PS5来年年末商戦期に発売!スペックやゲームタイトルにコントローラーやVRは?

ソニー・インタラクティブエンタテイメント(SIE)は、プレイステーションの次世代機である「PS5」を来年2020年の12月頃の年末商戦期に販売予定であることを発表しました。

SIEが自信をもって提供するPS5の詳細はどのようなものなのでしょうか。

そのスペックや売り出されるゲームタイトル、新コントローラーやVRなどの中身はどんなものなのでしょうか。

今回は、ソニー・インタラクティブエンタテイメントが「PS5」の発売を来年年末商戦期に予定していることと発表したニュースや、PS5のスペックや発売予定のゲームタイトル、コントローラーやVRについてまとめました。

PS5が発売されるプレイステーション(PS)とは

プレイステーション(PS)は、ソニーが発売する家庭用ゲーム機です。

初代PSが1994年に発売されており、爆発的なヒットを飛ばして据え置き型としては累計出荷台数が1億台を初めて超えるという偉業を達成しています。

それ以降、様々な改良点や大胆なシステムを搭載した次世代機がナンバリングで登場しています。

現在の最新機種は2013年に発売されたPS4です。

PS5の開発の流れ

PS5の登場に関しては前々からかなり話題となっていました。

PS5の開発は、2015年頃からスタートしたとされており、カリフォルニア州のSIEの本社会議室でその設計が行われています。

そして新しいハードウェア設計による、全く新しいゲーム体験を味わうことを指針として進められてきたとされています。

PS5が来年年末商戦期に発売予定のニュース

昨日8日、SIEの公式ホームページで次世代PSである「PS5」が来年の年末商戦期に発売されることが発表されました。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、次世代コンソールゲーム機の名称を「プレイステーション 5」(PS5)に決定し、2020年の年末商戦期に発売することをお知らせいたします。

引用元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント(https://www.sie.com/corporate/release/2019/191008.html)

今年の4月頃から、PS5の完成についてある程度目途がついていたことが報じられてきましたが、今回の発表をもって具体的な日時まで言及したことになります。

PS5のスペック

現在発表されているPS5の内容について、公式ホームページで次のように発表されています。

<ハードウェア概要>
● コンソールゲーム機本体

・超高速アクセスが可能なカスタムSSD搭載
・AMD社製カスタムチップ搭載

・CPU: x86-64-AMD Ryzen? “Zen2″, 8 cores/16 threads
・GPU: AMD Radeon? RDNA (Radeon DNA) -based graphics engine
・3Dオーディオ処理専用ユニット

●ゲームにおいて最大8K解像度出力まで対応

・PlayStationR4タイトルとの互換性実現に向けた設計
・PlayStationRVR対応

●コントローラー

・ハプティック技術搭載
・L2・R2ボタンに抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用

●物理メディア

・Ultra HD Blu-ray
・ゲームディスクとしての容量は100GBに

引用元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント(https://www.sie.com/corporate/release/2019/191008.html)

PS5のVRシステム

PSではバーチャルリアリティーを駆使したゲーム体験を遊べるシステムがあり、「PS VR」と呼ばれています。

ゲームのみならず映画鑑賞やスポーツなど様々な用途で使用することができるエンタテイメントツールです。

今回のPS5にもその機能は対応しており、それを使用することが可能となっています。

PS5で販売されるゲームタイトル

現在のところでは、PS5で発売されるゲームタイトルについては発表されていません。

噂ではレーシングゲームである「グランツーリスモ」の最新タイトルが販売されるのでは、とされていますが、真偽のほどは不明であり、現状では新しい発表待ちであると言えます。

PS5の全く新しいコントローラー

PS5の変更点として特にアナウンスされているのはPS5の新しいコントローラーです。

◯従来の振動機能を刷新し、ハプティック技術を採用

◯L2・R2ボタンの進化

が主な変更点であるとしています。

これらの技術はプレイヤーがゲームに対し、今まで以上に「没入感」を抱くようにとの目的により設計されています。

ただ、現状ではデザインについては発表されておらず、今後の発表待ちとなります。

PS5の全く新しいコントローラー:ハプティック技術

ハプティクスとは「触覚技術」と呼ばれており、多彩な感覚を指先から手全体に伝える技術です。

これを用いることで、ゲーム状況に合わせた様々な形での触覚的な感覚を、今まで以上に手に伝えることが出来るとしています。

このハプティック技術の採用により、これまで以上に多彩な反応を皆様の手で感じていただくことが可能になります。

例えば、レース中に車が壁にぶつかる感覚と、フットボールで相手にタックルする時の感覚では全く異なったものになるでしょう。草原を駆け抜け、泥の中を這う感覚さえも味わうことができるのです。

引用元:PlayStation.Blog(https://www.jp.playstation.com/blog/detail/9046/20191008-ps.html?emcid=cl_nsLink_Tw)

PS5の全く新しいコントローラー:L2・R2ボタンの改良

またL2・R2ボタンの押す際の固さをゲーム開発者が独自で設定できることにより、プレイヤーがより様々な形でゲームに対する感覚を深めることができるとしています。

ゲームデベロッパーの皆様は、プレイヤーが取るアクションに合わせてトリガーの抵抗力をプログラムすることが可能になり、さらには、ハプティック技術との組み合わせにより、これまで以上に多彩なアクションをよりリアルに再現することができるようになります。

例えば、弓をキリキリと引き絞る感覚や、ゴツゴツとした岩場の地形でオフロードの車を一気に加速させる時の感覚が、より鮮明に再現できるようになります。

引用元:PlayStation.Blog(https://www.jp.playstation.com/blog/detail/9046/20191008-ps.html?emcid=cl_nsLink_Tw)

PS5など新しい世代のゲーム機に注目

識者によればゲーム機はそれぞれ世代ごとに分類できるとされており、今回のPS5は第9世代と見なされています。

現在では第9世代として「Xbox One」の後継機が発表されており、そして他の大手ゲーム機も新しい形で登場するのでは、とも言われています。

今後ますます加熱するであろうゲームハード業界に注目が集まります。

今回は、ソニー・インタラクティブエンタテイメントが「PS5」の発売を来年の年末商戦期に予定していることと発表したニュースや、PS5のスペックや発売予定のゲームタイトル、コントローラーやVRについてまとめました。

PS5関連記事

関連記事

Apple Acrcadeというサービスが今秋配信予定です。 GoogleStadiaが発表されてから、アップルは何かしないのかと思っていたところの発表でしたから、これにはやっぱりと思った方も多いはず。 ところで、Apple Acr[…]

関連記事

東京ゲームショウ2019が開催されています。 毎年ファンの熱狂を呼ぶ企業ブースや、企業ブースを彩るコンパニオンやコスプレイヤーはゲームファンではなくても一見の価値ありな華やかさです。 今回は、東京ゲームショウの混雑状況やコスプレ[…]

関連記事

2019年4月21日(日)に、任天堂の懐かしいゲーム機である「ゲームボーイ」が、発売から30周年を迎えました。 発売したばかりのころは、人気がありすぎて本体が品薄となっていました。 そのため、人気ゲームソフトだった「スーパーマリ[…]

最新情報をチェックしよう!