本田圭佑がツイッターで逆オファー!仰天行動の理由や今までの実績に現在の状況は?

世界で活躍するサッカー選手の本田圭佑さんが、自身のツイッターでイギリスの名門サッカーチームであるマンチェスター・ユナイテッドに逆オファーをかけたことが話題となっています。

本田さんがこのような仰天行動に出た理由はどのようなものなのでしょうか。

またこれまでの実績や、現在の状況はどんなものなのでしょうか。

今回は、本田圭佑さんがツイッターで逆オファーを行ったことやその理由、今までの実績や現在の状況についてまとめました。

本田圭佑とは

本田圭佑

職業
プロサッカー選手

生年月日
1986年6月13日生(33歳)

出身地
大阪府

略歴

Jリーグで活躍した後、世界各国の名門サッカークラブに所属し、活躍

またサッカー指導者としても有名で、カンボジアの代表監督として指揮

サッカースクールの経営者としても活動

本田圭佑の経歴と実績

本田さんはJリーグ時代には名古屋グランパスエイトに所属しておりそこから世界に渡り様々なサッカークラブに所属しています。

以下はその経歴となります。

◯名古屋グランパスエイト…2005〜2007年

◯VVVフェンロ ………………2008〜2009年

◯CSKAモスクワ……………2010〜2013年

◯ACミラン…………………2014〜2017年

◯CFパチューカ………………2017〜2018年

◯メルボルン・ビクトリー…2018〜2019年

いずれもその集団の中でトップクラスの実績を挙げており、「日本最高クラス」「ベストプレーヤー」などの高評価を、ファンやサッカー関係者より受けています。

また2008年に日本代表として選ばれて以来、昨年の2018年まで連続で選ばれ続けています。

本田圭佑による逆オファーのニュース

本田さんは27日のツイッターで、イギリスの名門サッカークラブであるマンチェスター・ユナイテッドに対し、自身に対するオファーを持ち掛けています。

「サッカーで、所属先が未定の本田圭佑(33)が28日、ツイッターで異例の公開逆オファーをした。

プレミアリーグの名門、マンチェスターUに対し「オファーを。お金はいらない。ただ、素晴らしいチームメートと、素晴らしいチームでプレーがしたい」と英語で突然つぶやいた。

所属先のない本田を巡って、海外メディアが、調子の上がらないマンUにオススメのフリー選手といった記事で“推薦”していた経緯はあるが、なぜかこのタイミングで、選手当人からの仰天ラブコールとなった。」

引用元:日刊スポーツ(https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201909280000086.html)

この珍しいアプローチもそうですが、そのコメント内容にも仰天と言えるものであり、サッカーファンを中心に大いに騒がれています。

本田圭佑による逆オファーの内容

本田さんが27日に更新したツイートは次の通りです。

英語で書かれていますので、原文と照らし合わせて翻訳すると、

◯「Give me an offer. I don’t need money but I need to play with great team and great team mate!」

◯「オファーをください。お金は必要ありませんが、素晴らしいチームと素晴らしいチームメイトでプレイする必要があります!」(注・グーグル翻訳)

となります。

普通は代理人を通してのオファーや交渉であり、こうした形で逆オファーを持ち掛けることもさることながら、契約金などのお金は必要ないとする部分にも目を引くものがあります。

本田圭佑の仰天行動の理由

今回、本田さんがマンチェスター・ユナイテッドに逆オファーを掛けた理由は2点あると言われています。

それは

◯オーストラリア版「FOXスポーツ」の記事で、本田さんが「マンチェスター・ユナイテッドが負傷者続出の危機の中で掴む可能性のある5人のFW」として選ばれていること

◯現在所属しているチームがない

ことが挙げられます。

本田圭佑の仰天行動の理由:豪州メディアの記事

マンチェスター・ユナイテッドは現在負傷者が続出しており、豪州のメディアはそれに対して本田さんを含む5人の選手を現在の獲得可能選手として紹介しています。

本田さんはその記事を元に、ツイッターで大々的に自分をマンチェスター・ユナイテッドに売り込んだのでは、とされています。

「「マンチェスター・ユナイテッドが負傷者続出の危機の中で掴む可能性のある5人のFW」と題された記事の中では、現在獲得が可能な無所属の選手たちが5人ピックアップされた。ハテム・ベン・アルファやジュゼッペ・ロッシ、ウィルフレード・ボニーといった選手たちの中に、本田の名前もあった。

 現在、ユナイテッドではMFポール・ポグバやDFルーク・ショー、DFエリック・バイリー、FWアントニー・マルシャル、FWマーカス・ラッシュフォードなど負傷者が続出しており、緊急事態に陥っている。

 オーレ・グンナー・スールシャール監督率いる“赤い悪魔”はリーグ戦で2勝2分け2敗と苦しい滑り出しを余儀なくされ、前線のクオリティに課題を抱えている。そこで豪州メディアがテコ入れのための新戦力候補として名前を挙げたのが本田だった。」

引用元:フットボールチャンネル(https://www.footballchannel.jp/2019/09/28/post340239/)

本田圭佑の仰天行動の理由:東京五輪への意欲

また本田さんは2018年にメルボルン・ビクトリーを退団した後、所属するクラブが見当たらない状況が続いています。

今月16日に日本テレビの報道番組に出演した時に、来年の東京五輪に出場し活躍したいという目的の下、高いレベルのサッカークラブでプレーの実績を重ねたいとの旨を明かしています。

マンチェスター・ユナイテッドなら申し分のないサッカークラブであり、大々的にアピールして入団できるように狙ったのでは、とも言われています。

本田圭佑とマンチェスター・ユナイテッドの今後の動向に注目

この斬新な本田さんの逆オファーは、SNS上では好意的に受け止められていると報道されています。

この本田さんの逆オファーはマンチェスター・ユナイテッドに通じるのか、今後も両者の動向を含めて注目が集まります。

今回は、本田圭佑さんがツイッターで逆オファーを行ったことやその理由、今までの実績や現在の状況についてまとめました。

ツイッター関連記事

関連記事

性格免許証はもう取得されましたか。 うん?性格免許証って何の事?という方は、今ツイッターやインスタグラムで流行っているので、とりあえず言葉だけでもおさえておきましょう。 性格免許証は、心理テストに答えて自分発見的な事を楽しむツールで[…]

IMG
関連記事

静岡県浜松市と湖西市で国道や主要地方道に置き石をする事案が相次いでいます。 何故この様な危険な事をするのでしょうか。 また、実害が出ているのかどうかも気になるところです。 そこで今回は国道に置き石が相次ぐ事案を取り上げてみ[…]

関連記事

静岡県浜松市と湖西市で国道や主要地方道に置き石をする事案が相次いでいます。 何故この様な危険な事をするのでしょうか。 また、実害が出ているのかどうかも気になるところです。 そこで今回は国道に置き石が相次ぐ事案を取り上げてみ[…]

最新情報をチェックしよう!