宮迫博之が明石家興業所属希望!現在在籍中タレント顔画像ツイッター実は大物ぞろい

ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんと記者会見を開いた雨上がり決死隊の宮迫博之さん。

吉本興業は当初の契約解消処分を撤回しましたが、宮迫博之さんは吉本興業に残る気はないと見られています。

そして移籍先として浮かんできたのが、“明石家興業”と呼ばれることもある明石家さんまさんの個人事務所です。

そこで今回は、宮迫博之さんが明石家興業と呼ばれるさんまさんの個人事務所に所属希望sているのかについてや、所属している意外なタレントについて紹介します。

実は大物揃いな事務所でびっくりなんです。

宮迫博之の動向を伝える報道

まずはこの件を報道がどの様に伝えているのか見てみましょう。

宮迫“明石家興業”入り希望 一方で責められる事務所に胸痛め… [2019年7月25日 05:30]

雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が“明石家興業”での出直しを希望していることが24日分かった。

明石家さんま(64)の受け入れ申し出に前向きで、

関係者は「もう気持ちを切り替えている。

新たな場所でやっていきたいと気持ちを固めたようだ」と明かした。

契約解消の処分が解除となった吉本興業からの復帰ラブコールには応えない方向。

スポニチ本紙の取材によると、さんまは宮迫らが契約解消となった19日に岡本社長と話し合い、「うちで預かる」と申し出ていた。

自身は吉本所属だが、税務対策として個人事務所「オフィス事務所」を構えており、ラサール石井(63)や村上ショージ(64)らが所属することでも知られる。

引用元:スポニチアネックス(https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/25/kiji/20190724s00041000586000c.html)

明石家さんまさんは宮迫博之さんが契約解消となった直後から、動いていたことがわかります。

明石家興業とは?

明石家さんまさんの個人事務所は「オフィス事務所」です。

変わった事務所の名前ですが明石家さんまさん流のギャグでしょう。

所在地は都内千代田区平河町の4階建てのビルにあるとされています。

そのビルの3~4階が明石家さんまさんの自宅で2階が事務所となっています。

明石家さんまさんは吉本興業所属のタレントです。

どうして個人事務所を持っているのでしょうか。

それは個人事務所で仕事とギャランティーの管理を行うことにより節税となるためです。

吉本興業からダイレクトにギャランティーを受け取ると多額の税金がかかってしまいます。

明石家さんまさんクラスの芸人となると年収は億単位ですから税金対策も必要になるわけです。

所属タレントは大物揃い

明石家さんまさんの個人事務所「オフィス事務所」には、さんまさん以外に複数のタレントが所属していることがわかっています。

それもかなりの大物揃いなので驚かれるかも知れません。現時点で所属が確認出来ているのは次の3人です。

ラサール石井

・ラサール石井(らさーるいしい)

本 名:石井 章雄(いしい あきお)
生年月日:1955年10月19日(63歳)
出身地:大阪府大阪市住吉区
血液型:O型
身 長:163cm

最終学歴:ラ・サール高等学校(早稲田大学第一文学部除籍)
師 匠:杉兵助
出 身:テアトル・エコー養成所
トリオ名:コント赤信号
相 方:渡辺正行、小宮孝泰
芸 風:コント(グループ時代)
事務所:石井光三オフィス
活動時期:1977年 –

ラサール石井さんは石井光三オフィスに所属していますが、ギャランティーの管理は「オフィス事務所」に委託しているものと見られます。

松尾伴内

・松尾伴内

本 名:松尾憲造(まつおけんぞう)
生年月日:1963年5月3日(56歳)
出身地:長崎県大村市
血液型:A型
身 長:162cm

最終学歴:東京都立桜町高等学校卒業
師 匠:ビートたけし
グループ名:たけし軍団
事務所:オフィス北野
活動時期:1982年 –

松尾伴内さんはビートたけしさんが設立したオフィス北野に所属しています。

松尾さんもギャランティーの管理を委託していると見られます。

村上ショージ

・村上ショージ

本 名:村上 昭二(むらかみ しょうじ)
生年月日:1955年5月28日(64歳)
出身地:愛媛県今治市
血液型:B型
身 長:164cm

最終学歴:広島県立因島高等学校
師 匠:滝あきら
トリオ名:何人トリオ(解散)
グループ名:吉本坂46(2018年 – )
相 方:Mr.オクレ、前田政二
芸 風:漫談、一発ギャグ、コント
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期:1977年 –

村上ショージさんは吉本興業に所属していますが、同時に「オフィス事務所」にも所属しています。

宮迫博之さんもこの形になるのか、あるいは吉本興業を退所して新たに所属する形になるのかどちらかでしょう。

現時点では吉本興業を退所する可能性が大きいようです。

宮迫博之以外にも所属は増える?

以上、明石家さんまさんの個人事務所「オフィス事務所」について見てきました。

どうやら宮迫博之さんはそちらに移籍する可能性が高いようです。

それでは、他に吉本興業と話し合いをしているタレントはどうするのでしょうか。

吉本興業の経営陣を批判して大崎会長と話し合った加藤浩次さんですが事務所退所は一時保留となっています。

報道によると話し合いは平行線を辿ったようですが加藤浩次さんは今後どうするのでしょうか。

明石家さんまさんの「オフィス事務所」に行くのではないかという見方もありますがその可能性は低いと見られます。

なぜなら加藤浩次さんは東京で活躍してきた方なので関西とは関わりが薄いからです。

明石家さんまさんと深い交流があるわけでもないので移籍をするとしたら他の事務所になるでしょう。

それでは田村亮さんはどうするのでしょうか。

会見では事務所への深い不信感を表していたので復帰するかどうかは微妙です。

鍵を握るのは相方の田村淳さんでしょう。

田村淳さんが吉本興業に残るように説得をすれば残留する可能性が大だと思われます。

宮迫博之関連記事

関連記事

社会問題となった吉本興業の芸人達による「闇営業」問題ですが、その中でも特に大物芸人である宮迫博之さんが19日に吉本興業を引退した、ということが判明し話題となっています。 宮迫さんが吉本興業を通して行っていた仕事は今後行われないことにな[…]

関連記事

ロンブー亮こと、ロンドンブーツ1号2号・田村亮さんや雨上がり決死隊・宮迫博之さんらが、2014年に行われた反社会勢力の忘年会に出席していたことがわかりました。 しかも、所属事務所を通さずカラテカ・入江慎也さんが仲介役となってた闇営業で[…]

関連記事

吉本興業に所属するお笑い芸人が事務所を通さずに反社会勢力のパーティーに出席した「闇営業」問題について、吉本興業は出席した11人のお笑い芸人を当面の間謹慎処分にする決定をしています。 反社会勢力のパーティーに吉本興業を通さずに出席した「[…]

最新情報をチェックしよう!