世界水泳で池江璃花子にエール届く!選手画像やツイッターに現在までの日本戦績は?

韓国・光州で開かれている世界水泳選手権で、白血病と闘病中の池江璃花子さんに暖かいエールが送られたと話題になっています。

果たしてそれはどんなものだったのでしょうか。

その画像も見てみたいですよね。

それから日本選手陣の成績も気になります。

そこで今回は世界水泳選で池江璃花子さんに届けられたエールや、世界水泳選手権の日本選手の選手画像やツイッターに成績、闘病中の池江璃花子さんは今どうしているのかなどをまとめました。

池江璃花子さんへエールを送った選手たち

世界水泳選手権で池江璃花子さんにエールを送った選手たちについては、次のように報じられています。

【世界水泳】感動の表彰式 ライバル3選手が池江璃花子へ、手のひらにエール「Rikako NEVER GIVE UP」

世界水泳(テレビ朝日系で独占中継)の競泳第2日は22日、女子100メートルバタフライ決勝で行われた。

表彰式でメダルを獲得した3選手が白血病により闘病中の池江璃花子(ルネサンス)に向け、手のひらにメッセージを書いてエールを送る感動の一幕があった。

優勝したマーガレット・マクニール(カナダ)を筆頭に、池江の最強のライバルで2位に入ったサラ・ショーストロム(スウェーデン)、3位のエマ・マキーオン(オーストラリア)が、それぞれ「Rikako」「(ハートの絵文字)」「NEVER」「GIVE UP」「Ikee」「(ハートの絵文字)」を書いた手のひらをカメラにかざし、笑みを送った。

100メートルバタフライは池江が昨年のパンパシ水泳で優勝するなど、得意にしている種目。

特にショーストロムは一緒に合宿を行うなど、ライバルであり、親友でもある。

引用元:THE ANSWER 7/22(月) 21:28配信(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190722-00067786-theanswer-spo)

2位に入ったサラ・ショーストロムさんの提案でメッセージを送ることになったそうです。

心暖まるエピソードですね。

エールの画像を見てみよう!

それではそのエール画像を見てみましょう。

こちらです。

三人の笑顔が素敵です。

そしてサラ・ショーストロムさんのメッセージはこちらです。

スポーツマンシップにあふれています。

世界水泳選手権での日本の成績は?

今回の世界水泳選手権での日本勢の成績はどうなのでしょうか。

日本勢は現在まで銅メダル4個に留まっています。

特に池江璃花子さんが抜けた競泳女子は不振でした。

女子200メートル個人メドレー決勝に、2年前の前回大会で銀メダルを獲得した大橋悠依(23)さんが登場しましたが、残念な事に6位でまさかの失格とされました。

世界水泳で奮闘中の日本競泳陣は東京オリンピックでメダルを取れるのか?

来年は日本で開催されるオリンピックですが、日本競泳陣は東京オリンピックでメダルは取れるのでしょうか。

女子では注目株の大橋悠依さんが不本意な結果に終わっています。

男子では200メートル平泳ぎ世界記録保持者の渡辺一平さんが有力視されています。

また瀬戸大也さんは400メートル個人メドレーと200メートルバタフライが有望です。

ただ今回の女子100メートルバタフライ決勝を見てもわかる通り競泳の世界は日々動いています。

優勝が確実視されていたサラ・ショーストロムさんが、新鋭のマーガレット・マクニールさんに敗れるという波乱が起きました。

ですから自国開催で金メダルゼロの可能性も低くはありません。

池江璃花子さんは今どうしてる?

池江璃花子さんは今どうしているのでしょうか。

報道によれば退院して通院治療になったようです。

一歩前進したわけで良かったと思いますが、まだ水泳のトレーニングを再開してはいないと見受けられます。

近況について池江璃花子さんは自身のツイッターで次のように報告しています。

表情は明るいので少し安心しました。

池江璃花子さんの簡単プロフィール

・池江 璃花子(いけえ りかこ)


フルネーム:池江 璃花子
国 籍:日本
泳 法:自由形、バタフライ
所 属:ルネサンス
生年月日:2000年7月4日(19歳)
生誕地:東京都江戸川区
身 長:171cm
体 重:57kg

池江 璃花子(いけえ りかこ)さんは、東京都江戸川区出身の競泳選手です。

専門は自由形とバタフライ。

身長は171cmでリーチは186cmあります。

ルネサンスに所属しています。

マネジメント契約先は株式会社ジエブ。

2019年2月15日現在、個人種目11個とリレー種目7個の計18種目の日本記録を保持しています。

2019年2月12日、自身のツイッターで白血病と診断されたことを公表します。

そして現在は闘病中です。

偉大な存在だった池江璃花子

世界水泳選手権での暖かいエピソードと日本の戦績をまとめると以下になります。

・韓国で開かれている世界水泳選手権で池江璃花子さんへエールが贈られた

・エールを贈ったのは優勝したマーガレット・マクニールさん、2位に入ったサラ・ショーストロムさん、3位のエマ・マキーオンさん

・世界水泳選手権での日本勢の成績はいまのところ銅メダル4個

・池江璃花子さんは通院しながら闘病

あらためて池江璃花子さんは偉大な選手だったことが分かります。

病魔に襲われたのはとても残念ですが、今は治療に専念されている池江璃花子さんにエールを送りましょう。

そして、世界水泳選手権での日本競泳陣の結果は厳しいものです。

来年の東京オリンピックでの大活躍を願って、日本競泳陣にも頑張れ日本!とエールを送りましょう。

池江璃花子関連記事

関連記事

競泳日本女子で華々しい成果を上げた池江璃花子さんが、闘病生活の現状報告を行うために公式ホームページを開設したことが話題となっています。 池江さんは2月に判明した病気で入院し、そして現在もまた闘病生活を送っています。 池江さんが発[…]

関連記事

2019年4月22日。シンガー・ソングライターの岡村孝子さんが急性白血病と診断されたことを公表しました。 そのため予定していたコンサートなどを取りやめ長期療養に入るそうです。 大変ショッキングなニュースですが、急性白血病とはそも[…]

関連記事

テレビ朝日竹内由恵アナが、実は既に結婚していたことが判明し、話題となっています。 竹内由恵アナは今までにも交際についての報道が色々されており、特に4年前に交際していた方とはその親密な関係から結婚間近と思われていましたが、どれも結婚には[…]

最新情報をチェックしよう!