【ポプテピピック】キャスト違いが斬新!4局同時放送の背景と狙いは?放送局は?

昨年2018年1月から3月まで放送された、そのあまりの無軌道ぶりで大好評だったアニメである「ポプテピピック」の新作が昨日の4月1日に「ポプテピピックTVスペシャル」として放送されました。

放送された媒体は、TOKYO MX、ニコニコ動画、AbemaTV、各動画配信サイトの4つですが、なんとそこで恐ろしいサプライズがありました。

その4つの放送で起用された主人子二人の声のキャストが全てバラバラなのです。

果たしてこの方法を取ったスタッフたちは何を考えていたのか。

今回は、この放送の内容と反響について調べてみました。

異変

今回TVスペシャルが放送されたのは、TOKYO MX、ニコニコ動画、AbemaTV、各動画配信サイトの4つであり、ファンは自分の見たい方法でそれを視聴していたのです。

ところがそこにある異変が出てきました。

ファンは思いのままに、ネットのファンが集う掲示板に書き込みをしていたのですが、何故だか声優についての話が人によって酷く認識が異なることに気付いたのです。

ある人は、ポプ子が田村ゆかりさんであると言っているのに他の人は花澤香菜さんであると主張している、などなど。

そして色々調べてみた結果、なんとこの4媒体で全て声優が違っていることにファンは気付き、愕然としたのです。

アニメでも史上初とも言えるこの方法に、ネットでは「こんなの見たことがない」「耳が足りない」などと話題沸騰し、瞬く間にツイッターのトレンドトップに躍り出たのでした。

2018年のアニメ「ポプテピピック」

2018年に放送された「ポプテピピック」全12話ではその30分間の放送で、斬新な方法が取られていました。

まず一つ目は、前半と後半で声優以外同じシーンを流しているというものです。

前半は女性声優が担当し、後半は男性声優が演じており、後半に関して誰もが「何故、こんな女の子二人の声を男性声優、それも場合によっては渋い年配の方にやらせたのか」と思ったことでしょう。

そして二つ目は、12回全ての回で起用している声優を変えている、ということです。

これによって、今回のはどの声優が二人を演じるんだろう、という興味を引き立てていました。

今回のTVスペシャルも、一つ目の前半と後半で声優が違うパターンであるとは予想されていましたが、今回制作サイドが提供したのは、その斜め上であった、といっていいでしょう。

それぞれの担当声優

それぞれの媒体と担当声優は以下のようになっています。いずれも豪華声優と言って間違いない人達ばかりです。

TOKYO MXにて放送された「青龍 ver.」は、田村ゆかり&堀江由衣、保志総一朗&石田彰、國府田マリ子&井上喜久子、飛田展男&島田敏。

ニコニコ動画の「朱雀 ver.」には花澤香菜&戸松遥、山口勝平&緒方賢一、加藤英美里&福原香織、関智一&秋元羊介。

AbemaTV の「白虎 ver.」では玉川砂記子&田中敦子、小野友樹&小野賢章、竹内順子&佐久間レイ、関俊彦&遊佐浩二。

動画配信サイトの「玄武 ver.」では花守ゆみり&東山奈央、櫻井孝宏&福山潤、小桜エツコ&横山智佐、緑川光&子安武人。

(敬称略)

理由

さて、今回のこの4パターンの制作をした理由はなんだったのでしょうか。

4月17日に発売される「ポプテピピック TVスペシャル」Blu-ray&DVDで1パターン30分しか映像が無いのに金払え言うたら暴動起きるでしょうが!

という身もふたもない意見はさておき、単純に考えて「お祭り気分によるもの」と言っていいでしょうね。

公式自ら「クソアニメ」と称し、ありとあらゆるお約束を破り、毎回出演するアイドル声優としてトップの方達や年配の大御所とも呼べる声優さんに「なんてこと言わせてんだ」と言わしめたこの「ポプテピピック」。

2018年のアニメとしては間違いなくダントツでしょう。

毎回放送するたびに恐ろしいほどの反響があり、数々の伝説を残しています。

その毎度毎度のお祭り気分をもう一度、といったものなのかもしれませんね。

4月17日にBlu-rayとDVD

今回のTVスペシャルの内容は、4月17日にBlu-rayとDVDで発売されます。

価格は4800円(税抜)です。

DISC2枚組であり、DISC1には青龍verと朱雀verが、DISC2には白虎verと玄武verが収録されています。

またノンクレジットのオープニングやエンディングの計6種類の映像特典や、作者である大川ぶくぶさんとインタビュアーであるマフィア梶田さんによる音声特典、そしてリバーシブルジャケットイラストポスターがついてきます。

また法人別にオリジナル特典絵柄もついてきます。

全部で12種類ありますので、全て欲しいという危篤な…失礼、奇特な方は全て買ってみてもいいかもしれませんね。

地獄のアフガンから帰ってきたような迫力のあるポプ子が表紙になっています。

購入予定の方はお早めにどうぞ。

ポプテピピック

ポプテピピックとは大川ぶくぶさんによる4コマ漫画です。

主人公は二人いて、背の低い金髪のツインテールの女の子がポプ子で、背の高い青髪のストレートの女の子がピピ美です。

どちらも14歳です。多分中2真っ盛りです。

ジャンルはどれであるとは非常に言いづらく、時事ネタ・ブラックユーモアやナンセンスなど様々です。

公式で「クソ漫画」と称しており、オチなしヤマなしいかがわしい内容となっています。

ひと昔前なら「ガロ」にでも載っていたんじゃないかな、と思わせてくれる漫画ですが、それでもその不条理な感覚に惹かれたのかファンは多く、連載開始からあっという間に人気漫画になり、そして2018年にはアニメ化も果たしています。

相変わらずの破壊力

30分だけの放送かと思いきや、予想を遥かに超える複雑怪奇な放送であった今回の「ポプテピピックTVスペシャル」。

それは去年まで私達を騒がせていたポプテピピックのカオスさ…いや、面白さがまだまだ健在であったことを強く証明した、と言えるのでしょうね。

最新情報をチェックしよう!