ダルビッシュ有が引退理由を告白!これまでの球歴は?いつ頃?日本に帰ってくるの?

MLB(メジャーリーグベースボール)で投手としてプレイ中のダルビッシュ有さんが、引退時期を語った事が話題になっています。

ダルビッシュ有さんと言えば、日本人離れした体格から速球や変化球でバッターを倒していく姿がカッコいい選手です。

ただ、怪我も多く、昨年は不調のまま終わってしまい、ファンとしては寂しいところです。

今回は、ダルビッシュ有さんが引退の理由を告白したので、これまでの球歴について、いつ頃日本に帰ってくるのかなどを調べてみました。

 

View this post on Instagram

 

#cubswin

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿 –

ダルビッシュ有が引退する理由は様々

ダルビッシュ有さんと言えば、まだ32歳と若いですが、プロ野球選手の選手生命が8.9年くらいです。

高卒でプロデビュー後、32歳まで現役を続けているダルビッシュ有さんは、選手として活躍している方の平均年数を考えると、平均からは上回っています。

また、ダルビッシュ有さんは怪我に悩まされることも多いので、身体的にMLBでプレイすることが難しく感じられてきたのかもしれません。

ダルビッシュ有の幼少期

ダルビッシュ有さんは現在MLBでプレイする大リーガーですが、幼少期から野球一筋ではありませんでした。

なんと、中学生まではアイスホッケーと野球の両方を掛け持ちしていました。
日本ではあまりメジャーなスポーツではないアイスホッケーですが、北米ではNFL(アメリカンフットボール)、NBA(バスケットーボール)、そしてMLBに並ぶ人気です。

どちらの競技を選んでも、ダルビッシュ選手ならばアメリカで活躍してそうですね。

ダルビッシュ有のSNSでMLBの雰囲気を見る

ダルビッシュ有選手はSNSを駆使するメジャーリーガーです。
公式で紹介されている使用SNSは、インスタグラム・Twitter・Youtubeなどがあります。

ダルビッシュ有のyoutubeチャンネル

ご自身のYoutubeチャンネルでは、野球に関する動画を投稿されています。
ダルビッシュ有さんが投稿されている動画の中には、イチローさんから直伝のトレーニングメニューやブルペンの様子などがあります。

プロ野球選手が実際にしているトレーニングの様子などが見られるので、野球を観る事が好きな方と、野球をプレイする事が好きな方の両方におすすめです。

ダルビッシュ有のインスタ

ダルビッシュ有さのインスタグラムは、MLB以外にも、日本では見る事ができないアメリカの珍しい風景や、懐かしのNLBプレイヤーなど、MLB以外の要素もあります。

 

View this post on Instagram

 

クアーズフィールドのセンターフェンスの後ろ。 噴水あった

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿 –

投稿された写真の中には、ダルビッシュ有さんの手作りチーズケーキなどもあり、野球だけでなく料理も上手なことが伺えます。

ダルビッシュ有選手の活躍を振り返る

MLBで活躍し、時には手料理も披露する良き家庭人でもあるダルビッシュ有さんですが、投手として活躍し始めた頃は少し違うイメージでした。

そこで、ダルビッシュ有さんのどのように活躍したかを振り返ってみたいと思います。

ダルビッシュ有の中学時代

ダルビッシュ有さんは中学時代「全羽曳野ボーイズ」で、中学3年生になるとエースとなります。

チームは全国大会でベスト8、世界大会で3位となります。

ダルビッシュ有の高校時代

中学卒業後、高校は仙台にある「東北高校」に入学するものの、しばらくは成長痛に悩まされます。

一年秋にエースとなり、甲子園には2年の春夏と3年春夏の4回出場を果たしています。
3年生の夏大会には、前田健太投手も出場していました。

2016年に二人がローテション投手としてドジャーズで活躍するなんて、凄いですね。

ダルビッシュ有のNLBでの成績

2005年に北海道日本ハムファイターズに入団したダルビッシュ有さんは、最優秀防御率や最多奪三振、最高勝率など、輝かしい成績を残します。

しかし、その一方で喫煙問題やサエコさんとの授かり婚など、野球以外の話題も何かとありました。

ただ、2005年から徐々に社会貢献活動も行っており、最初は中学時代に所属していた野球チームにマイクロバス購入資金を寄付から始まり、子供福祉基金などにも貢献されるようになりました。

ダルビッシュ有のMLBでの成績

NPBで活躍し、2012年になるとMLBレンジャーズへ移籍したダルビッシュ有さんは、ア・リーグ月間新人MVPを2012年の4月に受賞します。

防御率はMLBの6年を平均すると3.49と、NLBの7年1.99に比べると高いですが、怪我で数試合しか出られない年もあったので、2019年以降の活躍に期待したいです。

また、MLB在籍後には元女子レスリング選手の山本聖子さんと再婚をされています。

ダルビッシュ有さんと言えば、若い頃の奔放なイメージがありましたが、今では社会貢献や肉体改造、家族の時間を大切にしている一面など、成熟した大人へと変わって生きている印象があります。

ダルビッシュ有さんが引退したい時期について理由を告白し、その球歴はを振り返ってみました。日本に帰ってくるのは、カブスとの契約が終る2023年以降になりそうですが、今後もダルビッシュ有さんの活躍に注目していきましょう。

最新情報をチェックしよう!