家庭教師トライ元役員(詐欺容疑)の顔写真のFaceBookや何の詐欺したの?

家庭教師のトライなど教育関連事業を展開している「トライグループ」の元役員の男ら2人が、トライグループに対し詐欺を働いた、として逮捕された事件が報道されています。

逮捕された元役員はどのような男なのでしょう。

また顔写真やFacebookなどはあるのでしょうか。

そして逮捕された詐欺の内容は一体どのようなものだったのでしょうか。

今回は、「家庭教師のトライ」の大元であるトライグループに対し詐欺を働いた元役員のニュースや元役員の逮捕の内容、そして顔写真やFaceBook等についてまとめました。

家庭教師のトライはトライグループの会社

株式会社トライグループは教育関連事業です。

1987年に創業し、今年で32年目を誇る大手です。

事業として一番有名なのはハイジのCMでお馴染みである「家庭教師のトライ」です。

それ以外にも、個別指導塾・通信制高等学校サポート校・幼児向け教育などを行っています。

社員は総勢で1,240名であり、登録教師 22万人となっています。

家庭教師のトライとトライグループの事業

トライグループの事業内容は以下の通りとなっています。

◯家庭教師のトライ

◯個別教室のトライ

◯トライ式高等学院

◯MyGym

◯大人の家庭教師

◯プロスポーツ家庭教師のトライ

◯TryIT

◯トライ式医学部合格

◯医学部予備校インテグラ

◯トライ式合宿

◯トライ式プログラミング教室

上記を事業として展開しており、これ以外にも全国170の自治体や行政機関と連携して事業を行うこともあります。

家庭教師のトライの大元の元役員らによる詐欺事件

報道によると、本日30日にトライグループに対し金銭をだまし取ったとして詐欺の疑いで元役員ら2人が逮捕されました。

警視庁捜査2課により、逮捕されたのは、

◯元役員・鈴木貴博容疑者

◯元社員・中村暢孝容疑者

の2人です。

またこの両名は、犯行が終わったと思われる2017年にトライグループを退職しています。

家庭教師のトライで起こった詐欺の内容

両容疑者は、鈴木容疑者が副業として実質的に経営していた子供向け英語教室「Kids On Air」の外国人講師4人が2015年から2016年にかけてトライグループで働いているように装い、給料等をトライグループに架空請求し、720万円をだまし取った疑いが掛かっています。

捜査二課によると、鈴木容疑者が当時部下であった容疑者と結託し、外国人講師らの給料のデータをトライグループの経理担当者に送信させていた、とされています。

両容疑者の行動に不信を抱いたトライグループが、警視庁に相談し、調査が入ったことで判明した、とのことです。

また今回の逮捕内容は上記の通りですが、実際には2013年から2016年にかけて行われ、実際の被害総額は2300万円にも上るのではないか、ともみられており、今後の追及によって詳しく調べられる予定です。

元役員らの顔写真やFacebook

顔写真などは特に公開されていません。

また、Facebookで鈴木容疑者の名前で検索してみましたが、同姓同名のアカウントが沢山見つかっており、本人特定には至っていません。

元役員が経営していたKids On Air

Kids On Air(キッズオンエア)は2歳から10歳を対象とした、インターナショナル教育を受けられるスタジオです。

先生の出身国は20か国以上を超えており、英語のレッスンのみならず、文化やライフスタイルなども子供たちに伝えていきます。

現状では、都内に6か所、ハワイに1か所スタジオがあります。

鈴木容疑者はこのKids On Airの代表取締社長を務めています。

勘違いした人もいらっしゃるかもしれませんが、トライグループとKids On Airは鈴木容疑者以外の接点は特にありません。

トライグループの関連会社としてKids On Airがある訳でもありません。

元役員の詐欺事件に対する声

しかし、トライグループの上層部にいた人間の犯行ということで、ネットでは、

◯「トライだけはやめておけ」

◯「何を教えているんだろうね」

◯「トライ駄目だな」

など、「家庭教師のトライ」を中心として批判の声が挙がってきています。

トライとしては横領詐欺事件の被害者と言える立ち位置であり、それに言及しているコメントも見られますが、鈴木容疑者の行為はこども教育を行う人間がしてはならない行為であり、管理責任などを問われても仕方のない出来事でもあります。

今後のトライグループの動向に注目が集まります。

また、Kids On Air側にも注目する必要がありそうです。

元役員の犯行動機

現在、両容疑者の身柄は、東京都渋谷区神宮前にある原宿警察署に置かれている、とのことです。

逮捕の初日であり、本格的な取り調べなどは明日以降、と見ていいでしょう。

故に、動機はまだ不透明な部分であり、今後余罪の追及とともに明らかとなっていく、と見られています。

家庭教師のトライの今後に注目

詐欺という犯罪行為は、子供を導く「先生」という立場の人間がしてはならない行為であり、それによって受けた家庭教師のトライを含めたトライグループの信頼は下がってしまったと言えます。

今後はこうしたことが無いように、トライグループには再発防止に務めて欲しい、と思います。

今回は、家庭教師トライの大元であるトライグループの元役員がトライグループに対して詐欺を働いた事件や、その容疑の内容や、顔写真やFaceBookなどについてまとめました。

詐欺関連記事

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=]先日起きたフランスのノートルダム寺院の火災に関し、フランスのマクロン大統領が世界中から寄付呼びかけたところ、改修・再建のための寄付が寄せられています。 フランス国内のファッショ[…]

関連記事

人気ドラマ『コンフィデンスマンJP』が映画化され5月17日から公開されます。 また映画の公開に前後して『コンフィデンスマンJP ー運勢編ー』が5月18日に放送されます。 そこで今回は『コンフィデンスマンJP』とそのスペシャルドラ[…]

関連記事

タレントのデヴィ夫人が代表を務める「オフィス・デヴィ・スカルノ」の運営費の横領事件の判決が下されました。 東京地検は業務上横領罪に問われた辻村秀一郎被告に対し、懲役4年の実刑判決、執行猶予なしの判決を言い渡しています。 華やかな[…]

最新情報をチェックしよう!