和田誠死去!死因や家族の反応(平野レミ・上野樹里)に経歴・学歴に家族画像は?

日本のイラストレーターとして草分け的な存在である和田誠さんが死去されたことが報道により判明し、大きな話題となっています。

自由な発想による、ユニークで洒脱なイラストはファンが多く、多くの方々がその和田さんを悼んでいます。

その死因や、家族である平野レミさんや上野樹里さんの反応はどのようなものなのでしょうか。

また経歴や学歴、家族画像はどんなものなのでしょうか。

今回は、イラストレーターの和田誠さんの死去のニュースやその死因、家族である平野レミさんや上野樹里さんの反応、学歴や経歴、家族画像についてまとめました。

和田誠の死去のニュース

イラストレーターとしてのみならず幅広いジャンルで活躍した和田さんですが、今月7日に、東京都内の病院で死去されたことが判明しています。

「人気作家の本の装丁やポスター、週刊誌の表紙などさまざまなジャンルで活躍したイラストレーターの和田誠(わだ・まこと)さんが7日午後6時57分、肺炎のため都内の病院で死去した。83歳。大阪市出身。葬儀・告別式は近親者で行った。後日、お別れの会が開かれる予定。イラストレーターという職業を定着させ、先駆者として一線で活躍を続けた。」

引用元:Sponichi Annex
(https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/12/kiji/20191012s00041000107000c.html)

和田誠の死因

死因は肺炎であり、享年は83歳です。

関係者の話では、1年前辺りから体調を崩し自宅療養を開始し、体調が戻らぬまま今年7月から入院していたとされています。

また一部報道では「誤嚥性肺炎」が死因であるとされています。

誤嚥性肺炎とは、嚥下機能障害により食べ物が気道に入り、細菌が肺に到達することで発症します。

高齢者は嚥下機能が低下する傾向にあり、比較的掛かりやすいとされています。

和田誠とは

和田誠さんはイラストレーターです。

1936年4月10日生まれの大阪府出身です。

タバコのパッケージデザインや週刊誌や小説などの表紙のデザインなど、幅広くイラストデザインを手がけており、日本のイラストレーターの地位の確立・デザイン界をけん引したと言われています。

他にも映画監督・エッセイストなどマルチな活動を行っていました。

和田誠の学歴と経歴

和田さんは多摩美術大学図案科(現在ではデザイン科)を卒業した後、1959年に広告制作会社ライトパブリシティに入社し、そこで様々な経験を積みながら色々な広告デザインを手がけます。

1968年に退職し、以降はフリーランスとしてイラストレーターとしてのみならず映画監督やエッセイストととして活動を開始しています。

ライトパブリシティ所属時に日本専売公社(現JT)が企画したタバコ「ハイライト」のデザインコンペに参加し、採用されています。

タバコを吸わない人でも、自販機やコンビニなどで目にする機会は多く、一番多く目にする和田作品と言えるでしょう。

また週刊誌「週刊文春」の表紙や、ショートショートの大家である星新一さんの作品や脚本家として有名な三谷幸喜さんの著作の表紙を担当することもあり、こちらで知ったという方も多いと思われます。

和田誠の家族

家族はそのほとんどが芸能人や放送に関わる人物となっています。

妻は料理家として有名な平野レミさんであり、交友のあった久米宏さんを通じて知り合ったとされています。

また長男はロックバンド「TRICERATOPS」のボーカル・ギターである和田唱さんであり、その妻は女優として有名な上野樹里さんです。

父親や伯父も放送や芸能関係で有名な方であり、まさに芸能一家と言えるでしょう。

和田誠の死去に対する悼みの声

ネットでは、ファンによる追悼のコメントが多数上がってきています。

また、生前和田さんと交流があった以下の著名人の方々から、和田さんを悼むコメントが発表されています。

◯詩人:谷川俊太郎さん

◯作家:池澤夏樹さん

◯イラストレーター:南伸坊さん

◯脚本家:三谷幸喜さん

◯女優:吉永小百合さん

和田誠の死去に対する悼みの声:上野樹里

和田さんの義娘である上野樹里さんは、昨日インスタを更新しています。

そこでは和田ファミリーの一員として楽しく過ごしたことや、お別れの際の出来事についてしんみりと、しかし和田さんに対する感謝を込めたコメントを残しています。

そして

「これからもみんなで誠さんのお話をしながら、レミさんとお料理して、みんなで元気に生きていきますね」

と大事な家族であった和田さんのことを、今後も決して忘れることなく生きていく旨を発表しています。

和田誠の死去に対する悼みの声:平野レミ

和田さんの妻であった平野レミさんは所属事務所を通して、報道各社に和田さんの死去を報告しています。

そしてその中で、和田さんに自分の料理を作っている時が一番幸せな時であった、とする胸の内を明かしています。

 「肺炎を患ってからはご飯を食べられなかったので、和田さんが好きなご飯をたくさん作って、安らかな顔の横に置いてあげました。最後の料理を作っている時はすごく幸せで、『私にとっての一番の幸せは、和田さんにご飯を作ることだったんだ』とあらためて気付きました。47年間、私の料理を美味しい美味しいって食べてくれて、本当にありがとう。安らかにね」と長年連れ添った夫に呼びかけた。

引用元:毎日新聞(https://mainichi.jp/articles/20191011/orc/00m/200/079000c)

和田誠の死去のまとめ

死去されたことは悲しいことですが、和田さんが残した遊び心と優しさ溢れる作品は今後も私達に寄り添い、そして時として生きる指針を与えてくれることでしょう。

和田さんの残した業績とその優しさを想いながら、和田さんのご冥福をお祈りいたします。

今回は、イラストレーターの和田誠さんの死去のニュースやその死因、家族である平野レミさんや上野樹里さんの反応、学歴や経歴、家族画像についてまとめました。

最新情報をチェックしよう!