踊る!さんま御殿!!でワタリ119今田耕司嫌いと告白!その理由は?どっち悪い?

3月5日に放送された日本テレビ系のバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」で、お笑いコンビ「キラキラ関係」のワタリ119さんが、お笑い芸人として大先輩である今田耕司さんに対して「気が短い」「相性が合わない」と発言したことが話題となっています。

少しばかし不穏な感じですね…一体何があったのでしょうか?

今回は、ワタリ119さんと今田さんの二人の背後関係と共に、この発言の意味について調べてみました。

「踊る!さんま御殿!!」での発言

この発言があったのは、3月5日の「踊る!さんま御殿!!」内であり、その日の放送テーマは「世代間ギャップ」でありその中での一幕です。

明石家さんまさんがワタリさんに「怒られ方」が下手と言った所、ワタリさんから「怒られ方は褒められる方です」と返します。

それに対しさんまさんが、ワタリさんが今田さんからよく怒られていることを指摘すると、上記の発言で返され、ゲスト達を驚かせたのでした。

ちょっと気まずい答えですよね…

ワタリ119さんは「キラキラ関係」のボケ役

ワタリ119さんは、ワタナベエンターテイメントの芸人です。

お笑いコンビ「キラキラ関係」を組み、ボケ役を担当しています。

北海道出身であり、現在25歳です。

ワタナベコメディスクール23期生であり、同期であるななえさんをツッコミ役としたお笑いコンビ「キラキラ関係」を結成しています。

2016年より活動を開始し、順調に人気を上げています。

ワタリさんは元消防士

ワタリさんは元々は北海道で消防士だったそうです。

子供の頃はスーパー戦隊シリーズに憧れていて、自分にできる正義の味方として消防士を選んだ、とのことです。

真面目であり消防士として優秀だったのですが、レスキューの競技の全国大会に出場し、その大会会場へ向かう途中で交通事故にあい、それをきっかえに退職したそうです。

なんでも、こんな自分が他人を救うなんて無理だ、と思い、ならば笑わすことで皆を喜ばせたい、ということで芸人の道を志願したのです。

真っ直ぐな性格

ワタリさんの性格は、誰しも口を揃えて言うには「真っ直ぐ過ぎる」とのことです。

消防士に関するエピソードも、思い立ったらすぐ実行!の塊みたいな気合いを感じさせます。

そんなワタリさんを、ななえさんは母親の如く心配しています。

ネット上で、ワタリさんは発達障害なのでは?という噂がありますが、元消防士という職業上、それはないと思われます。

ただ、そういった傾向を思わせるような性格である、とは言えるのでしょうね。

今田さんは今年で34年目の芸人

今田耕司さんは吉本興業の芸人です。

かなり若い時から活躍している方で、知らない人はほとんどいないでしょう。

今年で52歳になり、1985年のデビューから今年で34年目に当たります。

1991年からフジテレビ系バラエティ番組である「ダウンタウンのごっつええかんじ」に初期から参加しています。

この番組で今田さんを知り、ファンになった方も多いでしょうね。

その後も人気は上がり続け、「今田耕司のシブヤ系うらりんご」などの冠番組を持ったり、「いつかまた逢える」や「将太の寿司」などのドラマにもメインキャストとして出演しています。

そして成長していく上で、様々な経験を積み、ナレーターや司会でも日本でもトップクラスの実力者とも言える、日本でも有数のマルチタレントです。

吉本興業の若頭

今田さんは確かに大物芸能人ですが、ダウンタウンや明石家さんまさんといった超がつくほどの大物芸能人が上におり、流石に彼らに比べれば後輩に当たります。

今田さん自身、彼らを「兄さん」と呼んで礼儀を尽くし、番組で彼らのサポートに当たっていることからもそのポジションを固持しているようです。

それでいて、ナインティナインの岡村さんを始め、下の後輩の方々に慕われています。

今田さんの立ち位置は、吉本興業の中間管理職、言わば若頭と言っていいのではないでしょうか。

今田さんのいじり方とすれ違い

ワタリさんと今田さんは、さんまさんの冠番組である「さんまのお笑い向上委員会」に同時に出演していますので、上記のワタリさんの発言はここであったことに対する感想なのでしょう。

その番組で、ワタリさんは緊張しがちな方で、セリフを噛んでしまったりネタの進行が上手く行かない時にさんまさんや今田さんにツッコミを受ける、というシーンが度々あります。

番組としてはその一連を定番のスタイルとして上手く笑いに変えている所もあり、それはむしろさんまさんや今田さんの、司会進行的な腕の見せ所でもあるのです。

いじり方に関して、むしろ今田さんが一番上手くいじっている、という声もあります。

ただ、真っ直ぐな気性を持つワタリさんにはつらいことかもしれません。

その辺で気を落としていたワタリさんの心情だったのではないでしょうか。

どちらが悪い、ではなくその辺りでのすれ違いが生んだことだと言えるでしょう。

「踊る!さんま御殿!!」は人気長寿番組

「踊る!さんま御殿!!」は日本テレビ系のバラエティ番組です。

さんまさんが司会を務めています。

1997年から始まり、今年で22年目を迎える長寿番組です。

視聴者からの投稿を基にした再現ドラマや、それに関する話題をゲストの人々とともにテーマとしてトークします。

最初はゲストの人たちは緊張しているのですが、さんまさんの軽快なトークやツッコミがゲストの話に上手く相槌として作用してテンションが上がりつつ、場が一体化しながら盛り上がっていく所が、この番組の醍醐味と言っていいでしょう。

ゲストの人は実に様々です。

お笑い芸人や俳優を中心として、スポーツなど特定の分野で活躍している人等が、若手からベテランまで幅広く出演しています。

逆に、この番組で脚光を浴びてまた人気が出てきた人もいるという、登竜門的な番組でもあるのです。

ワタリさんもこの後、どんどん伸びていくのでしょうか、楽しみですね。

和解してまた面白い芸を

今回のワタリさんの発言は、現状ではそこまで深刻なものとは呼べないとは思います。

元々ワタリさんは、結構直接的な表現で相手に物事を伝えるタイプの方ですので、ここでもその剛速球ぶりに皆がビックリした、という感じがあります。

ただ、ワタリさんに思う所があるのは事実でしょうね。

今後、二人が和解してまた面白い芸を見せてくれることを祈ります。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!