西田敏行が引退説否定!引退説が囁かれた経緯やきっかけに輝かしい芸歴まとめ

俳優である西田敏行さんの引退のウワサが関係者やファンの間で囁かれており、その真偽について注目が集まっていました。

現在ではそれはあり得ないとして否定されていますが、引退説が流れるようになった経緯やそれが否定された話はどのようなものなのでしょうか。

また西田さんは大物俳優ですが、これまでの輝かしい芸歴などはどんなものなのでしょうか。

今回は、西田敏行さんの引退説のウワサや引退説が否定されたニュース、西田さんの引退説が囁かれた経緯やきっかけとこれまでの輝かしい芸歴についてまとめました。

西田敏行とは

西田敏行さんは、俳優です。

1947年11月4日生まれの71歳であり、福島県出身です。

1967年に俳優としてデビューしており、それ以降数々のテレビドラマや映画・舞台で活躍しています。

個性的な体格と愛嬌ある顔立ちの持ち主である西田さんは、コミカルな役から重厚な役までありとあらゆる役どころを演じ、その存在感で作品の質を高めています。

西田敏行のテレビの代表作

西田さんは50年を上回る芸歴において、テレビドラマには約140本出演しています。

民放のテレビドラマの出演も多いですが、西田さんのテレビドラマの代表作としてはNHKの大河ドラマが挙げられるでしょう。

1972年から2018年の間に13作品に出演しており、その内の3作品は主役であり、それ以外でもストーリーの根幹に関わる重要な脇役を演じています。

◯1972年…新・平家物語

◯1973年…国盗り物語

◯1977年…花神

◯1981年…おんな太閤記

◯1984年…山河燃ゆ

◯1988年…武田信玄

◯1990年…翔ぶが如く(主役)

◯1995年…八代将軍吉宗(主役)

◯2000年…葵 徳川三代(主役)

◯2003年…武蔵 MUSASHI

◯2006年…功名が辻

◯2013年…八重の桜

◯2018年…西郷どん

西田敏行の映画の代表作

西田さんは映画には約80本出演していますが、その中で代表作と言えばなんといっても「釣りバカ日誌」がそれに該当するでしょう。

小学館の人気漫画である「釣りバカ日誌」の映像化されたものです。

1988年に第1作が公開されて以来、ほぼ一年に一本のペースで2009年までシリーズ22作品が作られ続けました。

制作元である松竹は当初はそれほど力を入れていなかったのですが、その反響の大きさからシリーズとなり、「男はつらいよ」の制作終了とともに松竹の看板作品へとのし上がっていきます。

西田さんが演じるダメ社員だけど愛嬌でみんなに愛される「ハマちゃん」と、三国連太郎さんが演じる気難しい会社社長の「スーさん」の2人が織りなすハートフルコメディとなっています。

当時は勿論、現在でもファンが多い伝説的な作品となっています。

またその功績を称え、三国連太郎さんと共に2010年に日本アカデミー賞会長功労賞を受賞しています。

西田敏行は歌手活動も行っている

また少し意外に思われる方も多いでしょうが、西田さんは歌手としても有名な方です。

1981年に主演「池中玄太80キロ」の主題歌である「もしもピアノが弾けたなら」は西田さんによる歌であり、それが人気を博してその年の紅白歌合戦に出場を果たしています。

それ以降もたびたび紅白には出場しており、2011年の段階で通算4度の出場となっています。

西田敏行の受賞歴や肩書

西田さんは日本アカデミー賞を始めとする色々な賞の主演男優賞や助演男優賞を受賞しており、近年でも2018年の東京スポーツ映画大賞で主演男優賞を受賞しています。

またその功績に対し、2018年には旭日小綬章の受章、福島県より県民栄誉賞が贈られています。

また現在では、日本俳優連合理事長と日本アカデミー賞組織委員会副会長を務めており、俳優界そのものに関わる仕事にも携わっています。

西田敏行の引退説の否定のニュース

その長い芸歴の中で様々な功績を残した西田さんは、まさに大御所と呼べる役者ですが、実は引退説がウワサされていました。

しかしこの引退説について、西田さんの奥さんである西田寿子さんはインタビューの中で明快に否定しています。

(そして、西田の“引退危機”について話が及ぶと、寿子さんは力強い声でこう答えた。

「そんなことはまったくないですよ。大丈夫。主人は、死ぬまできっと現役です。お仕事さえいただければ、続けていきたいと思っているんじゃないかしら」)

引用元:ニフティニュース(https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12268-451751/)

西田敏行の引退説の経緯やきっかけ

西田さんの引退が囁かれたのは、2001年から西田さんが局長を務める関西の人気バラエティ番組「探偵!ナイトスクープ」を卒業することがきっかけとなっています。

西田さんは自分の存在感やカラーが番組に与える影響を懸念し、それが19年間務めた局長を辞める理由であることを発表しています。

72歳という高齢と20年ほど前から様々な病気を連続して患ってきたこともあり、同番組の引退がそのまま芸能生活の引退を暗示していると受け取ったファンは少なくありませんでした。

それがいつしか不安と混ざり、引退説が流れることに繋がったのでした。

西田敏行の今後の動向

現在、西田さんは長年の肉中心の食生活を改めたり禁煙を行うなどをして、節制に努めているとのことです。

今後も望まれる限り出演を行うのではと見込まれていますが、その一方で少しずつ家族との時間を作ったりなど余裕のある生活をしていくのではとの見方もされています。

西田敏行の今後の活躍に注目

西田さんの引退説は否定される結果となり、恐らくは生涯現役を貫かれることでしょう。

72歳は確かに高齢ですが、それ以上の高齢でもまだ第一線で活躍し続けている役者の方は多く、西田さんもまたそういった方々に名を連ねることに期待したいところです。

今回は、西田敏行さんの引退説のウワサやそれが否定されたニュース、西田さんのこれまでの芸歴についてまとめました。

西田敏行関連記事

関連記事

俳優の西田敏行さんが、大阪ABCテレビ制作の探偵ナイトスクープ降板をする事になりました。 関西圏では超人気番組なだけに、降板理由を巡って気になる噂も挙がっています。 その気になる噂に対して、視聴者も反応を示しています。 そ[…]

関連記事

ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の製作発表の場で、主演の米倉涼子さんが低髄液圧症候群と戦っていたことを明かしました。 一体低髄液圧症候群とはどんな病気だったのでしょうか。 今は回復しているのかどうか現在の病状も気になり[…]

関連記事

歌手の森昌子さんが、2019年いっぱいをもって芸能界から引退する、というニュースが話題となっています。 現在60歳である森さんは、去年10月に迎えた還暦の誕生日の月から始まった「還暦コンサートツアー」を今年の12月12日まで行う予定で[…]

最新情報をチェックしよう!