レアルマドリードどんなクラブ?画像やfacebookは?世界No.1って何が?

サッカー日本代表の久保建英選手が、スペインのスポーツクラブであるレアルマドリードに移籍する事が話題となっています。

サッカー好きなら誰もが知る「世界No.1」と評される名門クラブであるレアルマドリードですが、その名前以外はあまりご存知でない方もいらっしゃることでしょう。

一体、レアルマドリードとはどんなクラブなのでしょうか。

また画像やfacebookなどはどのようなものであり、そして何が世界No.1なのでしょうか。

今回は、レアルマドリードがどんなクラブなのか、またその画像やfacebookに、「世界No.1」とはどのような内容なのかについてまとめました。

レアルマドリードとは

レアルマドリードは、スペインのマドリードをホームタウンとするスポーツクラブです。

レアルマドリードは通称であり、正式名称は「レアル・マドリード・クラブ・デ・フットボール」といいます。

1902年に創立された老舗のスポーツクラブであり、そこからスペインそして世界サッカーの第一線での活躍を維持し続けています。

公式サイトで、選手たちやホームグラウンドなどの画像を確認することができます。

レアルマドリードが所属するサッカーリーグ

スペインのプロサッカーリーグは「リーガ・エスパニョーラ」と言います。

それにはさらに二つのリーグがあり、

◯プリメーラ・ディビシオン…(一部リーグ:参加クラブ20)

◯セグンダ・ディビシオン……(二部リーグ:参加クラブ22)

の両リーグから出来ています。

レアルマドリードは一部リーグにおいて、33回の最多優勝記録や創立以来二部リーグに降格したことがないクラブであり、その圧倒的な実力が窺えます。

レアルマドリードとスペインの実力

スペインサッカーは世界でも有数の実力を持つと評されています。

2010年頃からは圧倒的なボールキープ力を背景にゲームを支配するスタイルを確立し、ナショナルチームはワールドカップ優勝の偉業を成し遂げました。

スペイン代表に、レアルマドリードの選手が選ばれることは多く、スペインチームの実力にレアルマドリードの実力に繋がっていると言えます。

レアルマドリードのfacebookなどのSNS

レアルマドリードはSNSを用いて、世界中のファンに絶え間なく発信しています。

また公式facebookは世界中にフォロアーがおり、そのフォロー人数は108,019,925人。

1億人を突破するという凄まじい数のファンを獲得しています。

レアルマドリードは世界No.1

レアルマドリードの話題になる時、レアルマドリードは世界No.1であるという事をよく耳にしますが、一体何が世界No.1なのでしょうか。

ここでレアルマドリードが持つ世界No.1の記録を紹介します。

レアルマドリードのクラブWCの優勝回数

まず、FIFAクラブワールドカップでの、優勝回数が世界No.1です。

この大会は国際サッカー連盟(FIFA)が主催するものであり、国単位ではなく、クラブチーム単位でのサッカーの世界選手権となります。

2000年に第1回が開催され、2002〜2004年の中断を除いて、2018年を含めて15回開催されています。

その中でレアルマドリードは、2014年と2016〜2018年の計4回の優勝を果たしています。

近年になって優勝が続いていることもあり、まさしく世界No.1のクラブチームと言えます。

レアルマドリードの検索回数

また、ネットで検索されたチームとして世界No.1という記録も持っています。

グーグルによれば、レアルマドリードは2018年ネットで最も検索されたチームであるとし、ヨーロッパ各国さらに北米・南米を通して一線級の興味を持たれているチームと言えます。

レアルマドリードの興行収入

そして最後は、興行収入や経営規模などが世界No.1であることが挙げられます。

世界的な監査法人である「デロイト」は、サッカークラブの収入の長者番付を、秋春制のシーズンごとに発表しています。

それによると、フットボールマネーリーグ2019において、レアルマドリードは前年度より7600万ユーロ多い、7億5100万ユーロの収益を上げている記しています。

1ユーロは現在122円をつけており、7億5100万ユーロは916億円にも上ります。

ちなみに5位までは以下の通りとなっています(単位:100万ユーロ)

1位…レアル・マドリード(750.9)
2位…FCバルセロナ(690.4)
3位…マンチェスター・U(666)
4位…バイエルン・ミュンヘン(629.2)
5位…マンチェスター・C(568.4)

レアルマドリードの資産価値

また世界有数の経済誌である「フォーブス」では、スポーツチームの資産価値の格付けにおいて2013年から2015年まで世界No.1であるとされています。

サッカーという枠を超えて世界No.1を競うことのできるクラブチームであると言えます。

レアルマドリードの興行戦略

これほどまでに収益を伸ばした理由として、世界にいるである億単位のファンに対し、質の高いサービスを絶え間なく行っていることが挙げられます。

ファンとのコミュニケーションは何より大事なことであるとし、SNSなどでは多言語コンテンツを用いて毎日配信を行うなど、積極的な活用を行っています。

また提携している会社も自身の価値を損ねることのないように心掛けており、自動車メーカーのアウディを始め、一流の大会社を相手にスポンサー契約を結んでいます。

こうした繊細な努力を積み重ねた上で、レアルマドリードは世界No.1の経済力を持つスポーツクラブとして頂点に君臨しているのです。

レアルマドリードは世界No.1を走り続ける

追うライバルに対し、逃げるどころかますますその勢いと弾みをつけて走り続けるレアルマドリード。

その圧倒的なサッカーの実力、そしてファンとの距離を大切にするレアルマドリードは、今後もさらに伸びることが予想されており、これからも目が離せません。

今回は、レアルマドリードがどのようなクラブなのか、またその画像やfacebookはどんなものか、評されている「世界No.1」とはどのような内容なのかについて、まとめました。

最新情報をチェックしよう!