貴乃花が絵本作家に転職!デビュー作は鉄拳とコラボ決定!作品の構想や作風は?

貴乃花さんが絵本作家に転職した事が、日本テレビ(日テレ)の番組である「ザ・発言Ⅹ 勝負の1日」で発表されました。
デビュー作は鉄拳さんとのコラボになります。

作品の構想や作風は家族をテーマにした、可愛い蛙の話です。

そこで今回は貴乃花さんが新しい職業として転職した絵本作家について、そして、絵本の作風や絵本がどのように構成されていったのかを調べてみました。

貴乃花は絵本作家へ転職

貴乃花さんと言えば、元横綱として相撲界で活躍されていましたが、テレビ画面でみる限りは、自分の思いについて言葉を選びながら話す姿が印象的な方です。

15歳という若さで両親の関係が師匠と弟子の関係になり、頼りにしていたお兄さんとも相撲界的なしきたりで距離が出来るなど、家族関係も複雑なものでした。

貴乃花に絵本作家は似合っている

貴乃花さんの新しい職業は何になるのか、様々な憶測がありました。
しかし、番組内でご本人の口から「絵本作家です」という発表があった時、同じくゲストとして出演されていた萬田久子さんが「納得する」と発言されていました。

貴乃花が、何故絵本作家になろうと思ったのかは、同じく日テレの番組「しゃべくり007」で瀬戸内寂聴さんと対談し、本を書くことを勧められたからです。

エッセイでも小説でもなく絵本のジャンルを選ぶところが、センシティブな貴乃花さんらしいとも言えます。

貴乃花は絵本作家の教室に入門

貴乃花さんは絵本を執筆する準備として、絵本作家さんの教室で授業を受けていました。
数名のマダムに並んで、教室の席に着く貴乃花さんは一際大きく目立ちますが、どことなく可愛らしい印象もありました。

その貴乃花さんに絵本について指導したのは、絵本作家のきむらゆういちさんです。
きむらゆういちさんは「あらしのよるに」を執筆されています。
貴乃花さんはきむらゆういちさんの教えを手帳にメモします。

貴乃花の絵本は鉄拳とコラボ

絵本教室に通った後、貴乃花さんは絵本の原案を練り始めます。
原案は、白い半紙に筆で書く貴乃花さんですが、筆で伸び伸び書いている姿が、積年の葛藤から自分を解放しているかの様でした。

そして、絵本と言えば絵が無いと始まらないので絵はどうするのかと言えば、そこはパラパラ漫画が人気の鉄拳さんが担当されることに。

鉄拳さんの作品「振り子」に感動した貴乃花さん側の依頼に、鉄拳さんは緊張の面持ちで言葉を交わしましたが、慣れると芸人さんらしく笑いもとりにきていました。

デビュー作は家族について語る作風

貴乃花さんは自身の子供時代を、幸せだったと番組で語られています。
強いお父さんと優しいお母さん、いつも自分を支えてくれるお兄さんについて語ります。

そして、貴乃花さんは自身の好物が「唐揚げ」であるという事については、実は優しかった母が作ってくれた「唐揚げ」にちなんでいることを明らかにされていました。

「唐揚げが好き」と言う事について、「お母さん好きだよ」という貴乃花さんなりに気持ちを込めていたとの事です。

この様な家族への思いを背景に、貴乃花さんはデビュー作を作り上げました。

絵本のタイトルは「光のテーブル」

貴乃花さんの作った物語は、4匹の蛙の家族の物語です。
お父さん、お母さん、お兄さん、主人公の末っ子の蛙が食卓を囲んでいるところから始まります。

この蛙の一家、末っ子の蛙が自らの力を試しに隣町へ行ってしまい、そこから末っ子蛙が家の帰り方を忘れてしまったという展開を辿ります。

自分の家族への思いをベースに絵本にされたという貴乃花さんですが、この絵本を番組内で朗読しておられました。

「第三の人生はお子さんに残るもの」をと抱負を語る貴乃花さんですが、デビュー作はお子さんにも分かりやすいストーリーです。

ですが、貴乃花さんの朗読を聴いていると、大人の方がしんみりしてしまうものがあります。

自らの悩みについて、エッセイという形で本を出されたタレントさんもいますが、貴乃花さんの場合は、絵本の方によってストレートに気持ちが伝わってきているので、選んだ道は正解と言えます。

既に2作目も考えている貴乃花さん

デビュー作の「光のテーブル」は鉄拳さんのフルカラーの可愛い絵も温かく、切なく優しい気持ちにさせてくれる家族の話でした。

2作目に対しても意欲的な貴乃花さんですが、テーマはずばり「純愛」と言われていました。

お話にも王様とお姫様と炭鉱夫が出てくる話で、お姫様の話を「チョコット姫」にしようかとなど、色々構想を練っている模様です。

2作目について、少し照れ臭そうに発表されていましたが、芸術作品は作家の心のデトックスとして行われるようなものです。
しばらくはネタが尽きないと考えられますが、悩みを全て吐き出した後の作品も楽しみですね。

貴乃花さんが絵本作家として転職しましたが、次回作もデビュー作と同様に鉄拳さんとコラボするのでしょうか。
今後もその構想や作風を見守っていきましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!