【スッキリ】ゴールデンボンバーが人間習字で新曲「令和」をPR!鼻の中大丈夫?

2019年4月1日に新しい元号「令和」の発表がありました。
そして、元号の発表からわずか2時間!
ゴールデンボンバーから新曲「令和」が発表されました。

元号にちなんだ曲名です。
発表から2時間という短時間で作詞・作曲されたのは凄いです!

更に新曲発表から2日経った4月3日、
朝の情報番組「スッキリ」にてゴールデンボンバーが新曲を披露されました!
新曲披露の際に、メンバーの喜屋武さんが筆となっての「人間習字」パフォーマンスが行われました。

新曲「令和」披露、番組での反応は?

ゴールデンボンバーの新曲「令和」を情報番組「スッキリ」にて、生放送で新曲を披露しました。
番組内では、曲の途中に「人間習字」パフォーマンスが行われました。

樽美酒研二さんが喜矢武豊さんを筆にみたてて逆さに抱え、頭を墨の中へ!
ボーカルの鬼龍院翔さんは歌い続け、歌広場淳さんは墨が入っている容器持つ係でした。

悲鳴が上がる中、見事「令和」書き上げる

スタジオ内では悲鳴が上がっていましたが、パフォーマンスは続きます。
見事、「令和」を書き上げることができました。
書きあがるころには、喜屋武さんの頭は墨だらけとなっています。

喜矢武さんは、パフォーマンスを終え、「生放送でこのパフォーマンスは初めてなんですけど、正直、朝一はキツイっす」と感想を述べました。

スタジオ内の反応は良好

出来上がった文字は、しっかり「令和」と読める物となっています。
ライブでも多くのパフォーマンスをしてきたゴールデンボンバーだけあり、
生放送でも間違いなく書き上げるのは見事です。

スタジオからは「いい歌だった」、「紅白にも出られるのでは?」など、
パフォーマンスだけでなく、歌に対しての評価も高いです。

ゴールデンボンバーってどんなグループ?

彼らを初めてみたのが「女々しく」の方は多いのではないでしょうか。
そもそもゴールデンボンバーがどんなグループなのか、紐解いていきます。

ジャンルはヴィジュアル系エアーバンド

ヴィジュアル系というと、どこか近寄りがたいイメージがあります。
しかし、彼らはヴィジュアル系なのに面白い。
このギャップによって、幅広い層からの支持を得ています。

また、ゴールデンボンバーはただのヴィジュアル系バンドではありません。
ボーカルの鬼龍院さんは実際に歌を歌っていますが、
他の喜矢武さん、歌広場さん、樽美酒さんは演奏していません。
いわゆるエアーバンドです。

なぜ、エアーバンドなのにこれほどまでに人気があるのか?
それは、彼らのパフォーマンスにあります。

紅白歌合戦出場

ゴールデンボンバーは2009年に「女々しくて」をリリースしました。
リリース当初は売り上げが振るいませんでしたが、
2011年に「ミュージックステーション」にて、初の地上波出演を果たすと爆発的に人気が出ました。

翌年、レコチョクのデイリーランキングやカラオケランキングで首位を獲得しました。
更に、同年の大晦日にはグループの目標であった「紅白歌合戦」に出演を果たします。

2012年の出演以降、4年連続「女々しくて」で出演し、夏川りみ「涙そうそう」に並び紅白史上最高記録タイとなっています。

その後は、学園祭へパフォーマンスの披露をしたり、
冠番組の「金爆一家」が放送されたりとしました。

他にも、CDの販売数獲得のために、同じ曲のCDを複数のパターンで販売するなど、
各メンバーが歌唱したCDを体臭付きカードの付属として販売するという取り組みを行った

ゴールデンボンバーはどんな活躍をしているのか?

メンバー個人ごとの活動も豊富

鬼龍院さんは2011年1月5日から2015年6月29日までラジオのパーソナリティを務め、2014年9月15日には番組についてまとめた書籍が刊行された
2012年6月20日には自伝本『ゴールデンボンバーのボーカルだけどなんか質問ある?』を発売している。

喜矢武さんはパフォーマンス以外では俳優業をに力を入れている。
2012年8月公開の映画『死ガ二人ヲワカツマデ…』にて、初主演を務めています。
2015年3月に初舞台『ふしぎ遊戯』で主演の鬼宿(たまほめ)を演じています。
他にも舞台等出演しており、俳優業に精を出しています。

歌広場さんは自身プロデュースによるイケメン店員を集めたフルーツパーラー&バー「オータムリーフ」を秋葉原にオープンさせた。
しかし、レビューサイトの評価がよくないという理由で休業。
その後、リニューアルオープンしたが、2016年3月末をもって閉店した。

樽美酒さんは2012年2月2日にはブログを書籍化した「ベスト オブ オバマブログ」を発売しています。
同年11月29日付のアメーバブログランキングで初の総合1位を獲得しています。
2013年1月以降は「ブログ休戦宣言」をするまで連続で月間総合1位を獲得しており、ブログ界での活躍が目立ちます。

ブログ界の活躍が認められ、2015年、Amebaが最も注目されたブログに対して贈るBLOG of the yearにて、優秀賞に選出されました。

大晦日の紅白歌合戦出演に期待

ゴールデンボンバーは4月3日に放送されたスッキリで、新曲「令和」を生披露しました。
パフォーマンスの「人間習字」で派手な演出も見せています。

スタジオではパフォーマンスに対する悲鳴が上がっていましたが、
歌自体についてはかなりの好評を受けていました。

今後、他の番組でも披露する機会があるでしょう。
このまま元号発表ブームに乗り、大晦日の紅白歌合戦に出てくることが期待されます。

最新情報をチェックしよう!