自動車希望ナンバーで358が人気の理由は?他に人気のナンバーや好まれる数字は?

自動車のナンバープレートの4桁の数字を自分で選ぶことが出来る「希望ナンバー」の制度で、「358」という数字が人気を博していることが話題となっています。

この「358」の数字は、どういった理由で人気となっているのでしょうか。

また他の人気ナンバーや、好まれている数字などはどんなものなのでしょうか。

今回は、自動車希望ナンバーで「358」が人気の理由や、他の人気のナンバーや好まれている数字についてまとめました。

自動車希望ナンバーとは

「希望ナンバー」とはナンバープレートの4桁の数字を自分で任意に選ぶことができる制度です。

1999年より全国で実施され、今年で20年目を迎えています。

対象車両は

◯自動車…自家用・事業用

◯軽自動車…自家用

の3種となっており、それ以外の車両やバイクは現在では取り扱っていません。

自動車希望ナンバーの番号の種類

自分で好きな4桁の数字を選ぶことができる希望ナンバー制度ですが、それでも数字によってはその希望が通らないこともあります。

実はこの希望ナンバー制度では4桁以内の数字を2種類に分類しており、

◯一般希望番号…………抽選なしで取得できる

◯抽選対象希望番号……毎週行われている抽選によって取得者が決定

となっています。

抽選対象希望番号では「1111」や「7777」など、人気が高く応募が殺到すると見込まれている数字が該当します。

これは全国一律のものと各都道府県で独自に設定した数字があり、応募をする方は注意が必要です。

自動車希望ナンバーで「358」が人気のニュース

自動車希望ナンバーの制度では、利用者は自分にとって思い入れのある数字を選択しており、それは他人にはその由来が解らないものも多くあります。

そして、その数字の由来がパッと見ではまるで解らない数字なのに不思議と人気が高いナンバーとして、「358」というものがあります。

全国自動車標板協議会は、各都道府県で希望ナンバーによって交付されたナンバーの数字をランキングで発表していますが、各都道府県で決して少なくない量が確認されています。

(「358」は、たとえば盛岡ナンバーと前橋ナンバーにおいて、5ナンバー車および軽自動車で2019年版1位。2017年版ランキングでもいくつかの地域で見られたものの、1位になっている地域はありませんでした。さらに2019年版では、軽自動車ナンバーで全国総合6位にランクインするなどしており、全国自動車標板協議会も近年、交付が増えているといいます。)

引用元:ライブドアニュース(https://news.livedoor.com/article/detail/17292492/)

自動車希望ナンバーで「358」以外の人気のナンバー

「358」以外では「1111」や「7777」などのゾロ目、また「2525(ニコニコ)」や「1122(良い夫婦)」などの語呂合わせの数字が人気となっています。

また「810」のナンバーもそこそこ多く、ネット上では「エンジェルナンバー」と呼ばれており縁起の良い数字であるとされています。

自動車希望ナンバーで「358」が人気の理由

何故「358」が人気なのかについては、全国自動車標板協議会もその理由を掴んではいないとのことです。

一過性のブームなのでは、との見方もされています。

ネット上では、この数字の人気やその効能についてどのようなウワサが立っているのでしょうか。

自動車希望ナンバー「358」の諸説

ネット上では、「何故この番号なのか」ということに色々な説が登場していますが、ここでいくつかその説を紹介します。

◯キリスト教では「358」は聖なる数字である

◯お釈迦さまは35歳と8か月の時に悟りを開いた。

◯風水では「358」は縁起の良い数字

◯徳川将軍で初代と最後以外で有名なのは、3代目(家光)5代目(綱吉)8代目(吉宗)

◯西遊記で三蔵法師のお供をしたのは、沙悟浄(3)悟空(5)猪八戒(8)

などであり、いずれも縁起の良い数字であるとされています。

自動車希望ナンバー「358」の効能

また、この「358」数字をつけることによって、以下の効能があるとウワサされています。

◯車の燃費が良くなる

◯車が故障しなくなる

◯エンジンの音が静かになる

◯事故に遭わなくなる

◯お金が貯まりやすくなる

などです。

抽選対象希望番号と黄金比から見る、自動車希望ナンバー「358」の人気の理由

上記で挙げた人気の由来にせよ効能にせよ、流石にいささか信じ難いものがあるのは、疑い深くない方でも思うことでしょう。

しかし、抽選対象希望番号の一覧を見ると(1、2、3、5、8)の数字は頻度が高く、逆に(4、6、9)は頻度が低いことが確認できます。

参考:一般社団法人 全国自動車標板協議会(http://www.n-p.or.jp/hope_number.html)

抽選対象希望番号に選ばれるのは、人気が高い数字であるというのが条件です。

「358」の数字は元々日本人に取って好ましい数であることは、少ないサンプルにせよ、統計によって現れていると言えるでしょう。

またこの数字は、人間にとって美しさの比率(黄金比)を表現したフィボナッチ数列の並びとして現れており、そういった面からこの数字の並びに美的感覚をくすぐられるのでは、との意見もあります。

自動車希望ナンバー「358」の人気の理由のまとめ

調べてみた結果、「358」は日本人にとって好ましい数字の列であり、それぞれが縁起の良い数字であると言えます。

そして現在では自動車希望ナンバーの抽選対象希望番号に選ばれていないので、取得することはそれほど難しくはない、と思われます。

ただ交付手数料として4000~6500円ほど掛かりますので、その点はご注意下さい。

今回は、自動車希望ナンバーで「358」が人気の理由や、他の人気のナンバーや好まれている数字についてまとめました。

自動車希望ナンバー関連記事

関連記事

ヤフーが提供するスマートフォン向け無料カーナビアプリ「ヤフーカーナビ」(iOS版)ですが、4月8日にアップデートをしました。 アップデートによって、Appleの車載システム「CarPlay」に対応をしました。 アプリをインストールし[…]

関連記事

F1グランプリ第9戦の決勝が6月30日にオーストリアのレッドブル・リンクで行われ、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が優勝を飾りました。 レッドブル・レーシングと本田は2019年からタッグを組んでいて、本田[…]

関連記事

先月5月17日、トヨタ自動車は生産中止になっていたトヨタを代表するスポーツカーである「スープラ」の新型を発売しました。 排ガス規制とともに消えていったスポーツカーの復活に、ファンの間では大いに話題となっています。 このスープラは[…]

最新情報をチェックしよう!