ミツカンお家騒動原因は?長女と婿facebookや経歴は?ミツカン売上規模は?

日本の食卓に欠かせない調味料や食品などを扱う大手食品メーカーである「ミツカン」で、お家騒動が起きたことが話題となっています。

現会長と娘婿の間に発生したその騒動は、ミツカン全体を巻き込んだ争いにまでエスカレートしている、とのことです。

一体、どのような騒動が起きたのでしょうか、そのお家騒動の原因は何でしょうか。

また現会長の長女や婿の経歴やfacebookはどのようなものであり、またミツカンの売り上げ規模は一体どれくらいなのでしょうか。

今回は、ミツカンでのお家騒動のニュースやその騒動の原因、長女や婿の経歴やfacebook、ミツカンの売り上げ規模などについてまとめました。

ミツカンとは

ミツカンは、調味料と納豆を中心とする大手食品メーカーです。

創業は1804年までさかのぼり、今年で215年を迎えます。

本社は愛知県半田市中村町に位置しています。

ミツカンの正式名称

私達が目にしているミツカンの食品は「株式会社Mizkan」が取り扱っています。

株式会社Mizkanは「株式会社Mizkan Holdings」の子会社であり、日本とアジアに関してその食品販売業務を行っています。

ミツカンの売り上げ規模などの情報

株式会社であり、大手ではありますが、その形態は非上場です。

創業以来、中埜家が社長を務めている、いわゆる同族経営によって組織が運営されています。

資本金は1000万円ですが、その売上高は2017年には2432億円を記録しています。

家庭用の寿司酢はミツカンブランドが世界的にも有名であり、日本のみならずどこの国のスーパーでも購入することができます。

ミツカンのトップである中埜和英会長

現在、ミツカンのトップにいるのは中埜和英さんです。

1950年9月18日生まれの68歳であり、愛知県出身です。

ミツカングループ代表取締役会長兼CEOであり、創業者である中埜又左衛門から数えて8代目に当たります。

高額納税者全国6位に、その名前が載ったこともある、大資産家です。

慶応義塾大学商学部を卒業した後に、ミツカングループの前身である「株式会社中埜酢店」に入社しています。

そして2002年に7代目の社長の死去に伴い代表取締役社長に就任し、翌年には8代目又左衛門を襲名しています。

ミツカンのお家騒動のニュース

今回報道されたミツカンのお家騒動のニュースは、現会長である中埜和英会長の娘婿に当たる中埜大輔さんからの告発によるものです。

大輔さんは「中埜会長や副会長である美和氏から、身の覚えのない罵倒や不当な配転など酷いパワハラを受けて家族を破壊されました」と述べています。

このニュースは瞬く間に世間の話題となり、テレビニュースでも取り上げられています。

ミツカンのお家騒動の内容と原因

大輔さんは2013年に、和英会長の次女である聖子さんと結婚し、中埜家に婿入りし、そしてミツカンに入社します。

しかし、結婚すると間もなく、和英会長やその妻である美和副会長から、些細なことで叱責されることが増えていきます。

そして1年後にはミツカンを退職せよ、との勧告を受けます。

義理の父母との仲が険悪なまま、大輔夫妻はイギリスに居を移しますが、2014年に夫妻の間に男の子が生まれると、大輔さんに対する圧力はさらに高まっていきます。

ミツカンのお家騒動による娘婿の現状

イギリスに住んでいる大輔さんに対し、大阪の物流センターへの異動が指示され大輔さんは単身帰国をします。

この配転命令は「自分を家族(妻子)から引き離すため」であり、不当なものである、と名古屋地裁に訴えています。

その結果、不当配転と認められ、異動の無効とする仮処分が決定しています。

しかし、今も大輔さんは日本に一人暮らしであり、親子3人の生活はできないままとなっています。

ミツカンのお家騒動の決定的な原因

また報道によれば、大輔さんの奥さんである聖子さんが息子を産んだ時、その生後4日後に中埜会長から「孫を私の養子にする」との声が夫妻にかかった、とされています。

というのも、実は中埜会長の子供に男の子がいなかったのです。

中埜会長の家族に関しての家系図は次の通りです。

◯父……中埜和英

◯母……西野美和

◯長女…中埜裕子

◯次女…中埜聖子ー中埜大輔(娘婿)

となっています。

現状では長女の裕子さんが専務取締役を務めていますが、後継ぎとしては次女である聖子さんが就くと言われています。

そしてその次の後継ぎが大輔夫妻の息子である、と目されており、帝王教育などを早めに自らの手で行いたかったのでは、とも言われています。

ミツカンのお家騒動の現状

現在では、大輔さんと中埜家・ミツカンとの間には4件もの法的紛争がありますが、そのいずれも解決の兆しは見えてこない、とのことです。

この件に関するインタビューや問い合わせに対し、中埜会長は「回答は差し控えさせていただきます」とし、ミツカン広報部も「いずれも現在、審理中の事項でございますので、回答は差し控えさせていただきます」としています。

ミツカンのお家騒動の関係者のfacebook

長女である中埜裕子さんや、娘婿である中埜大輔さんなどを含めた、上記の中埜会長の家族5人についてfacebookで検索してみましたが、いずれも本人と特定できるようなアカウントは確認できませんでした。

ミツカンのお家騒動の関係者の経歴

中埜会長は慶応大学商学部出身ですが、それ以外の4人に関してはほとんど情報を確認できません。

ミツカンのホームページでは2014年の人事異動の時に、中埜和英さんが代表取締役会長に、中埜美和さんが代表取締役副会長に、そして次女の中埜聖子さんが代表取締役専務に就任したことが確認できます。

また、長女の中埜裕子さんは2016年に専務取締役に就任しています。

そして中埜大輔さんは前職は金融業であり、香港で金融機関に務めていた、と言われています。

ミツカンの今後の展開に注目

現状では、中埜大輔さんの発言が基となって話題として流れています。

ネット上では中埜会長の二人の娘、特に大輔さんの妻である聖子さんは一体どのように考えているのか、を中心に興味が集まっています。

また、関係者などの意見もこれからさらに出てくるとも思われており、今後もミツカンの動向には注視していく必要がありますね。

今回はミツカンのお家騒動のニュースやその原因、ミツカンの売り上げ規模などの情報や、長女や娘婿などの経歴やfacebookなどについてまとめました。

お家騒動関連記事

関連記事

中国でベンツを購入した女性を中心に起きた騒動と、その結末がニュースとなっています。 車の不備の対応を巡って起きた騒動は、動画サイトを媒介として瞬く間に中国全土に広がり、その対応についての批判的なコメントが寄せられました。 それに[…]

関連記事

タレントの磯野貴理子さんが二度目の夫である24歳年下の男性と離婚したことを、出演した番組内で明かしたことが話題となっています。 一度目はかつてのマネージャーである正司宏行さんでしたが、上手く夫婦生活が続かずに破局し、そして離婚していま[…]

関連記事

2019年4月18日、スポニチ・アネックスの報道によるとフリーアナウンサーの赤江珠緒さんが自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「たまむすび(TBSラジオ)」(月〜金曜後1:00)に出演し、19日に発売される写真週刊誌『FRIDAY (5月[…]

最新情報をチェックしよう!