを重点として切り替えたということになります。

池江さんはそのホームページで、「正直、心が折れそうな時もあります」としながらも、「どんな時でも1人ではないことを忘れません」と語り、今後の闘病生活への意気込みと、良い報告ができるようにしたい、と回復への意欲を見せています。

池江璃花子のホームページの内容

そのホームページでは、池江さんの闘病に対する現状報告の他に、池江さんへの応援メッセージを送ることができたり、また池江さんのプロフィールやフォトギャラリーを見ることができます。

また応援メッセージの応援ボタンを押すと、世界各国の「ありがとう」という文字が画面中に現れる仕掛けもあり、池江さんが前向きな気持ちでこのホームページを楽しく作成したことが伝わってくる内容となっています。

池江璃花子の現在の進捗具合

池江さんはホームページで「現在、治療は順調に進んでいます」とコメントしています。

またツイッターでは3月13日のコメントを最後に長らく報告がなく、見守る人達はどうなったのかと心配していたのですが、報道によると、都内にある白血病に関して豊富な経験がある病院へと転院していた、とのことです。

専門家によれば、今の時期なら初期治療が終了し、骨髄移植を考えながら、地固め療法へ入っているのではないか、と推測されています。

そして、あと半年くらいは無菌室での生活であり、厳しい生活を送るのでは、とのことです。

池江璃花子の白血病の治療の内容

白血病の化学療法では、初期治療として抗がん剤をいくつか併用して行う寛解導入療法を行います。

その後に、さらに白血病細胞を根絶する寛解後療法として、地固め療法、維持療法が行われるのです。

ホームページ上で現状報告を見て応援

白血病の闘病生活というつらい毎日の中でも、池江さんはSNSに応援に対する感謝の気持ちや、決して病気に屈せず一日でも早く「強くなった」自分の姿を見せられるように頑張りたい、としています。

池江さんの病気が治り、また元気に泳ぐ姿が一日でも早く訪れるようお祈り申し上げます。

以上、池江璃花子さんが現状報告の為に公式ホームページを開設した話や、発病した病気の種類や進捗具合についてまとめました。

池江瑠花子関連記事

関連記事

2019年4月22日。シンガー・ソングライターの岡村孝子さんが急性白血病と診断されたことを公表しました。 そのため予定していたコンサートなどを取りやめ長期療養に入るそうです。 大変ショッキングなニュースですが、急性白血病とはそも[…]

関連記事

2019年4月24日、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の新たなキャストの記者会見が都内で行われました。 第25回放送以降はドラマは第2部となります。 新たな主人公となる田畑政治を演じるのは阿部サダ[…]

関連記事

2019年3月10日にアベマでおなじみのインターネットテレビ「AbemaTV」は、「勝ったら1000万円」企画の第四段として「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」を発表しました。 そして、同時に対戦者の募集を開始しました。 […]

最新情報をチェックしよう!