宮迫博之オフホワイト引退!あくまで契約解除の事実に芸能活動復帰の展望は?

宮迫博之さんが引退申し出との報道がありましたが、事実は吉本興業からマネジメント契約を解消が事実でした。

書面では「弊社所属の宮迫博之(雨上がり決死隊)について、本日7月19日付でマネジメント契約を解消しました」と報告。
「宮迫博之は、既に報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、決定に至りました」
と伝えた。

( 引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000354-oric-ent )

そして、

事実上の引退ともとれるが、吉本側は活動の進退については明言しておらず、今後の去就は宮迫自身の判断に委ねられる。

( 引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000354-oric-ent )

宮迫博之さんの現在と今後が気になる所です。

そこで、この記事は

・宮迫博之マネジメント契約解消までの流れおさらい

・宮迫博之が飲食店で同席したとされる人物は?

・宮迫博之オフホワイト決着

等についてまとめました。

宮迫博之マネジメント契約解消までの流れおさらい

そもそも、既に宮迫博之さんは、吉本興業から謹慎処分を科されていました。

事の発端は

反社会的勢力のパーティーに会社を通さず芸人を出席させる「闇営業」をしたとして、お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也さん(42)が所属の吉本興業との契約を解消された問題で、吉本は24日、パーティーに出席していた宮迫博之さん(49)=雨上がり決死隊、田村亮さん(47)=ロンドンブーツ1号2号=ら所属芸人11人を謹慎処分にしたと発表した。
人気芸人の処分により、劇場の出番変更だけでなく、テレビ局も番組の差し替えなどを迫られることになりそうだ。

( 引用元 : https://mainichi.jp/articles/20190624/k00/00m/040/101000c )

この事から

・反社会的勢力のパーティに出席した

・反社会的勢力から報酬を受け取った

と言う事が見えてきました。

現在、法令遵守に対して、日本人同士でお互いに、良くも悪くも非常に厳しい目を向けるようになった日本社会。

そんな、現在の日本の社会通念的には受け入れ難い行為で、法律的にも「犯罪収益等収受罪」に当たる可能性がある等として、吉本興行から謹慎処分を受けました。

そして、今回は吉本興業からマネジメント契約解消が発表されました。

その原因は

きょう19日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で3年前に福岡市で約7億6000万円相当の金塊を盗んだとして窃盗罪に問われた人物らと、飲食店で同席したとされる内容と写真が報じられている。

( 引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000354-oric-ent )


( 引用元 : 写真週刊誌『FRIDAY』 )

1度ならず2度までもと言う展開になりました。

宮迫博之が飲食店で同席したとされる人物は?

写真週刊誌『FRIDAY』で宮迫博之さんと一緒に写真に入っていた人物は、野口和樹被告と見られています。

野口和樹容疑者とは

発売中の「FRIDAY」が「宮迫博之 半グレ金塊強奪犯と『ギャラ飲み』現場写真」と報じている。記事によれば、写真は2016年7月27日夜、大阪・北新地のキャバクラで撮影されたもの。宮迫は「福岡金塊強奪事件」の主犯格である野口和樹被告を含む4人の男たちとカメラ目線でポーズ。
野口被告はこのとき、半袖を着ていたため、上半身の和彫りの入れ墨は丸見えのはずだという。

 同事件は、野口被告らが、16年7月8日、福岡県・JR博多駅前で、会社役員らが運搬中だった約7億6000万円相当の金塊を強奪した凶悪事件。野口被告は1審で懲役9年の判決を受けたが現在控訴中だ。前科3犯の野口被告は、実兄と共に地元の名古屋では有名な「半グレ」だった。

男たちは宮迫と一緒に酒を飲み、5万~10万円の現金を渡していたという。

( 引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000029-nkgendai-ent )

この事から、宮迫博之さんは吉本興業からマネジメント契約を解消されました。

宮迫博之オフホワイト決着

今回、宮迫博之さんから直接の引退が発せられたわけではありません。

あくまでも、吉本興業からマネジメント契約を解消されただけです。

しかし、同じ吉本興業所属のお笑いタレント、ナインティナインの岡村隆史さんは次のように語っています。

「僕なんか吉本やめたら完全に仕事なくなりますし、消えちゃいますので。吉本やめることはないんですけれども」と自身はこの先も吉本興業をやめるという選択肢はないことを断言。かつて事務所を1度やめた人、やめてまた戻ってきた人もいるとしながらも「事務所を移籍してもいいんですよ。いいんですけど、なかなか難しいこともあるじゃないですか。だから吉本やめたらもう多分アウトなんですよ、わたしなんかは」と続けた。

( 引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000159-spnannex-ent )

この発言からわかる通り、なんだかんだ言われながら、吉本興業のブランドは芸能活動に重要な模様です。

さらに、

TBSは『炎の体育会TV』(毎週土曜 後7:00)降板を発表。「吉本興業が、宮迫博之さんのマネジメント契約を解消したことを受け、これまでの経緯や事実関係等を総合的に勘案し、レギュラー出演していた『炎の体育会TV』からの降板を決定いたしました」とした。

 テレビ朝日は『アメトーーク!』(毎週木曜 後11:20)について「今回の発表を受け、対応を慎重に検討して参りますと思います」とコメント。ABCの『松本家の休日』(毎週土曜 深0:10)は、謹慎処分になって以降、宮迫の出演を見合わせ今後について検討中としてきたが、きょうの契約解除を受けて、降板を決定。新しい出演者を次回27日の放送をもって発表する予定だという。

 週替りでMCを務めてきた日本テレビ系『行列のできる法律相談所』(毎週日曜 後9:00)については、同局が「本日、吉本興業より宮迫博之氏に関する発表がありました。日本テレビは、総合的に判断し『行列のできる法律相談所』への宮迫氏の出演を取りやめます」と発表している。

 その他、CBC『本能Z』(毎週水曜 後11:56)も謹慎後は宮迫の出演を見送ってきたが、「今回の契約解除を受けて、今後の出演予定はありません」、カンテレ『フォトぶら』(毎週土曜 後6:30)は騒動後に番組名から「雨上がり」の名前を外し、相方の蛍原徹、馬場園、ゲストで放送してきたが、今後もその形で継続する。

( 引用元 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000387-oric-ent )

レギュラー出演番組も一気に失いました。

芸能事務所に契約解除される事は、ここまで大きな影響がある事が如実に現れた結果です。

しかし、宮迫博之さんは”宮迫博之”と言う発信力が既に備わっています。

そして、事務所を契約解除されて、逆に日の目を見る方も現れています。

その手段の最たる例は、ユーチューブを使って情報発信する、ユーチューバーではないでしょうか。

トップのユーチューバーの年収は、ほどほど売れている芸能人と、さほど変わりがない収入と言われています。

最後に、芸能人経験がある方のユーチューバーをお二人ご紹介します。

・菅本裕子さん

以前、指原莉乃さんも所属していたアイドルグループHKT48で活動されていました。

アイドル時の活動は、さして目立った実績はありませんが、ユーチューバ転身後はシンデレラストーリーを歩まれています。

・レイザーラモンRGさん

相方HGさんは、現在、闇営業問題で謹慎中。

ひょっとしたら、HGさんの方がユーチューバーデビューが早い可能性もあります。

宮迫博之さん的には、幸か不幸かオフホワイト決着となりました。

今後、宮迫博之さんには、今回の出来事について、社会に向けてキチンとした説明責任や対応をされる事。

そして、その上で、社会復帰されることを願っています。

宮迫博之関連記事

関連記事

ロンブー亮こと、ロンドンブーツ1号2号・田村亮さんや雨上がり決死隊・宮迫博之さんらが、2014年に行われた反社会勢力の忘年会に出席していたことがわかりました。 しかも、所属事務所を通さずカラテカ・入江慎也さんが仲介役となってた闇営業で[…]

関連記事

吉本興業に所属するお笑い芸人が事務所を通さずに反社会勢力のパーティーに出席した「闇営業」問題について、吉本興業は出席した11人のお笑い芸人を当面の間謹慎処分にする決定をしています。 反社会勢力のパーティーに吉本興業を通さずに出席した「[…]

関連記事

社会問題となった吉本興業の芸人達による「闇営業」問題ですが、その中でも特に大物芸人である宮迫博之さんが19日に吉本興業を引退した、ということが判明し話題となっています。 宮迫さんが吉本興業を通して行っていた仕事は今後行われないことにな[…]

最新情報をチェックしよう!