うさぴよ派?うさたま派?イースターイベントがディズニーで!ラッピング列車も!

4月4日から6月2日にかけて、東京ディズニーランド並びに、東京ディズニーシーでスペシャルイベントである「ディズニー・イースター」が開催されます。

ディズニーシーでは今年よりテーマを一新し、新キャラクターである「うさピヨ」が登場します。

それに対し、ディズニーランドでは2年前に登場した「うさたま」が登場し、イベントを盛り上げるようです。

この期間中には様々な特別企画があり、記念品や特別列車の運行なども予定されています。

今回は、「うさピヨ」と「うさたま」という二人のキャラクターや、このイベントについて調査しました。

うさピヨ

うさピヨとは、毎年行われている「ディズニー・イースター」のイベントで、今年から登場する新キャラクターです。

ヒヨコにウサギの耳がついている、可愛らしいキャラクターですね。

登場秘話が公式によって発表されています。

ミッキー達がイースターのイベントの準備をしている時、用意したタマゴにヒヨコの絵が描かれているのを発見したミニーとデイジー。

そのヒヨコの絵にうさ耳を付け描いた所、生まれてきたヒヨコにうさ耳が生えていた、とのことです。

イースターのシンボルである「タマゴ」と「ウサギ」を上手く掛け合わせている、といっていいでしょうね。

うさたま

また、「うさたま」もディズニー・イースターのイベントから誕生したキャラクターです。

こちらは2年前が初登場です。

白い卵に、手足とうさ耳が生えている、という奇妙なキャラクターといっていいでしょうね。

こちらも誕生秘話があります。

ミッキー達がイースターの準備をしている時に贈られてきたイースターエッグを作るマシンを使ってみたら、生まれてきたのはちょこまか動く変てこなタマゴだったのです。

そのタマゴこそが「うさたま」であり、いたずら好きなうさたまはパークの中を走り回って隠れてしまったのでした。

こちらも、イースターのシンボルである「タマゴ」「ウサギ」に加え、「隠された卵を探す」というイースター特有のイベントを掛け合わせたものと言えるでしょう。

ディズニーシーでのイベント

東京ディズニーシーで行われるイベントでは、「うさピヨ」が、ミッキー達と共に楽しいイースターのお祭りを行うようです。

ディズニーシーの入口に位置している港町であるメディテレーニアンハーバーで、「Tip-Top イースター」が公演され、そこで生まれたてのうさピヨがミッキー達と一緒に遊ぶというショーが行われます。

生まれたてで中々上手くダンスできないうさピヨを、みんなで応援していくストーリーのようです。

ディズニーランドでのイベント

一方、東京ディズニーランドでは、「うさたま大脱走!」というイベントが開催されるようです。

ミッキー達が逃げだして隠れてしまったうさたま達を追いかけて探す冒険を繰り広げるようです。

ラッピング列車

またこの期間中、東京ディズニーリゾート内の各施設を結ぶディズニーリゾートラインではラッピングされた車両や、期間限定デザインの切符やコインの発売もあるそうです。

ラッピング列車とは絵の描かれたフィルムを車体にに貼りつけた列車のことを指します。

うさたまをメインにラッピングした車両では、いたずら好きで好奇心旺盛なうさたまがドタバタ騒ぎを繰り広げています。

うさピヨがメインの車両では、うさピヨ達が可愛らしく遊んでいる光景となっています。

また、その列車を利用するのに必要なフリーチケットに、今回の「ディズニー・イースター」をイメージした特別チケットが3種類発行されます。

他にも「ディズニー・イースター」を記念したスーベニアメダルが出るようであり、記念品を収集している方には堪らない企画が用意されています。

イースター

イースターとはキリスト教の行事であり、和訳すると「復活祭」です。

十字架にかけられて亡くなったキリストが、その3日後に復活したことを祝う行事であり、キリスト教において最も重要な行事であり、多くの教会で特別な礼拝などが行われます。

また、場所によってはそれを祝うために、学校が数週間休みになるくらい重要視されています。

イースターは日付は定まっておらず、「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」と定義されています。

西方教会と東方教会とでは厳密に違う部分もあるらしく、今年は西方教会が4月21日、東方教会は4月28日がイースターの日に当たるようです。

シンボルで

このイースターを祝うためのシンボルとして扱われているのが、「ウサギ」と「タマゴ」です。

それぞれ「イースターバニー」と「イースターエッグ」と呼ばれています。

タマゴは生命の始まりであり、殻を破って誕生する様子を、キリストの復活になぞらえています。

また、ウサギは非常に多産です。

そこから豊穣や繁栄のシンボルとなり、この行事でのシンボルにもなったのです。

エッグ・ハント

また、エッグ・ハントと呼ばれる定番イベントもあります。

自宅の庭にペイントされた卵を隠し、子供たちはカゴを持ってそれを探す、というものです。

多人数で行われる所もあり、その場合は公園などの広い場所で行われ、集めたタマゴの数によって景品などもでる、子供たちにとって楽しいイベントとなっています。

うさたまが隠れるというのは、ここからの着想なのでしょうね。

イースターを楽しもう

今回のイベントテーマである「イースター」は、日本人にはいまいち馴染みのないイベントです。

しかし、逆にこの機会を持って楽しんで親しむ、ということもできるでしょう。

ディズニーが用意した上質のエンターテイメントで、イースターを楽しんでみませんか?

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!