トランプ大統領の宿泊先パレスホテルはどんなホテル?宿泊料や場所はどこ?

令和初の国賓として来日した、アメリカのトランプ大統領ですが、その様々なスケジュールの内容と共に、トランプ大統領の宿泊先であるパレスホテルにも注目が集まっています。

パレスホテルとは一体どんなホテルなのか、また宿泊料や場所などはどのようなものなのでしょうか。

今回は、トランプ大統領の来日中に宿泊先として選ばれたパレスホテルはどんなホテルで、宿泊料や場所はどこにあるのか等をまとめました。

トランプ大統領が国賓として来日

トランプ大統領は、令和初の国賓として日本を訪れており、2019年5月25日(土)から28日(火)まで日本に滞在しました。

滞在中のスケジュールは、日本の安倍首相とのゴルフや大相撲の観戦といったレクリエーション的なイベントから天皇陛下と謁見や日米首脳会談等、政治的なものなど様々でした。

トランプ大統領が帰国

28日の午後1時すぎに、トランプ大統領は羽田空港から大統領専用機で出発し、帰国の途についています。

トランプ大統領来日中は、つつがなく日本滞在を終えており、ネットでは「良かった」「ホッとした」等の声が上がっています。

トランプ大統領の宿泊先であるパレスホテル東京

今回、トランプ大統領の宿泊先となったのは、「パレスホテル東京」です。

創業は1961年であり、1949年まで存在した商工省の外局である貿易庁が管轄した官営ホテル「ホテル・テート」が前身です。

2009年に施設の老朽化により一時休業し、改装工事の末に2012年にパレスホテル東京としてグランドオープンしています。

伝統と革新を合わせ持つ雰囲気のホテルです。

威厳と重厚さに、優しさと品格を持たせる中で、最上級の「おもてなし」を実現することに成功したホテルと言えます。

世界でも一流のホテルやレストランを格付けしている「フォーブス・トラベルガイド」では、「ホテル部門」で4年連続で5つ星の評価を得ています。

トランプ大統領の宿泊先であるパレスホテル東京の場所

場所は、東京都千代田区丸の内1-1-1であり、皇居に近い所です。

最寄り駅は、地下鉄の大手町駅であり、また地下1階から直結しています。

東京駅からは徒歩8分です。

首都圏の2駅12路線が利用可能という素晴らしい立地条件となっています。

トランプ大統領の宿泊先であるパレスホテル東京の大きさ

パレスホテル東京は、地下3階から地上23階がその階数となっています。

部屋数は290室です。

その敷地面積は、10440㎡であり、延床面積は140302㎡です。

トランプ大統領の宿泊先であるパレスホテル東京の施設

パレスホテル東京では宿泊施設以外にも、

◯レストラン&バー

◯宴会・会議

◯ウェディング

◯スパ・フィットネス

など、多種多様な施設があります。

トランプ大統領の宿泊先であるパレスホテル東京の最上スイート

パレスホテル東京のスイートルームは6種類あり、その中で最上なのが「パレススイート」です。

トランプ大統領がここに宿泊したのは間違いないでしょう。

その広さは210-250 m2です。

その中身は広く深くにサービスが行き届いており、

◯シルクの織物と漆のインテリアによって彩られた、フォーマルなダイニングテーブルやキッチンスペースの完備

◯爽やかな陽光と煌めく夜景を楽しめるベッドルーム

◯ジェットバスやシャワールームを備えた大理石造りのバスルーム

◯基本設備・アメニティ・テクノロジーにおいて細やかで多彩なサービス

などなど、至れり尽くせりここに極まる、と言っていい内容ですね。

また、セキュリティやプライベートにも配慮した設計となっており、VIPの利用にも最適となっています。

トランプ大統領の宿泊先であるパレスホテル東京の最上スイートの値段

さて注目なのが、そのパレススイートの宿泊料金ですね。

しかし、実はこのパレススイートには料金が載っていないのです。

公式ホームページでは「お問い合わせください」と表示されているだけで、具体的な料金は書いてありません。

問い合わせの内容ごとに、サービス内容などにも変更を与えることがあり、それによって料金も変わってくる、ということかもしれません。

トランプ大統領の宿泊先であるパレスホテル東京のスイートの値段

ここで、6種類のスイートの部屋面積と料金を比較してみましょう。

◯エグゼクティブスイート…75㎡・16万円~

◯ガーデンスイート…………75㎡・18万円~

◯千代田スイート……………80㎡・20万円~

◯パークスイート………… 120㎡・30万円~

◯テラスイート…………… 120㎡・32万円~

◯パレススイート………… 210~250㎡・「お問い合わせください」

こうしてみると、パレスイートだけとび抜けた広さを誇ることが判ります。

単純に考えれば2番手のテラスイートの2倍だから60万円くらいか、と言えそうですが、実際にはもっと多彩なオプションなどがついてもっと高いのではないか、と推測されます。

トランプ大統領の宿泊先にパレスホテル東京が利用された理由

こうした外国のVIPが国賓として日本に来日する時には、港区虎ノ門にあるホテルオークラがよく選ばれていました。

今回、トランプ大統領の宿泊先としてパレスホテル東京が選ばれていますが、実はホテルオークラは本館が建て替え中なのです。

また、天皇陛下との会見や、国技館での相撲観戦といったスケジュールを考えれば、パレスホテル東京の方が近くて便利である、というのが理由だと考えられています。

パレスホテルの「おもてなし」

令和初の国賓であるトランプ大統領の宿泊先は、想像以上に素晴らしいホテルであった、と言えますね。

今後、国賓を招待する際にまたパレスホテル東京が利用されるかもしれません。

これからもパレスホテル東京と、その「おもてなし」に注目ですね。

今回は、国賓として来日したトランプ大統領の宿泊先であるパレスホテル東京と、その場所や宿泊料金などについてまとめました。

トランプ大統領関連記事

関連記事

米グーグルが、中国の通信機器大手である「ファーウェイ」との取引を一部停止したことが明らかになり、ニュースとなっています。 それによってグーグルが開発したスマートフォン用OSである「アンドロイド」の使用も制限されることになり、大きな話題[…]

関連記事

中国でベンツを購入した女性を中心に起きた騒動と、その結末がニュースとなっています。 車の不備の対応を巡って起きた騒動は、動画サイトを媒介として瞬く間に中国全土に広がり、その対応についての批判的なコメントが寄せられました。 それに[…]

関連記事

5月1日午前0時をもって、皇室典範特例法の規定に従い、天皇陛下(御名:徳仁)は第126代天皇として即位されています。 それに伴い、平成から令和へと元号は変わり、そして皇太子妃である雅子妃も皇后となられました。 雅子様は、とてもお[…]

最新情報をチェックしよう!