トランプ大統領共和党再選出馬!民主党候補者顔写真facebook再選可能性は?

共和党のトランプ大統領は6月18日に2020年11月のアメリカ大統領選挙への再選出馬を正式に表明しました。

今回はこの件について焦点を当ててみました。

共和党はトランプ大統領に決まりましたが、対する民主党の候補者は決まったんでしょうか。

候補者の顔も気になります。

またトランプ大統領はツイッターが有名ですが、民主党の候補者たちはfacebookなどSNSを利用しているのでしょうか。

今回はトランプ大統領が共和党から再選出馬することや、民主党候補者顔写真にfacebookの情報やトランプ大統領の再選可能性はどのようなものでしょうか。

そんな疑問がスッキリ晴れる内容になまとめみてみました。

トランプ大統領が正式再選出馬を表明

トランプ大統領が正式に再選出馬を表明したのはフロリダでした。

その様子を時事通信は次のように伝えています。

トランプ氏、大統領選再選出馬表明=「米国を偉大なままに」訴え

トランプ氏はフロリダ州オーランドで開いた集会で、新たな選挙スローガンを「キープ・アメリカ・グレート(米国を偉大なままに)」にすると表明。

「米国がかつてなく偉大であり続けるために戦い続ける。

それが今夜、再選出馬を公式表明する理由だ」と語った。

18日の集会でトランプ氏は、対中関税などの成果で米国の製造業が復活したと強調。

「(オバマ)前政権は米国に雇用を取り戻すには魔法のつえが必要だと言っていたが、われわれはつえを手に入れた」などとアピールした。

引用元:時事ドットコム(https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061900282&g=int)

共和党に対して民主党は大混戦

共和党はトランプ大統領の再選出馬で固まりました。

一方の民主党はどうなんでしょうか。

実は民主党は大統領候補者が乱立している状態で、とても一本化出来る見通しが立っていないんです。

何しろ25人もの候補者がいるのです。

共和党に勝てる候補はいる?

それでは民主党の候補者25人全員を見ていくことにしましょう。

ツイッターやフェイスブックなどにアカウントがあればそちらも紹介します。

■ビル・デブラシオ

ニューヨーク市長のビル・デブラシオ氏はABCの情報番組『グッド・モーニング・アメリカ』と、SNSへの動画投稿で大統領選に立候補することを発表しました。

ただしビル・デブラシオ氏は、ややぶっきらぼうで時に激しい感情を見せるので、民主党支持者やニュートーカーからは人気がありません。

■スティーブ・ブロック

モンタナ州のブロック知事も候補者の一人です。

立候補を表明したのはツイッターでした。

モンタナ州知事の実績をアピールしています。

■マイケル・ベネット

コロラド州選出の上院議員、マイケル・ベネット氏も候補者です。

『CBS This Morning』では「この国は2つの大きな課題に直面している」と指摘しています。

■ジョー・バイデン

ジョー・バイデン前副大統領は有力な候補者です。

上院議員を36年間務め、オバマ前大統領の副大統領を8年間務めました。

■セス・モールトン

マサチューセッツ州選出の下院議員、セス・モールトン氏も立候補を表明しています。

セス・モールトン氏は元海兵隊員でイラクにも派遣された経験があります。

■ビル・ウェルド

マサチューセッツ州の元知事、ビル・ウェルド氏も候補者です。

リバタリアンとして知られた人物です。

■エリック・スウォルウェル

カリフォルニア州選出の下院議員、エリック・スウォルウェル氏もまた候補者です。

全米ライフル協会(NRA)を批判していることで知られています。

■ティム・ライアン

オハイオ州選出の下院議員、ティム・ライアン氏も候補者です。

アメリカ中西部の代表として活動してきました。

■ウェイン・メサム氏

フロリダ州ミラマー市の市長、ウェイン・メサム氏も立候補しています。

ジャマイカ系アメリカ人で、アメリカン・ドリームは消えたとツイートしています。

■ベト・オルーク

テキサス州選出の元下院議員、ベト・オルーク氏も候補者の一人です。

オルーク氏はテキサス州エルパソの出身で下院議員を3期務めました。

■ジョン・ヒッケンルーパー

コロラド州の元知事、ジョン・ヒッケンルーパー氏は既に3月4日から、2020年の大統領選に向けたキャンペーンを始めています。

ヒッケンルーパー氏はユーチューブで立候補を表明しました。

■ジェイ・インスレー

ワシントン州の知事、ジェイ・インスレー氏も候補者です。

ツイッターで立候補を表明しています。

■バーニー・サンダース

日本でも知名度の高いバーモント州選出の上院議員、バーニー・サンダース氏もまた候補者です。

立候補を表明した動画はこちらです。

■エイミー・クロブチャー

ミネソタ州選出の上院議員、エイミー・クロブチャー氏も立候補を表明しました。

ただしクロブチャー氏は自らのスタッフへのパワハラまがいの叱責が問題とされています。

■コリー・ブッカー

ニュージャージー州選出の上院議員、コリー・ブッカー氏も立候補しました。

リベラル派として知られる人物です。

■マリアン・ウィリアムソン

この方は政治家ではありません。

ニューヨーク・タイムスのベストセラー作家で、自己啓発に関する演説で知られた女性です。

■ピート・ブティジェッジ

インディアナ州サウス・ベンド市の市長、ピート・ブティジェッジ氏も候補者です。

■カマラ・ハリス

カリフォルニア州選出の上院議員、カマラ・ハリス氏も立候補しました。

■カーステン・ギリブランド

ニューヨーク州選出の上院議員、カーステン・ギリブランド氏も候補者です。

出演したトーク番組の中で検討委員会を設置すると発表しました。

■フリアン・カストロ

元住宅都市開発長官、フリアン・カストロ氏も候補者の一人です。

テキサス州サンアントニオ市の市長を5年間務めた経験もあります。

■トゥルシー・ギャバード

ハワイ州選出の下院議員、トゥルシー・ギャバード氏も立候補しました。

■エリザベス・ウォーレン

マサチューセッツ州選出の上院議員、エリザベス・ウォーレン氏は、いち早く2018年12月31日に立候補を表明しています。

■リチャード・オジェダ

ウェストバージニア州選出の上院議員、リチャード・オジェダ氏も候補者でした。

しかし2019年1月25日、州の上院議員を辞めると大統領選からも退きました。

■アンドリュー・ヤン

この方は政治家ではありません。

起業家です。非営利組織「ベンチャー・フォー・アメリカ」の設立者でもあります。

■ジョン・ディレイニー

メリーランド州選出の元下院議員、ジョン・ディレイニー氏も立候補しました。

民主党員の中では主要な人物となります。

有力候補トップ3は?

まさに玉石混交といった趣ですが、民主党の有力候補は誰なのでしょうか。

トップ3を見てみましょう。

3位:エリザベス・ウォーレン

マサチューセッツ州選出の上院議員、エリザベス・ウォーレン氏が3位に入りました。

2位:バーニー・サンダース

日本でも知名度の高いバーモント州選出の上院議員、バーニー・サンダース氏が2位です。

1位:ジョー・バイデン

ジョー・バイデン前副大統領がいまのところ最右翼だと見られています。

トランプ大統領の再選の可能性は?

民主党は候補者が乱立している状況です。

一本化の目処は立っていません。

大統領の再選はただでさえ現職が有利ですから、民主党が政権を奪取することは不可能に近いのかもしれません。

自動的にトランプ大統領が再選することもあり得ます。

これからも共和党政権が続く?

以上、民主党の大統領候補について見てきました。

なんと25人も立候補しているんですね。

一本化が出来るのかは疑問です。

民主党に強力なカリスマ性を持った人物が現れるまでは共和党政権が続くかもしれません。

トランプ大統領関連記事

関連記事

米グーグルが、中国の通信機器大手である「ファーウェイ」との取引を一部停止したことが明らかになり、ニュースとなっています。 それによってグーグルが開発したスマートフォン用OSである「アンドロイド」の使用も制限されることになり、大きな話題[…]

関連記事

令和初の国賓として来日した、アメリカのトランプ大統領ですが、その様々なスケジュールの内容と共に、トランプ大統領の宿泊先であるパレスホテルにも注目が集まっています。 パレスホテルとは一体どんなホテルなのか、また宿泊料や場所などはどのよう[…]

関連記事

自民党議員である甘利明氏が、自虐ネタで有名な芸人である「ヒロシ」さんのモノマネで始まる動画を、自分のツイッターにアップしたことが話題となっています。 再生数100万回をヒットしていますが、その盛り上がり方はいわゆる炎上型であり、かつて[…]

最新情報をチェックしよう!