女性に職場でメガネ着用禁止する仕事とは?経緯や理由に同じ職場で男性はOKなの?

業種や職場によって様々な特殊な規則があったりします。

ある特定の職場においては女性職員のメガネ着用が禁止されていることが報道され、話題となっています。

ネットでは批判的な意見が多く上げられている状態ですが、一体どのような理由によってその規則が定められたのでしょうか。

また同じ職場で男性の場合にも適用されているのでしょうか。

今回は、職場で女性にメガネ着用禁止の規則がある仕事の報道やその経緯、メガネ着用禁止に至った理由、また同じ職場で男性の場合OKなのかについてまとめました。

女性のメガネ着用禁止の職場の報道

日本テレビの情報番組「スッキリ」の中で、勤務中はメガネ着用を禁止している職場について紹介しています。

SNSを中心に批判的な感想が多く上がり、ツイッターでは「メガネ禁止」のキーワードがトレンド入りを果たす結果となっています。

女性のメガネ着用禁止報道の経緯

ニュースサイト「BUSINESS INSIDER JAPAN」の記者である竹下郁子さんが、取材中に女性のメガネ着用禁止に対する声の多さに驚き、それをテーマとして記事作成並びに問題提起をしています。

参考:BUSINESS INSIDER JAPAN(https://www.businessinsider.jp/post-201013)

そして、それを受けて「スッキリ」が独自調査したという流れで放送されました。

番組内では結果以外に、竹下さんへの問題に対するインタビューやゲストコメンテーターなどの意見も紹介されています。

職場で女性のメガネ着用禁止とその理由

スッキリの独自調査として得られた結果として、メガネ着用禁止の規則がある職場として以下のものが紹介されました。

◯航空会社…安全上の理由

◯美容関連…メイクがお客様に見えにくい

◯受付嬢…冷たい印象を与える

◯料亭…和装にメガネは似合わない

職場で女性のメガネ着用禁止に対する番組内の声

スッキリの放送内では、メガネがトレンドマークであるお笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さんが怒りの声を上げています。

また、司会者である加藤浩次さんも「時代錯誤」であるとして批判しています。

近藤春菜キャスター「メガネが何したっていうのよ。パーティメガネみたいなふざけたのをかけているのだったら、止められるの分かりますけど。フレームだってTPOに合わせて変えられます。見た目が悪いっていう意味も分からない」

加藤「百貨店の受付の方がメガネだろうが、飛行機のCAさんがメガネだろうが関係ないよね。時代錯誤です」

引用元:J-CASTテレビウォッチ(https://www.j-cast.com/tv/2019/11/06371929.html?p=all)

職場で女性のメガネ着用禁止に対するネットの声

上記の理由の中で、航空会社の「安全上の理由」以外は主観的、もしくは偏見であると考えることもできる曖昧な理由として、ネット上では批判的なコメントが挙げられています。

またSNS上での意見を統計に取った所、8割以上が批判的な意見を示したとの結果も出てきており、メガネ着用禁止に関して一般の支持を得られていないことが判明しています。

SNS分析ツールを使い、関連するツイートの感情分析を行ったところ、ネガティブな意見が84.6%と圧倒的な結果となりました。同時に使われている言葉は「悪い」「冷たい」「おかしい」「女性差別」などのネガティブワードが並んでいます。

引用元:ねとらぼ調査隊(https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/2125/)

女性のメガネ着用禁止と、男性のメガネ着用禁止

女性の職場におけるメガネ着用禁止ということで女性差別ではとの意見も多いですが、実際のところ男性はどのような扱いなのでしょうか。

ネット上で調べてみましたが、女性に対するメガネ着用禁止の規則はあっても男性に対してはないという結果に落ち着いています。

上記の職場は女性がメインの職場ではあるものの、男性の職員もいるはずですが男性に関してはその規則適用外の模様です。

竹下郁子さんは「女性は職場の花であれ」という古い差別意識があるとしており、その観念が女性のみの規則を産み出していることが推測されます。

男性の客室乗務員のメガネ着用禁止

しかし、中には男性も同様にメガネの着用を禁止する職場もあります。

それは、航空会社の客室乗務員です。

一般的なイメージとしては女性のみの職場と思われていますが、実際には男性の客室乗務員もおり、女性と同じように活躍しています。

そして男性の客室乗務員にも女性と同じ様に航空中のメガネ着用の禁止の規則が存在しており、ほとんどの航空会社で適用しています。

理由は女性と同じく「安全上の理由」であり、緊急時にメガネによるケガを防止したり、メガネを無くすことによって行動に支障が出ないようにする為とのことです。

客室乗務員に関しては飽くまで安全性の理由によるものであり、そこに男女の壁は存在しないと言えるでしょう。

女性のメガネ着用禁止の今後の動向に注目

メガネが与える印象は「冷たい」や「理知的」と言ったものが挙げられることもあります。

そして、その様なイメージは女性にそぐわないとする日本の固定的な観念がこの問題提起によって浮かび上がってきたと言えるでしょう。

とは言え、女性のみに規則を定めるには合理性が乏しいとも言えることであり、撤廃の動きに繋がることも予想されます。

今後のメガネ着用禁止の規則の流れに、注目が集まります。

今回は、女性にメガネ着用禁止の規則がある職場の報道やその経緯、メガネ着用禁止に至った理由、また男性の場合の適用についてまとめました。

メガネ着用禁止関連記事

関連記事

アナウンサーの宇垣美里さんが2019年3月をもってTBSを退社され、今月からフリーアナウンサーになられました。 そしていきなり女性誌ananの表紙を飾り話題になっています。 このままアナウンサー業はやめてしまうのでしょうか? […]

関連記事

春風亭昇太さんが笑点で結婚と結婚相手について報告が行われました。 結婚しない事が、もはやネタになっていたので「結婚しないんじゃなかった?」と、こちらもネタになりそうな展開です。 気になるお相手の顔画像やfacebookは出回って[…]

関連記事

元AKB48で現役アイドルの島崎遥香さんが焼肉店でアルバイトをしていると話題になっています。 既にネット上では9月頃から噂が流れていましたが、あるメディアが裏を取り報道したようです。 そうなるとどこの焼肉店なのか場所が気になりま[…]

最新情報をチェックしよう!