天皇パレードで嵐が登場する時間帯は?穴場的みどころやパレードのルートは?

祝賀パレードである祝賀御列の儀が、10日に迫ってきています。

開催に向け、皇居周辺やパレードのルートでは厳戒態勢が現在でも敷かれています。

パレードのルートや穴場的なみどころなどはどんなものなのでしょうか。

また祝賀御列の儀に先駆け、本日には民間主催による「国民祭典」が行われています。

そちらではジャニーズのアイドルグループである「嵐」が奉祝曲を披露する予定ですが、その時間帯はいつぐらいなのでしょうか。

今回は、天皇パレードで嵐が登場する時間帯についてや、穴場的みどころやパレードのルートはどうなるのかについてまとめました。

パレードである祝賀御列の儀とは

祝賀御列の儀は、wikipediaでは以下のように解説されています。

◯祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)— 即位礼正殿の儀終了後、天皇・皇后が皇居宮殿から赤坂御用地にある赤坂御所まで御料車でパレードする儀式。

引用元:wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B3%E4%BD%8D%E3%81%AE%E7%A4%BC

皇位継承の儀である「即位の礼」の一部であり、その御即位を広く国民に周知し祝福を受けるための儀式です。

現上皇さまが天皇に即位された1990年に行われたパレードでは、11万7000人の方々がその沿道で祝福をしたと言われています。

パレードである祝賀御列の儀は即位の礼の一つ

即位の礼では次の5つの儀式が行われます。

◯剣璽等承継の儀

◯即位後朝見の儀

◯即位礼正殿の儀

◯祝賀御列の儀

◯饗宴の儀

これらの儀式の内、「剣璽等承継の儀」と「即位後朝見の儀」は令和1年5月1日に行われ、「即位礼正殿の儀」と「饗宴の儀」は先月の10月22日に行われています。

10月22日にパレードである「祝賀御列の儀」も行われる予定でした。

しかし、10月に猛威を振るった台風19号の影響を鑑みて、祝賀御列の儀は明日10日に延期されています。

パレードである祝賀御列の儀のルート

パレードは皇居を出発し、国会前を抜けて青山通りに沿って赤坂御所へというルートを取ります。

全長では約4.6キロです。

午後3時に出発し、約30分後に赤坂御所に到着する予定です。

パレードである祝賀御列の儀の穴場的みどころ

こうした儀式を見てみたいと思う方も多いと思われますが、穴場的な見どころなどはどんな場所なのでしょうか。

ネットでは様々なポイントが紹介されていますが、

◯二重橋前交差点

◯国会議事堂正門

◯青山通り

◯外苑東通り

が特に人気のスポットであり、見学に適している場所だとされています。

嵐が出演する国民祭典

また明日の祝賀御列の儀に先駆け、本日9日には民間主催による「国民祭典」が開催されています。

場所は皇居正門前の広場であり、

◯第1部…「奉祝まつり」(午後1時から3時45分予定)

◯第2部…「祝賀式典」(午後5時10分から6時40分予定)

の2部構成で行われる予定です。

2部では、ジャニーズのアイドルグループである「嵐」による奉祝曲が披露される予定であり、盛り上がりを予想されています。

国民祭典で嵐が披露する奉祝曲とその時間帯

奉祝曲は以下の方達が携わり作り上げられています。

◯作詞……岡田惠和

◯作曲……菅野よう子

◯ピアノ…辻井伸行

◯歌唱……嵐

国民祭典に参加する俳優の藤岡弘さんはこの曲について、

◯厳粛な中にも今の時代を受け止めているという柔軟さを表現する良いメッセージになる

引用元:FNN PRIME
https://www.fnn.jp/posts/00048881HDK/201911071953_goody_HDK

と語っており、新しい時代の幕を開く良い曲になるとした胸の内を明かしています。

開始時間についてはアナウンスされていませんが、予定時間である午後5時10分から6時40分の間であることはまず間違いないでしょう。

またNHK総合で午後6時5分から45分まで放送される模様であり、この時間帯の中で行われるとも考えられます。

嵐が出演する国民祭典の動画サイトでの放送

国民祭典の模様はNHK総合以外でも、動画サイトでニコニコ動画を始めYouTubeやAbemaTVなどでも放送される模様です。

仕事などで見られない場合でも、後からそれらの放送で視聴することができるのでは、と考えられます。

嵐が出演する国民祭典の穴場的なみどころ

前回の国民祭典は現上皇さまが御即位二十年を記念して開催されていますが、その時は正門鉄橋でご覧になられています。

今回の国民祭典では天皇皇后両陛下は正門石橋にてご覧になる模様であり、俳優の藤岡弘さんは

◯「今回は(天皇皇后両陛下を)もっと身近に感じられて、お顔が拝見できるので、とても光栄に思います。」

としています。

国民祭典に参加される方は、その辺りが穴場みどころと呼べそうですね。

また、藤岡さんは国民祭典の意義について次のように語っています。

「国民祭典は、(天皇皇后両陛下を)身近に感じて寄り添っていただける、笑顔と手を振ってくださる時の感動、空気がとても和やかに流れていく。

厳粛な中にも、暖かさやぬくもりが伝わってくるんです。

それはとてもうれしいことで、それが今の若い人たちにも伝わっていくというのは、とてもいいメッセージになるんじゃないかと思います。」

引用元:FNN(https://www.fnn.jp/posts/00048881HDK/201911071953_goody_HDK)

厳正な雰囲気と賑やかで活気ある祭典が行われる中で、次の時代へ期待が高まることが期待されます。

パレードである祝賀御列の儀

パレードは新しい時代の幕開けを実感できる良い機会であり、新しい希望をその胸の内に抱く儀式でもあります。

お時間がある方は行ってみることをお勧めいたします。

ただ、当日は厳戒態勢で臨まれていますので、注意などをネットで調べた上で参加するよう心掛けてください。

今回は、祝賀パレードである祝賀御列の儀が明日に迫ったニュースやそのみどころやパレードのルート、国民祭典での嵐の奉祝曲が披露される時間帯についてまとめました。

天皇関連記事

関連記事

2019年4月30日は平成最後の日となる今日は全国的に雨模様の一日となりました。 まるで平成を惜しむ涙雨のようです。 そして一夜明ければ新しい元号「令和」が始まります。 皇太子徳仁親王殿下が即位される日でもあるわけですが、[…]

関連記事

日本でも有名な国宝といえば、代々皇室に伝わる三種の神器。 平家と源氏の戦いにおいて追いつめられた平家は、当時の安徳天皇と三種の神器とともに入水したと平家物語では書かれています。 今からおよそ8世紀前の壇ノ浦の戦いの中で失われたと[…]

関連記事

天皇陛下の世界的地位をご存知でしょうか? 実は世界的地位ランキングがスゴいのです。 日本人であれば、天皇陛下が世界的にどれほどスゴい方かというのは、
ぜひ知っておいてもらいたいことです。 中華圏を除いて世界的に見れば、日本[…]

最新情報をチェックしよう!