月旅行の費用にスペースXはいくら提示してる?旅行期間は?ロケットの形は?

月は何かと人類に夢を持たせてくれます。
この程、スペースX社が打ち上げた「Crew DORAGON」がISSとのドッキングに成功したとのニュースが報道されました。

スペースX社と言えば、ZOZOTOWNの社長である前澤勇作さんと契約して最初の月周回旅行を予定しています。

いよいよ宇宙飛行士以外の方も、月へと旅行ができる時代が到来しそうですが、気になるのは月旅行の費用やどのくらいの期間の旅行になるかですよね。

今回は、月旅行の気になる部分について調べてみました。

月旅行の費用は秘密

前澤さんの様に一般人が行けると言う事は、もしかすると自分も行けるのかなと、何だかワクワクしてくる月旅行です。

早速、月旅行を取り扱っている会社のプランを見てみました。

宇宙旅行を扱う3社

前澤さんを月へ連れて行く会社はスペースX社ですが、宇宙旅行を販売している会社は3社あります。

1.ワールド・ビュー・エンタープライズ社
World View Enterprises

アメリカのアリゾナ州に本社を持つ会社です。
HPで4種類の旅行プランを販売しています。
その内の1つはすでにSold Outの文字が見られます。

各プランの募集人員は2名から5名と数名です。
料金は日本円にして1,500万円または15,000万円~という価格帯が用意されています。

2.ヴァージン・ギャラクティック社
Virgin Galactic

本社はアメリカのニューメキシコにあります。

宇宙旅行は株式会社クラブツーリズムが正式代理店なので、英語は苦手という方も気軽に申し込めます。

料金は米ドルで25万ドルであり、この金額にはアメリカまでの旅費と滞在費などは含まれていません。
また、現在は宇宙船の改良中で、具体的なツアー開催日は現在未定です。

3.スペースX社
SPACEX

本社があるのはアメリカのカリフォルニア州です。
月旅行の金額などは公開されていません。
ツアーの開催を2023年に予定しています

ワールド・ビュー・エンタープライズ社やヴァージン・ギャラクティック社の旅費を見る限り、個人として行けなくは無いけども非常に高額である事がわかります。

旅行期間は2時間から数日

宇宙旅行と言っても、具体的に行く場所も3社3様です。

1.ワールド・ビュー・エンタープライズ社
旅行する場所は高度40kmの成層圏で滞在期間は約4時間~6時間です。

2.ヴァージン・ギャラクティック社

高度110kmまで登り無重力に空間に4分間滞在します。
全旅程は2時間になります。

3.スペースX社

1週間ほどの日程で月周回を飛び、月面には着陸しません。

成層圏に数時間滞在するのか、それとも無重力を体験するか、月の周回まで行くのか、予算によって行ける距離も変わってきます。

また、各ツアーに参加するには事前に訓練も受けなければならないので、旅程とは別に訓練の時間も予定に入れておかないといけません。

各社の訓練時間

1.ワールド・ビュー・エンタープライズ社

離陸の際の衝撃や無重力が無いため訓練は不要

2.ヴァージン・ギャラクティック社

3日間の準備訓練で実技訓練が予定されています。

ロケットの形は胴体に翼がついたもの

ロケットと言うと長い円筒に翼がついた乗り物を思い浮かべますが、ヴァージン・ギャラクティック社の「ホワイトナイト2」や「スペースシップ2」は飛行機の様な胴体と翼を持ちます。

また、スペースX社発表しているBFRの最終デザインは、スペースシャトルや飛行船を思い出すような、丸みのある胴体に翼を持たせたデザインです。

どちらも船内は快適空間が広がっていそうです。

なお、ワールド・ビュー・エンタープライズ社の「ボイジャー号」は、カプセル型をしています。
宇宙船というよりは、ドラゴンボールでベジータが地球まで乗ってきた乗り物に近い雰囲気です。

スペースX社は火星移住が目標

さて、前澤さんを宇宙に連れて行くロケットを作っているスペースXですが、会社の目標は火星への移住を掲げています。
なんだかガンダムで出てきたコロニー公社を思い出します。

でも、この「火星移住」と言う目標、実は一般人でも宇宙旅行で火星に行くことを可能にするというものなのです。

スペースXの社長はイーロン・マスク氏

スペースXの社長イーロン・マスク氏は、スペースX社の前にもいくつかの起業を行っています。

最初にzip2社という会社を立ち上げ、メディア関連会社のオンライン化に有用なソフトウェアを提供しました。

その後、zip2社を売却したお金でオンライン決済サービスのPayPalの前進であるX.COM社を起業しました。
そして、zip2社も売却します。

この後、スペースX社の設立とテスラへの投資を行い、現在に至ります。

ワクワクせずにはいられません

宇宙に着目して型破りなビジネス視点と無限大の可能性を感じさせて、先駆者的なロマンも溢れる宇宙産業と関連するビジネスにワクワクせずにはいられません。

今後の発展が人類の発展に影響を及ぼすかもしれないので要注目です。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!