横浜はカジノでなくディズニークルーズ?船内画像やfacebookは?

横浜市の統合リゾート(IR)の誘致に対し、横浜港ハーバーリゾート協会はカジノ導入に反対する要望書を提出した上で、「ディズニークルーズ」を誘致する構想を発表しています。

カジノに頼らない観光開発を行うことを目標としており、そして現在ディズニーとの交渉を進めている模様であり、その動向に注目が集まっています。

その内容はどんなものなのでしょうか。

また、ディズニークルーズの船内画像やfacebookなどはどのようなものでしょうか。

今回は、横浜がIRの誘致としてカジノではなくディズニークルーズを挙げたニュースや、ディズニークルーズの船内画像やfacebookなどについてまとめてみました。

横浜や全国で行われているIRとは

IRとは、「Integrated Resort」の略であり、統合型リゾートのことを指します。

その内容は

◯国際展示施設

◯ショッピングモール

◯ホテル・レストラン・劇場・テーマパーク・スパ

◯カジノ

などの施設が一体となった複合観光集客施設です。

全国で行われているIRのカジノ法

約1年前である平成30年7月20日に、特定複合観光施設区域整備法(IR整備法)が参議院本会議で成立しました。

カジノに対する具体的な推進法であり、カジノ解禁法、カジノ法とも呼ばれています。

政府は観光振興に力を入れており、2020年には外国人観光客数を4000万人、2030年には6000万人という目標を定めています。

その中で、カジノの設置面積の狭さに対する多大で安定的な収益に期待しており、その中で成立した、とされています。

横浜市ではカジノに反対も多い

現在のところ、横浜市ではIRの導入にする・しないの具体的な判断を下していません。

IRの導入による観光や経済の活性化とともに、カジノに起因した依存症や治安悪化などを懸念しており、それについて論議されている状態です。

5月29日に横浜市の林市長はIRに関する記者会見を行いました。

その中で、山下ふ頭に大型リゾート施設の開発を考えることが自然であるとし、横浜における開発意欲を感じるとしながらもIR誘致については依然として白紙であるとしています。

ディズニークルーズの誘致のニュース

そんな中、横浜の有力団体である横浜港ハーバーリゾート協会から、山下ふ頭にディズニークルーズやF1世界選手権などを誘致する構想が発表されました。

協会はカジノを含むIRの横浜港への誘致に反対の姿勢を示しており、カジノに対しディズニークルーズを持ち出したことで対案としたのでした。

協会の会長である藤木幸夫会長は、「横浜港を出発してミッキーやミニーたちとアジア各国を巡り、船の中ではディズニーの映画や食事などが楽しめる」と語り、カジノ以外の観光集客事業を地元主体で展開する目標を掲げています。

横浜のカジノのディズニークルーズという対案

協会は、山下ふ頭の一部をディズニークルーズの港にすると語っています。

ディズニークルーズのアジア展開に対し、「拠点港として山下ふ頭が最有力候補である」と分析しておりその誘致に対し、「カジノのにおいがあると全く来なくなる」として国内外のIR事業者に対しけん制したとされています。

ディズニークルーズとは

ディズニークルーズとは、ウォルトディズニーカンパニーの子会社であるディズニークルーズラインが担当しているクルーズ客船の運行事業です。

一般的な豪華客船と同じく、中には多種多彩なアミューズメント施設や楽しいイベントなどが用意されており、また宿泊施設も豪華なものとなっています。

ディズニークルーズの船内画像

ネット上で、クルーズ船内を写した画像を見ることができます。

大人も子供もプールで思いっきり遊んでいたり、イベントを楽しんでいたり、また、船内とは思えないような装飾が施された幻想的な光景が確認できます。

ディズニークルーズの内容

ディズニークルーズでは、次のようなものが用意されています。

◯アメニティが完備された「専用個室」

◯多種多様な料理が食べ放題の「レストラン」

◯船上を一周するスライダーがある「プール」

◯「美女と野獣」「シンデレラ」「アナと雪の女王」などの「ミュージカルショー」

◯ディズニーキャラクター達が出演する「パーティー」

など

そしてディズニークルーズでしか行くことができないディズニーが所有している島である「キャスタウェイ・ケイ」への入場などもあります。

改めてみると、カジノ以外の全てのIR要素が詰まっているとも言える内容となっています。

ディズニークルーズに関するfacebook

このディズニークルーズの公式facebookは確認できませんでしたが、ディズニークルーズのファンfacebookはかなりの量が確認できました。

施設内で楽しんでいる光景や、太陽の下で輝く海と客船を映し出しているものなど、その楽しい様子が確認できます。

日本人による乗船記録も非常に多く、日本でも高い需要があることが伺えます。

ディズニークルーズが日本を航路にする可能性

現在、日本を含むアジアを回るディズニークルーズはありません。

ただ、今後日本を含む航路が開かれるのではとも言われています。

それらの根拠は、

◯日本人の利用率が非常に高く、また日本語の船内案内ガイドがあるなど、日本に対して特に気を配っていると思われる傾向がある

◯現在4隻のディズニークルーズ客船は、2023年までに7隻になる予定であり、航路の規模が拡大される可能性がある

というものです。

その先駆けとして横浜が名乗りを上げている状態であり、今後の動向に注目されます。

ディズニークルーズの経済効果

肝心の経済効果につきましては、現在のところはっきりした数字は算出されていません。

しかし、人口を増やさずに外部からの呼び込みを行うことよって経済を活性化させる、というクルーズ手法は実際に効果が出ている話です。

国際クルーズ拠点となれば、多大な利益を確立できるとしている識者もいます。

今後の試算などにも注目が集まります。

横浜のディズニークルーズ誘致に注目

ディズニークルーズを横浜に呼ぶというのは、日本どころかアジア初の試みであり、それが達成できれば多大な経済効果を望めるとともにカジノに頼らないIRの新しい形を作ることができる、とも言えます。

現状ではどこまで交渉が進んでいるのかは不透明ですが、良い形で成就するか今後も注目です。

今回は、IRの誘致としてカジノではなくディズニークルーズが挙げられたニュースや、ディズニークルーズの船内画像やfacebookなどについて、まとめました。

横浜関連記事

関連記事

今も絶大な人気を誇るヴィジュアル系ロックバンド「X JAPAN」。 そして若くして亡くなった、そのバンドのギタリストであったhideさんの命日には、現在でも多くのファンがお墓参りに訪れます。 hideさんの命日はゴールデンウィー[…]

関連記事

東京オリンピックを来年に控えた2019年。 NHK大河ドラマ「韋駄天(いだてん)〰東京オリムピック噺(ばなし)」は始まりから熱気が伝わるドラマです。 脚本家は「あまちゃん」でNHK朝ドラをグイグイと引っ張った宮藤官九郎[…]

IMG
関連記事

2019年6月1日の午後8時すぎ、横浜市南部で運行している金沢シーサイドラインの起点である新杉田駅で、電車が逆走し車止めにぶつかると言う事故が発生しました。 それによって中にいた乗客も重軽傷を負っています。 この逆走事故は一体、[…]

最新情報をチェックしよう!