JYJのパク・ユチョンが取り調べに応じる!原因や結果に芸能活動への影響は?

2019年4月17日、「東方神起」の元メンバーで現在「JYJ」のメンバーであるパク・ユチョンさんが、薬物疑惑についての取り調べを受けるため、韓国の警察に出頭しました。

パク・ユチョンさんは、詰めかけた報道陣に対して「ありのまま誠実に捜査を受けてきます」と短く応えたあと、警察署へ入りました。

パク・ユチョンさんには、元交際相手のファン・ハナ容疑者とともに、麻薬を使用したのではないかという疑惑が生じていました。

パク・ユチョンさんは既に毛髪と尿の簡易検査を受けています。

その結果、薬物反応は検出されずパク・ユチョンさんも、一貫して麻薬を使用したことを否定しています。

そこで今回はJYJのパク・ユチョンさんが取り調べに応じ、原因や結果、芸能活動への影響について取り上げたいと思います。

そもそもどうしてパク・ユチョンさんが疑われることになったのかや、元恋人のファン・ハナとはどんな人物なのかなど掘り下げますから、どうぞ最後までお付き合いください。

パク・ユチョンが疑われた事の発端は?

そもそもの発端は2019年4月4日に元交際相手のファン・ハナ容疑者が薬物使用容疑で逮捕されたことでした。

ファン・ハナ容疑者は韓国ではちょっとした有名人として知られた人物です。

警察の取調に対してファン・ハナ容疑者は「2015年に初めてヒロポンを使ったがやめていた。2018年に芸能人の知人Aの勧めで再びやるようになりました」と供述しました。

この「芸能人の知人A」というのがパク・ユチョンさんではないかと疑われているんです。

じつはパク・ユチョンさんとファン・ハナ容疑者とは過去に婚約していたという事実があります。

そしてファン・ハナ容疑者は「Aに使用を強要された」とも供述しています。

この事から、警察は内偵を進めパク・ユチョンさんにも薬物検査を行ったわけです。

パク・ユチョンの元恋人ファン・ハナってどんな人

ファン・ハナ容疑者は韓国では知られた存在です。

韓国の乳製品の大手メーカーである「南陽乳業」創業者の孫なんです。

財閥の孫とも言えます。

年齢は31歳で韓国では「ミルク姫」と呼ばれています。

これといった仕事には就いておらず、セレブなブロガーとして活動していました。

2017年4月、パク・ユチョンさんの事務所がファン・ハナ容疑者との結婚を発表しました。

同年の8月に挙式を上げる予定でしたが、延期され式を挙げる事はありませんでした。

その原因とされているのがファン・ハナ容疑者の度重なる浮気だと言われています。

そして別れたあとも復縁を迫ったとも伝えられています。

どうやら自由奔放なお嬢様といった印象を受けます。

ファン・ハナが使用した薬物ってなに?

報道によるとファン・ハナ容疑者の逮捕容疑は2015年5~6月と9月にヒロポンを、2018年4月に向精神薬の成分が含まれた薬品2種類を医師の処方無しに服用したと報じられています。

ヒロポンとは、覚醒剤のことと考えられます。

日本でも時々芸能人が逮捕されています。

なお、正式な薬品としてのヒロポンは現在でも製造されています。

もちろん厳しく管理され、医師の処方がなければ使用することは禁じられています。

パク・ユチョンのプロフィール

ここでパク・ユチョンさんのプロフィールに目を通しておきましょう。

・パク・ユチョン(韓: 박 유천、中: 朴 有天、英: Park Yu Chun)

別 名:ミッキー・ユチョン(秘奇有天)、ユチョン (YuChun)、ミッキー (Micky)
生 誕:1986年6月4日(32歳)
出身地:韓国 ソウル
学 歴:慶熙大学校芸術デザイン学部ポストモダン音楽科在学中
ジャンル:K-POP、J-POP、R&B
職 業:歌手、作詞家、作曲家、編曲家、俳優
担当楽器:歌
活動期間:2003年 –
事務所:C-JES
共同作業者:JYJ

パク・ユチョンさんは、韓国の男性歌手で作詞家、作曲家で編曲家です。

俳優でもあります。

歌手グループ「JYJ」のメンバーで「東方神起」の元メンバーです。

東方神起時代は、ミッキー・ユチョン(日本ではユチョン)という芸名を使用していました。

身長180cm、体重62kg。

血液型はO型で左利きです。

2004年に歌手グループ「東方神起」のメンバーとして芸能界にデビューします。

2010年に同グループを脱退した以後は、歌手グループ「JYJ」の一員として活動しています。

パク・ユチョンさん一家は韓国の経済悪化の影響を受け家族で渡米しています。

小学6年生からデビュー前までアメリカのバージニア州で暮らしていました。

2001年「米州歌謡大賞」を受賞した事をきっかけに韓国に帰国します。

2003年エスエム・エンタテインメントに所属し、2004年に「東方神起」としてデビュー。

以降、活躍を続け現在に至ります。

パク・ユチョンと東方神起

日本にK-POPブームを巻き起こした「東方神起」についてもチェックしておきましょう。

・東方神起(とうほうしんき)

「東方神起」は韓国の音楽グループです。2003年に結成され2004年にデビュー。

日本には翌2005年にデビューしました。

結成当初は5人組のグループでメンバーは以下の通りでした。

氏 名         生年月日 

ユンホ (ユノ)     1986年2月6日(33歳)

チャンミン (マックス) 1988年2月18日(31歳)

ジェジュン (ヒーロー) 1986年1月26日(33歳)

ユチョン (ミッキー)  1986年6月4日(32歳)

ジュンス (シア)    1987年1月1日(32歳)

韓国でも日本でも成功し人気を博しますが、2009年7月、メンバーのジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人が、所属事務所に対する専属契約効力停止の訴訟を起こします。

その結果5人での活動は無期限中止となりました。

2011年1月に活動を再開しますが、ユンホとチャンミンの男性デュオとなりました。

一方、事務所を離れたジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人は2010年4月より「JYJ」として活動を開始しています。

パク・ユチョンとJYJ

「JYJ」も見ておきましょう

・JYJ(ジェイワイジェイ)

JYJ(ジェイワイジェイ) は韓国の男性アイドルグループです。

2010年4月、「東方神起」のメンバーであったキム・ジュンス、キム・ジェジュン、パク・ユチョンの3人により結成されデビューしました。

キム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンスの3人は、2009年半ばから所属先であるSMエンターテインメントと、専属契約をめぐり対立するようになります。

2009年10月に韓国の裁判所は3人の芸能活動の自由を認める判決を下します。

そしてSMエンターテインメントに対し、妨害行為の禁止を命じる仮処分が下されると、3人はSMエンターテインメントを離れ、新たな事務所と契約を結びます。

そして韓国よりも先に日本での音楽活動を開始します。

その後、韓国や日本での契約問題でゴタゴタが続きますが、2014年にようやく収束し現在は落ち着いています。

パク・ユチョンの今後の芸能活動へ影響は?

パク・ユチョンさんが警察の取り調べを受けたことは韓国でも大きく報じられ注目が集まっています。

簡易検査では薬物反応は出なかったんですが、今回はどうなるのか今後の報道が待たれます。

ただ、今回も薬物反応が出ずに取り調べが終了したとしても、疑惑は残ると言えます。

韓国では芸能人の社会的地位は低く、世間の見る目も厳しいものがあります。

疑惑が残ったまま芸能活動を続けられるかどうかは微妙です。

そもそも逮捕されたファン・ハナ容疑者が財閥のお嬢様であることも、パク・ユチョンさんの足を引っ張ることに繋がるかもしれません。

韓国の一般市民は財閥に対しては極めて厳しい傾向にあるからです。

パク・ユチョンの取り調べについて

最後に一連の流れをまとめてみました。

・パク・ユチョンさんが取り調べを受ける事になった発端は、元恋人のファン・ハナ容疑者の逮捕

・ファン・ハナ容疑者は「南陽乳業」創業者の孫で「自称」セレブレティ・ブロガーとして有名

・パク・ユチョンさんは元東方神起のメンバーで現在は「JYJ」のメンバーである

・ファン・ハナ容疑者が使用した薬物はヒロポンと医師の処方なしの精神薬

・パク・ユチョンさんの今後の芸能活動は厳しいものになる可能性がある

以上、JYJのパク・ユチョンさんの取り調べについて原因やこの事件が与える芸能活動への影響について見てきました。

韓国の一般市民が厳しい目で見る財閥と芸能人と薬物の3つが揃ってしまい今後の芸能活動は厳しい道と言えます。

どうやら、しばらくはパク・ユチョンさんの動向から目が離せないようです。

最新情報をチェックしよう!