JR東日本異例告知!台風19号で計画運休?影響が出る地域や計画運休する理由は?

大型で勢力の強い台風19号の上陸が目前に迫っています。

JR東日本では異例の告知となる12日と13日の計画運休について発表しました。

それにより影響が出る地域はどこなのでしょうか。

また計画運休をする理由についても知っておきたいです。

そこで今回はJR東日本が異例告知した台風19号の影響による計画運休とその影響が出る地域、また計画運休をする理由について見ていきます。

運休する全路線の情報もまとめて掲載してみました。

異例告知の計画運休を伝える報道

台風接近 暴風大雨警戒 JR東など計画運休へ

大型で非常に強い台風19号は十日、小笠原諸島の西で北上を続けた。

非常に強い勢力を維持したまま、十二~十三日に近畿から東日本に接近、上陸するとみられ、日本列島は広範囲で暴風や大雨となる恐れがある。

気象庁は土砂災害や浸水、河川の氾濫、高潮に厳重な警戒を呼び掛けた。

JR東日本は十二、十三日に大規模計画運休の方針を示しJR東海も東海道新幹線の東京-新大阪間で十二日昼前から計画運休の予定。

全日空は十二日に羽田、成田両空港発着の国内線全便で欠航を決定し、日航も大半が欠航する。

茨城県で十二~十四日に予定されていた第十九回全国障害者スポーツ大会も中止になるなど、影響が広がっている。

気象庁によると、非常に強い勢力の台風が上陸した例では、関西空港でタンカー衝突が起きるなど大きな被害が出た昨年九月の台風21号がある。

今回の台風19号が実際に上陸すれば、これ以来となる。千葉県で大規模停電が起きた台風15号よりも強風域が大きい。

引用元:東京新聞 2019年10月11日(https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201910/CK2019101102000130.html)

JR東日本のほかにも運休する交通機関があるようです。

JR東日本が運休させる路線と影響が出る地域は?

JR東日本が発表した12日と13日の計画運休は以下の通りです。

台風19号接近に伴う首都圏各線区の運転計画について

台風19号の接近に伴い、10月12日(土)から13日(日)にかけて首都圏エリアの在来線および新幹線で列車の運転を取りやめる予定です。

明日(12日)の運転については、以下のとおり計画しています。

なお、明後日(13日)は、少なくとも昼頃まで運転を見合わせる予定です。

明後日(13日)の運転計画につきましては、明日(12日)10:30頃に改めてお知らせする予定です。

<10月12日の運転計画>

【首都圏在来線】

○運転を取りやめる線区・区間

・終日運転見合わせ

湘南新宿ライン、上野東京ライン(上野~東京間)、久留里線

・9時頃運転を取りやめる線区

伊東線

・10時頃運転を取りやめる線区

東海道線、横須賀線、京葉線、中央本線(高尾~小淵沢間)、相模線、総武本線(佐倉~銚子間)、成田線(我孫子~成田間、成田~銚子間)、内房線(君津~安房鴨川間)、外房線(上総一ノ宮~安房鴨川間)、東金線、鹿島線

・11時頃運転を取りやめる線区

横浜線、青梅線(青梅~奥多摩間)、八高線

・12時頃運転を取りやめる線区

京浜東北・根岸線、中央線(快速)、中央・総武線(各駅停車)、総武快速線、埼京線、川越線、宇都宮線、高崎線、武蔵野線、総武本線・成田線(千葉~成田空港間)、常磐線(快速)、常磐線(各駅停車)、常磐線(取手~水戸間)、青梅線(立川~青梅間)、内房線(千葉~君津間)、外房線(千葉~上総一ノ宮間)、烏山線、吾妻線

・13時頃運転を取りやめる線区

山手線、南武線、鶴見線、五日市線、両毛線、上越線、信越線、常磐線(水戸~いわき間)、水戸線、水郡線、日光線

○運転を取りやめる首都圏特急列車

・東海道線特急「スーパービュー踊り子」「踊り子」・・・全列車

・中央線特急「あずさ」「かいじ」・・・全列車

・常磐線特急「ひたち」「ときわ」・・・全列車

・特急「わかしお」「しおさい」「新宿さざなみ」「新宿わかしお」…全列車

・特急「日光」「きぬがわ」「スペーシアきぬがわ」…全列車

・特急「草津」「あかぎ」・・・全列車

・特急「成田エクスプレス」・・・東京発11時03分以降、成田空港発12時20分以降

【新幹線】

11時以降本数を減らして運転します。なお、最終列車は以下のとおりです。

○東北新幹線

≪下り≫

東京発仙台行12時12分発やまびこ209号

東京発盛岡行12時36分発やまびこ51号

東京発新函館北斗行13時20分発はやぶさ23号

≪上り≫

新函館北斗発東京行9時35分発はやぶさ16号

新青森発東京行11時15分発はやぶさ52号

盛岡発東京行11時07分発やまびこ44号

○秋田新幹線

≪下り≫

東京発秋田行13時20分発こまち23号

≪上り≫

秋田発東京行10時07分発こまち16号

〇山形新幹線

≪下り≫

東京発新庄行12時00分発つばさ137号

≪上り≫

新庄発東京行9時16分発つばさ136号

山形発東京行10時57分発つばさ138号

〇上越新幹線

≪下り≫

東京発新潟行12時40分発Maxとき321号

≪上り≫

新潟発東京行11時19分発とき318号

〇北陸新幹線(東京~長野間運転取りやめ)

≪下り≫

東京発長野行12時32分発あさま639号

東京発金沢行13時24分発はくたか565号

≪上り≫

金沢発東京行11時45分発かがやき528号

長野発東京行12時27分発あさま616号

(10:45発表)2 0 1 9年10月11日東日本旅客鉄道株式会社

https://www.jreast.co.jp/chiba/pdf/top/20191011_specialinfo1011.pdf

影響が出る地域は首都圏のみならず東日本全域に広がっています。

なお、高速道路も閉鎖される可能性が大です。

不要不急の外出は避けた方が無難です。

台風19号他の私鉄や地下鉄は?

首都圏の私鉄では東京メトロや小田急電鉄、ゆりかもめなどが計画運休を予定しています。

ほかの私鉄もこれに準ずるものと見られます。

首都圏の公共交通機関はすべて止まると思って間違いないでしょう。

バスも運休するでしょうし、自宅ですごすのが一番でしょう。

JR東日本が計画運休をする理由

大型の台風のさなかに無理に運行すれば脱線などの被害が予測されるからです。

土砂崩れの恐れもあるわけですから、安全のための予防措置と言えます。

そもそも架線が断線してしまうと電車は動けません。

そういった諸々ある危険からあらかじめ乗客を保護するということです。

確かに電車が止まるのは不便なことかもしれません。

ですが今回の台風は大型で勢力が強い台風です。

家にいるのが不安な場合、早めに避難所に行くようにしましょう。

台風19号は数十年に一度の大型

今回の台風19号は数十年に一度という大型で勢力が強い台風です。

自宅の周りにある植木鉢やバケツ、サンダルなどはすべて屋内に置くようにしましょう。

むき出しの窓などは出来ればベニヤ板で覆った方がいいでしょう。

風呂には水を張っておいて下さい。

懐中電灯もチェックしておきましょう。

スマホや携帯の充電は十分ですか?車のガソリンも満タンに。

まだ出来ることはあります。

最大限の備えをしておきましょう。

台風関連記事

関連記事

超巨大台風である台風15号の被害はまだ癒えていない状態の中、新しい台風である台風17号が日本列島に侵入してきています。 本日21日に、沖縄本土と宮古島の辺りに入ってきています。 渡嘉敷島では最大瞬間風速47.7メートルを記録して[…]

関連記事

2019年5月11日に山梨県北杜市で発生した大停電ですが、なんと一匹のヘビが原因で発生したとのことです。 およそ4万戸の大停電が発生した今回のケース、停電の大きさもさる事ながら、その原因がヘビであったということも驚きです。 その[…]

関連記事

夏の風物詩と言えばスイカや花火などがありますが、それと同時に台風の時期というイメージもあります。 花火大会を始めとする各種イベントで台風の動向は注目されており、私達にとっても常日頃から警戒感が必要です。 気象庁の台風情報の最新の[…]

最新情報をチェックしよう!