国道に置き石が相次ぐ!画像ツイッターに実害状況は?なぜこんな事するの?

静岡県浜松市と湖西市で国道や主要地方道に置き石をする事案が相次いでいます。

何故この様な危険な事をするのでしょうか。

また、実害が出ているのかどうかも気になるところです。

そこで今回は国道に置き石が相次ぐ事案を取り上げてみました。

被害が出ているのかなどの実害状況、ツイッターでの反応や画像、犯人の目撃情報はあるのかどうか、犯人の心理状態など様々な角度から見ていきます。

置き石事件を伝える報道

まずは事件を伝える報道から見てみましょう。

浜松、置き石17件目 中区の国道上にコンクリート製ブロック 昨年10月から続く

28日午前3時50分ごろ、浜松市中区鹿谷町の国道257号で、道路上にコンクリート製ブロック1個が置かれているのが見つかった。

浜松中央署は故意に置かれた可能性があるとみて往来妨害の疑いで調べている。

同市や湖西市では昨年10月から、路上に石やブロックなどが故意に置かれたとみられる事件が相次ぎ、今回で17件目。

同署によると、ブロックは建築用で長さ40センチ、幅20センチ、厚さ10センチ。

現場は片側1車線で、片側の車線の中央に置かれていたという。車で通りかかった男性代行運転手が発見した。

けが人はいなかった。

引用元:静岡新聞 7/29(月) 7:57配信(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00000019-at_s-l22)

この報道では17件目となっていますが、19件目、20件目と報じているメディアもあります。

共通しているのは昨年10月から続いているという事。

いずれも犯行時間は深夜となっています。

相次ぐ置き石に被害状況は?

7月28日の事案では乗用車が置き石に接触するという被害が出ています。

そして関連が疑われる事案でも被害が出ています。

相次ぐ置き石 今度は同じ場所で発生…周辺の工事看板のアンカーなくなる 静岡・浜松市

16日未明、浜松市西区の県道に金属片が置かれているのが見つかりました。

この場所は2018年も同様の事件があり、警察は往来妨害の疑いで捜査しています。

ケガをした人や、車の被害はありませんでした。

また約3.5キロ離れた国道に置かれた木片に車が衝突する事故もあり、警察は一連の置き石事件との関連を調べています。

引用元:テレビ静岡 2019年7月16日 火曜 午後0:05(https://www.fnn.jp/posts/2019071600000002SUT/201907161205_SUT_SUT)

どの様な形状の木片なのかは分かりませんが、車が事故を起こしたのは確かです。

国道への置き石に対するツイッターでの反応

この事案についてツイッターではどんな反応が寄せられているのでしょうか。

憤りを感じている方が多くいます。

置き石犯人の目撃情報

実はこの事件では犯人が目撃されたことがあるんです。

どの様な人物なのでしょうか。

【静岡】「道路に石置く長髪女」自転車で走り去る…通報 深夜や未明に道路に置き石をする事案が相次ぐ

31日午後1時半頃、浜松市東区北島町の主要地方道で、「道路に石を置いている女がいた」と静岡県警浜松東署に通報があった。

発表によると、石は車止めの一部のようなコンクリート片で、署員が現場に駆けつけた時、道路の端にあった。

けが人はいなかった。

同署は道交法違反(道路における禁止行為)容疑に当たる可能性もあるとみて調べている。

同署によると、女は黒色の長髪、黒っぽい色の服装をしており、20~30歳代とみられる。

自転車で西方に走り去ったという。

同市周辺では、深夜や未明に道路に置き石をする事案が相次いでおり、同署は関連があるかどうか調べている。

引用元:YOMIURI ONLINE 2018年11月01日 10時21分(https://www.yomiuri.co.jp/national/20181101-OYT1T50059.html)

なんと置き石をしていたのは髪の長い若い女性だったそうです。

ただ、一連の事件は深夜や未明に発生しているので、犯行時間帯が大きく異なる点が気になります。

置き石犯はなぜこんな事をするの?

置き石をする犯人の心理状態はどの様なものなのでしょうか。

今回の事件ではありませんが臨床心理士は置き石について次のように分析しています。

「線路の置き石は比較的若い人物、いたずら願望。罪の大きさを理解せず犯行」

「道路への置き石は社会への不満から事故を望んで犯行。孤独感から起こす単独犯」

引用元:2018年10月25日放送 テレビ朝日「ワイド!スクランブル」

社会への不満が動機だとすると身勝手な理由です。

なくならない置き石事件

以上、静岡県浜松市と湖西市で相次ぐ置き石事件について見てきました。

道路や線路などに置き石をする事件はこれまでにも発生しています。

重大な事故につながったケースもあるので見過ごすことは出来ません。

今回の事案は深夜や未明に事件が発生しているので、目撃情報が少なく捜査は難航しているようです。

暗い時間帯では防犯カメラに犯人が映っていたとしても、足取りの確認や個人の特定までには至らないのかも知れません。

いずれにせよ、静岡県警は一日も早く犯人を逮捕して欲しいものです。

国道関連記事

関連記事

窃盗罪などの実刑が確定した「小林誠」受刑者を、横浜地検職員が収容しようとしたところ、包丁のようなものを振りかざし車で逃走したとのニュースが流れています。 警察もその行方を追っていますが、愛川町で乗った車が厚木市内で乗り捨てられているこ[…]

関連記事

ジャニーズのアイドルグループであるTOKIOが、番組の企画で始めたDASH村についてご存じの方も多いでしょう。 2000年よりそのプロジェクトは開始し、長らくその活動は多くの方に素晴らしいエンターテイメントとして届けてきました。 […]

IMG
関連記事

兵庫県明石市市長泉房穂氏の、職員に対する暴言からの脅迫容疑に関し、神戸地検は嫌疑不十分であり不起訴処分としました。 本件では、辞職して出直し選挙を行い何かと注目を集めましたが、そんな泉房穂市長の出身大学や経歴はどのようなものなのでしょ[…]

最新情報をチェックしよう!