国分太一が年間テレビ出演本数で史上初とは何かを調査!TOKIO現状もチェック!

TOKIOの国分太一さんが年間テレビ出演本数で史上初の快挙を成し遂げたそうです。

いったいどんな快挙なのでしょうか。

また最近のTOKIOの現状はどうなっているのでしょうか。

そこでこの記事では国分太一さんが成し遂げた年間テレビ出演本数で史上初とは何かを調査、またTOKIOの現状についてもチェックしました。

ネットの反響についても掲載します。

国分太一の年間テレビ出演本数が史上初

国分太一の年間テレビ出演本数についてメディアは次のように伝えています。

【年間TV出演本数】国分太一が史上初のV6、設楽統も6年連続2位 博多大吉が初の3位

テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは2日、『2019テレビ番組出演本数ランキング』を発表。1位は年間出演本数604本でTOKIOの国分太一で、2014年から史上初となる6連覇を達成した。2位は526本のバナナマンの設楽統で、こちらも6年連続で同順位となった。

国分は、TBS系朝の帯番組『いっぷく!』(14年3月~15年3月)のMCに就任した14年に初の年間1位(653本)を獲得。後継番組『ビビット』もメインMCを務めてきたが、同番組は今年9月いっぱいで終了したため、今年は昨年(663本)に比べて出演本数が減った。

それでもソロレギュラーの『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系)、『男子ごはん』(テレビ東京系)、さらに『ザ!鉄腕!DASH!』(日本テレビ系)などTOKIOとしての出演も多く、1位の座を死守した。

引用元:オリコンニュース 2019-12-02 06:00(https://www.oricon.co.jp/news/2149830/full/)

TOKIOの国分太一さんがV6というのもなんだか面白い言葉の並びです。

史上初だけど調査概要は?

今回、調査・測定を行ったのはニホンモニターです。

調査方法など概要はどうなっているのでしょうか。

実は次のように定められています。

【調査概要】

▼ 調査項目:タレント番組出演本数 (出演番組の放送回数分をカウント)
▼ 調査期間:2019年1月1日~11月24日
▼ 対象局:NHK総合/日本テレビ/テレビ朝日/TBS/テレビ東京/フジテレビ(東京地区地上波オンエア分)

◎グループ出演と個人出演の合算にて集計
◎アナウンサーは対象外とする
◎通販番組出演者は対象外とする
◎再放送番組は対象外とする
◎ナレーション出演は対象外とする

引用元:ニホンモニター(http://www.n-monitor.co.jp/2019/12/02/1550)

東京地区の地上波のみが調査対象です。

BSや関西地区も含めると順位に変動があるかも知れません。

年間テレビ出演本数トップテンは誰が入った?

ニホンモニターは男女別のトップテンについても公表しています。

その結果は以下の通りです。

▼2019男性タレント部門ランキング

順位 タレント名         番組出演本数

1 国分太一(TOKIO)     604
2 設楽統(バナナマン)     526
3 博多大吉(博多華丸・大吉) 512
4 上田晋也(くりぃむしちゅー) 440
5 若林正恭(オードリー)     428
6 坂上忍             424
7 博多華丸(博多華丸・大吉) 420
8 有吉弘行         418
9 小峠英二(バイきんぐ)     405
10 春日俊彰(オードリー)     398

▼2019女性タレント部門ランキング

順位 タレント名           番組出演本数

1 近藤春菜(ハリセンボン) 470
2 新井恵理那         449
3 ホラン千秋         354
4 夏目三久         306
5 指原莉乃         291
6 マツコ・デラックス     287
7 大久保佳代子(オアシズ) 285
8 黒柳徹子         275
9 中井りか(NGT48)     273
10 池田美優(みちょぱ)     264

※引用元:ニホンモニター(http://www.n-monitor.co.jp/2019/12/02/1550)

博多華丸・大吉とオードリーは、ともにコンビの2人が10位以内にランクインしています。

ちなみに今年ブレイクしたタレントのランキングはこちらです。

▼2019ブレイクタレント一覧

タレント名     2019番組出演本数  2018番組出演本数

霜降り明星     307       59
松丸亮吾     221       39
EXIT     205       30
風間俊介     228       90
ゆきぽよ(木村有希) 159       29
Mr.シャチホコ 164       36
チョコレートプラネット 299       176
りんごちゃん    115       3
ミキ       187       76
武田真治     133       26

※引用元:ニホンモニター(http://www.n-monitor.co.jp/2019/12/02/1550)

りんごちゃんのブレイクぶりには驚かされますが、ベテラン俳優である武田真治さんの再ブレイクも面白いです。

筋トレ効果でしょうか。

国分太一が所属するTOKIOの現状とは?

週刊誌では、TOKIOの長瀬智也さんが山口の一件から音楽活動ができないことに不満を抱き、事務所に「もうTOKIOをやっていられない」と直訴したと報じています。

一時は解散説まで流れたようですが、この報道の2ヶ月後には長瀬智也さんがある雑誌でTOKIOへの思いを語り、解散を否定しています。

ただ「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」が終了した現在、次のツアーの予定が白紙のままという状況には変わりなく、予断を許さない状況かも知れません。

国分太一のプロフィール

ここで国分太一さんのプロフィールを確認しておきましょう。

・国分太一

本 名:国分 太一
生年月日:1974年9月2日(45歳)
出身地:東京都東久留米市
身 長:167cm
血液型:O型
職 業:ミュージシャン、タレント、司会者、ニュースキャスター、キーボーディスト
ジャンル:バラエティ、ニュース、映画、スポーツ
活動期間:1988年 –
配偶者:あり

国分 太一(こくぶん たいち)さんはタレントでミュージシャン、司会者でニュースキャスター、アイドルです。

TOKIOではキーボードを担当しています。

所属事務所はジャニーズ事務所で所属レコード会社はジェイ・ストーム。

東京都東久留米市出身ですが父、母はともに山形県新庄市の出身です。

2015年9月11日に元TBS社員の一般女性との結婚を公表。

2016年10月31日に第1子となる女児が誕生し、2018年9月1日に第2子となる女児が誕生しています。

国分太一は来年TOKIOの活動再開あるといいかも

TOKIOの中でも国分太一さんの活躍は安定しているように見えます。

年間テレビ出演本数で6年間トップをキープしているのも頷ける話です。

そうなると他のメンバーとの出演数の差が気になりますが、長瀬智也さんはバンドとして活動できないことに不満をいだいているようです。

来年のオリンピックイヤーにはぜひ活動を再開して欲しいものですね。

史上初関連記事

関連記事

90年代のJ-POPを代表するアーティストであり、今なお再活動が望まれている音楽デュオ「CHAGE and ASKA(通称チャゲアス)」。 しかし、メンバーであるASKA(アスカ)さんからChage(チャゲ)さんに対し、解散の意志を伝[…]

関連記事

昨日4月10日に、国際研究チームによって進められてきたプロジェクトにおいて、M87銀河でブラックホールの撮影に成功したとの報告がありました。 ブラックホールはその名前こそ有名であるものの、目に見えるような形で捉えることは非常に困難なこ[…]

関連記事

羽生結弦選手がフィギュアスケート世界選手権2019に出場しています。 昨年怪我をしてから、リハビリが続いていましたが今大会には出場を果たしています。 その怪我の状態はどうなのか気になるところです。 ショートプログラムでは3位につけ[…]

IMG
最新情報をチェックしよう!