佐藤浩市が三國連太郎不仲確執解消するも遺言守らず!その内容や何故守らないのか?

佐藤浩市さんと言えば昭和を代表する名優、三國連太郎さんの息子としても知られています。

デビューした時期が佐田啓二さんの息子である中井貴一さんと重なったため、2代目俳優として扱われたこともありましたが、お二人とも平成を代表する名優になっています。

そして佐藤浩市さんと三國連太郎さんは長い間、不仲で確執があったこと、最後は不仲確執が解消された事も知られています。

そんな佐藤浩市さんですが三國連太郎さんが残した遺言を守らなかった理由を『文藝春秋5月号』で語っています。

さる4月12日に執り行われた7回忌を期に明らかにしたものですが、その内容とは一体どんなものなのでしょうか。

そこで今回は佐藤浩市さん三國連太郎さんが不仲確執を解消したきっかけや、三國連太郎さんが残した遺言の内容に佐藤浩市さんがどうして守らなかったのかについて調査しました。

三國連太郎の遺言とは?

三國連太郎さんは2013年4月14日、呼吸器不全のために亡くなりました。

享年90歳でした。三國さんは病床で佐藤浩市さんに以下のような遺言を残していたんです。

・戒名はいらない

・散骨して誰にも知らせるな

・三國連太郎のままで逝く

同年の4月17日、静岡県沼津市の自宅で行われた葬儀では、遺言通り位牌には本名の「佐藤政雄」でも戒名でもなく、「三國連太郎之霊位」とだけ記されていました。

近親者のみの密葬でしたが、佐藤浩市さんは一つだけ遺言に背いたのです。

佐藤浩市は何故遺言を守らなかったのか

佐藤浩市さんが背いた遺言は「散骨して誰にも知らせるな」です。

そして「納骨をする」と三國連太郎さんの4番目の妻で義理の母であるA子さんに告げます。

A子さんは当初、沼津市にある佐藤家の先祖代々の墓に埋葬されるのだと思い同意しました。

ところが佐藤浩市さんは「沼津は遠すぎる。都内に新しく墓を立てる」と言って譲りませんでした。

その結果A子さんは30年も連れ添った夫の墓にも先祖代々の墓にも入れないことになりました。

それまでは佐藤浩市さんとA子さんは、気楽に連絡を取り合う仲でしたが、この事が原因で疎遠になってしまいます。

それではなぜ佐藤浩市さんは三國連太郎さんの遺言を守らなかったのでしょう。

佐藤浩市が遺言を守らなかった理由

これについて佐藤浩市さんは次のように語っています。

「三國は散骨を希望していました。『なんで叶えてやらないんだ』と言われればそれまでだけど、なかなかできないものなんですよ。一緒にいる時間が少なかったから余計にそう思うのか、僕の中でもまだ答えが出ていないけれど、やはり自分の思いとして、墓を作ってあげたいなと。だから彼の散骨希望は、僕が勝手にやめにしました」

引用元:文春オンライン(https://bunshun.jp/articles/-/11785?page=2)

三國連太郎さんは佐藤浩市さんが11歳の時に家を出て離婚しています。それ以前も家を空けることが多かったので、佐藤浩市さんは父親の記憶がほとんどないそうです。そんな佐藤浩市さんの元にようやく父親が帰ってきた。そんな風に思ったのかも知れませんね。

不仲確執を解消した映画とは?

佐藤浩市さんと三國連太郎さんは何度か映画で共演しています。

そして佐藤浩市さんが不仲確執が解消した映画として上げているのが、1996年に公開された映画『美味しんぼ』です。

同作で佐藤浩市さんと三國連太郎さんは親子役を演じました。

つまり佐藤さんが山岡士郎を、三國さんが海原雄山を演じたんです。

親子共演が実現した裏には先にオファーを受けた三國連太郎さんが山岡士郎役に佐藤浩市さんを指名したとも言われています。

ですが映画の制作会見ではお互いを「佐藤さん」「三國さん」と呼び合ったり、仕事に対する姿勢から対立するなど会見は緊張したものとなりました。

どうやらこの時点ではまだ完全には不仲確執が解消したわけではないようです。

完全に解消したのは2000年代に入った頃で、その理由は三國連太郎さんの孫煩悩だと言われています。

そして不仲確執が解消した事を象徴するようなCMが2008年に制作されます。

■ANA 全日空 CM 「プレミアムクラス 地上編」

このCMを見ると『美味しんぼ』の頃とは明らかに異なり、二人の演技がとても自然なことがわかります。

佐藤浩市と三國連太郎

不仲確執解消の流れと遺言を守らなかった理由を把握できたところで、改めて佐藤浩市さんと三國連太郎さんのプロフィールを見てみましょう。

まさに昭和から続く役者一回と言うことがわかります。

佐藤浩市のプロフィール

・佐藤 浩市(さとう こういち)

本 名:佐藤 浩市
生年月日:1960年12月10日(58歳)
出生地:東京都新宿区
身 長:182cm
血液型:A型
職 業:俳優
ジャンル:映画・テレビドラマ
活動期間:1980年 –
配偶者:元モデル(1986年 – 1989年) 広田亜矢子(1993年 – )
著名な家族:三國連太郎(父) 寛一郎(息子)
事務所:テアトル・ド・ポッシュ

佐藤 浩市(さとう こういち)さんは俳優です。

客員大学教授も務めていました。

身長182cmで体重67kg。

高校卒業後、多摩芸術学園映画学科(現:多摩美術大学美術学部演劇舞踊デザイン学科)に進みますが、中退しています。

1980年にNHK『続・続事件』で俳優デビューを果たします。

翌年出演した映画『青春の門』では、ブルーリボン賞新人賞を受賞しました。

以降、俳優として活躍し、2012年から3年間、東北芸術工科大学の文芸学科客員教授を務めました。

2019年5月24日公開予定の映画『空母いぶき』にも出演しています。

三國連太郎のプロフィール

・三國 連太郎(みくに れんたろう)

本 名:佐藤 政雄(さとう まさお)
生年月日:1923年1月20日
没年月日:2013年4月14日(90歳没)
出生地:群馬県太田市
出身地:静岡県賀茂郡松崎町
死没地:東京都稲城市
身 長:178cm
血液型:AB型
職 業:俳優
ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台
活動期間:1950年 – 2013年
配偶者:既婚(3度離婚歴あり)
著名な家族:佐藤浩市(長男) 寛一郎(孫)

三國 連太郎(みくに れんたろう)さんは俳優で映画監督です。

身長178cmで体重70kg。1950年、東銀座を歩いていたところ、松竹のプロデューサー小出孝さんにスカウトされ、松竹大船撮影所に演技研究生として入所します。

1951年、木下恵介監督の映画『善魔』で銀幕にデビューします。同作の演技により『第2回ブルーリボン新人賞』を受賞しました。

以降、俳優として活躍しますが2013年4月14日、呼吸器不全で他界しました。

享年90歳の大往生でした。

遺作は2012年に公開された映画『わが母の記』です。

三國連太郎の孫も俳優デビュー〜親子3代俳優に〜

佐藤浩市さんの息子で三國連太郎さんの孫に当たる寛一郎さんも、2017年に俳優としてデビューしています。デビュー作は2018年に公開された映画『菊とギロチン』です。

そして映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』での演技が評価され、『第27回日本映画批評家大賞 新人男優賞』を受賞します。さらに映画『菊とギロチン』で『第92回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞』と『第33回高崎映画祭 最優秀新進俳優賞』を受賞しました。

どうやら血は争えないようです。

三國連太郎への思慕の情

以上、佐藤浩市さんと三國連太郎さんについて見てきました。

どうやら佐藤浩市さんが三國連太郎さんの遺言を守らなかったのは父親への思慕の情のようです。

そして三國連太郎さんが孫として可愛がった寛一郎さんも俳優としてデビューしています。

親子3代で俳優というのはあまり例がないですね。

三國連太郎さんは天国から孫の演技を見守っているの事でしょう。

佐藤浩市関連記事

関連記事

GACKTさんが、ベテラン俳優であった緒形拳さんに対する思慕を、5月2日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組「直撃!シンソウ坂上SP」で涙ながらに語ったことが話題となっています。 かつて共演した大河ドラマで、GACKTさんは緒形拳さ[…]

関連記事

21日に大リーグのシアトルマリナーズに所属するイチロー選手の、プロ野球選手としての現役引退の表明がありました。 イチローさんへのその大いなる功績を称えるとともに、イチローさんの今後の活動について注目が集まっています。 45歳であ[…]

関連記事

医学にまつわるお色気ネタで人気を博した漫談家で俳優の、ケーシー高峰(本名:門脇貞夫=かどわき・さだお)さんが、4月8日午後3時30分、福島県内の病院で肺気腫のため死去されました。 85歳でした。葬儀告別式は近親者のみで執り行われる予定[…]

最新情報をチェックしよう!