フェルスタッペンはポールポジションでガスリーは6番手!動画や順位差の原因は?

2019年8月3日、ハンガリー現地時間午後3時に行われたハンガリーGPの予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが1位を獲得したことが話題となっています。

ホンダ製のパワーユニットを搭載しているマシンが13年ぶりに予選1位を獲得したことや、フェルスタッペンがポールポジションを獲得したことも合わせて、ファンの間では大いに盛り上がっています。

また、同じレッドブル・ホンダのピエール・ガスリーは初日こそ調子が良かったものの、予選6位の結果に終わっています。

フェルスタッペンとガスリーの順位の差はどういったものなのでしょうか。

今回は、フェルスタッペンがポールポジションを獲得し、ガスリーが6位になった動画や二人の順位の差などについてまとめました。

フェルスタッペンとは

マックス・フェルスタッペンはレーシングドライバーです。

F1に参戦しているレーシングコンストラクターであるレッドブル・レーシングに2015年から所属しています。

1997年9月30日生まれの21歳であり、国籍はオランダです。

フェルスタッペンが所属するレッドブル・ホンダとは

レッドブル・ホンダはF1のチームの一つです。

レッドブル・レーシングがレーシングコンストラクターを務めています。

また、「翼をさずける」のキャッチコピーで有名な清涼飲料水であるレッドブルを製造している飲料メーカー「レッドブル」がスポンサーを務めています。

2005年度から参戦している新興チームですが、潤沢な資金に裏付けられた勢いは目を見張るものがあり、自動車メーカーが多いモータースポーツ界でも一大勢力を築いています。

2019年からはホンダ製パワーユニットを搭載したマシンを武器として、F1界で大いに活躍すると言われています。

フェルスタッペンやガスリーが参戦しているF1とは

F1はモータースポーツの1つであり、正式名称は「フォーミュラ1」と言います。

国際自動車連盟(FIA)が主催する自動車レースであり、モータースポーツの最高峰の一つであると言われています。

各F1チームとドライバーが世界各国のグランプリに出場し、その順位を総計して、チームとドライバーのチャンピオンを決定します。

フェルスタッペンやガスリーが参戦しているF1のチーム一覧

現在、F1に参戦しているF1チームは以下の通りです。

◯メルセデス

◯フェラーリ

◯レッドブル・ホンダ

◯ルノー

◯ハース

◯マクラーレン

◯レーシング・ポイント

◯アルファロメオ

◯トロロッソ・ホンダ

◯ウィリアムズ

フェルスタッペン、ポールポジション獲得のニュース

3日にハンガリーで行われたグランプリの予選で、レッドブル・レーシングのフェルスタッペンが予選1位を果たしています。

これによって、ホンダ製パワーユニットを搭載しているマシンが13年ぶりに予選1位を果たしたことと同時に、フェルスタッペンが自身初のポールポジションを獲得したこととなり、F1ファンは大いに盛り上がっています。

またF1で通算100人目のポールシッターということもあり、フェルスタッペンは

「とにかく信じられない。

マシンがびっくりするぐらいよかった。チームにとってすばらしい日になった」

引用元:(https://www.sanspo.com/sports/news/20190803/mot19080323240003-n1.html)

とその喜びを語っています。

フェルスタッペンが参戦した予選結果の詳細

ここで、3日に行われた予選の結果について6位まで紹介します。

1位/M.フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)…1:14.572(1分14秒572)

2位/V.ボッタス(メルセデス)………………………… 1:14.590

3位/L.ハミルトン(メルセデス)…………………… 1:14.769

4位/C.ルクレール(フェラーリ)…………………… 1:15.043

5位/S.ベッテル(フェラーリ)……………………… 1:15.071

6位/P.ガスリー(レッドブル・ホンダ)…………… 1:15.450

引用元:TopNews(http://www.topnews.jp/f1/f1calendar2019/2019f1-hungary/2019f1-hungary-qualify)

フェルスタッペンが参戦した予選の動画

フェルスタッペンがゴールインする瞬間の動画は、Youtubeなどの動画サイトで視聴することができます。

フェルスタッペンが獲得したポールポジションとは

ポールポジションとは、決勝のスタート位置の先頭を指します。

予選で最速のタイムを出したドライバーが、その場所を得る権利を持ち、そのドライバーはポールシッターと呼ばれています。

ポールポジションには様々な利点があり、

◯最初のコーナーに最も近く、最初に自由に攻められる

◯前方に車がないため、加速がしやすい

などがあります。

レースにおいて非常に有利なポジションにあるため、ポールポジションにいるドライバーがそのまま逃げ切って優勝することも多いです。

ガスリー予選6位のニュース

フェルスタッペンの予選1位に対して、同じレッドブル・ホンダのピエール・ガスリーは予選6位で終了しています。

初日フリー走行ではフェルスタッペンらを抑えてトップタイムではありましたが、二日目以降は伸び悩みがあり、予選で6位を死守することが精いっぱいでした。

ガスリー予選6位の原因

ガスリーは記者のインタビューで自分の走りについて語っています。


「予選の間ずっと、タイヤのグリップ不足に苦しんでた。

区間タイムがまとめられなかったし、Q3のアタックもターン2のブレーキングでタイムロスして、ターン4でも少しロックさせたり、全然納得の行く走りができなかった。

マックス(フェルスタッペン)やメルセデスには敵わなかったとしても、フェラーリと対抗できる速さはあると思っていたから、この結果にはガッカリしているよ。」

引用元:auto sport web(https://www.as-web.jp/f1/509497?all)

しかし、そうした反省を踏まえフェルスタッペンのポールポジション獲得を「素晴らしい」と称賛しながらも

「レースペースは悪くないはず。必ず巻き返す」

とし、本日行われる決勝本戦に対する闘志を燃やしています。

本日行われる決勝でのフェルスタッペンやガスリーに注目

本日4日に、予選の結果を踏まえた決勝本戦が開催します。

フェルスタッペンはそのまま優勝まで走り抜けるのか、また後続のガスリー達はどのように巻き返しを図るのか、など手に汗を握る展開になるのは間違いないと言えます。

今回は、フェルスタッペンがポールポジションを獲得し、ガスリーが6位になった動画や二人の順位の差などについてまとめました。

ポールポジション関連記事

関連記事

F1グランプリ第9戦の決勝が6月30日にオーストリアのレッドブル・リンクで行われ、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が優勝を飾りました。 レッドブル・レーシングと本田は2019年からタッグを組んでいて、本田[…]

関連記事

自動車の最高峰レースと言えばフォーミュラー1(F1)ですが、最近日本人パイロットがF1で活躍するシーンを見ていません。 それは当然で、最近では小林可夢偉選手まで遡らないと日本人選手が参戦していません。 それはおろか、去年まではア[…]

関連記事

中国でベンツを購入した女性を中心に起きた騒動と、その結末がニュースとなっています。 車の不備の対応を巡って起きた騒動は、動画サイトを媒介として瞬く間に中国全土に広がり、その対応についての批判的なコメントが寄せられました。 それに[…]

最新情報をチェックしよう!