山口真帆が反論!ツーショット画像騒動経緯や真相にファンの反応は?

元NGT48のメンバーで暴行事件がきっかけとなり事務所を移籍した山口真帆さん。

事件を再燃させる記事が掲載されて騒動になっています。

記事に掲載された画像は山口真帆さんと暴行事件を起こした加害男性とのツーショットです。

記事では親密性を表しているとしましたが、山口真帆さんはTwitterで反論しました。

事の真相はどこにあるのでしょうか。

ファンの反応も気になります。

そこで今回はこの騒動について山口真帆さんの反やツーショット画像騒動の経緯、真相にファンの反応を見ていくことにしました。

ツーショット画像が報じられた記事

まずはツーショット画像を報じた記事から見ることにしましょう。

元NGT山口真帆と襲撃男ツーショット独占入手!関係性示す証拠写真

NGT48の元メンバー山口真帆(24)への暴行事件で、不起訴となった襲撃グループの主犯格とされた男性と山口が、2人で仲良くポーズを取っている衝撃写真2枚を29日、スポニチ本紙が独占入手した。

2人が一緒に指でかたどる謎の数字は「602」と「303」。

この数字が示す答えは、これまで報道されてきた事件の真相を一変させることになりそうだ。

入手した写真は2枚。本紙の取材では、いずれも2017年4月に千葉・幕張メッセで開催されたNGTの写真イベントで撮影されたもの。

一見すると、アイドルとファンのよくあるツーショットだが、実は2人が仲良く指でかたどった3桁の数字には驚くべき意味が隠されていた。

1枚目から読み取れるのは「602」。これは男性がイベントの約1カ月前、山口と同じ新潟市内のマンションに借りた部屋の番号。

そして、2枚目の「303」。

これは事件現場となった山口の部屋番号だ。

加害者と被害者が同じマンションの互いの部屋番号を仲良く“隠語”のように示し、しかもその意味は2人しか知らない“秘密のポーズ”。

これは一体、何を意味するのか。

引用元:スポニチアネックス 2019年10月30日 08:07(https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/30/kiji/20191029s00041000396000c.html)

確かに部屋番号を示してはいます。

真相はどうなのでしょうか。

山口真帆の反論を伝える報道

ツーショット画像の記事に対し山口真帆さんはTwitterで反論しています。

山口真帆、“つながりの証拠写真”報道に反論「リクエストされたもの」

昨年12月に暴行被害に遭った元NGT48の山口真帆(24)が30日、ツイッターを更新し、自身に関する一部の報道を否定した。

山口は襲撃グループ主犯格男性(=不起訴)とのイベントでのツーショット写真を“ポーズが互いの部屋番号を表しており、関係性を示す証拠”として掲載されたことに「ファンの方はご存知の通りイベント写真会はリクエストされたポーズをします。それをカメラ目線でやるので相手が何のポーズしているかもほぼ分かりません」と反論。

ファンからも同意見が相次ぎ、山口は反応。

「いや、『俺も写真会でポーズ指定して2ショット撮ったから繋がりの証拠ww』ってイベントの写真送ってくるのやめてください。イライラしてたけど笑っちゃった。皆さんありがとう」と怒りを収めた。

引用元:サンスポ 2019.10.31 05:01(https://www.sanspo.com/geino/news/20191031/geo19103105010007-n1.html)

山口真帆さんは明確に否定していて説得力もあります。

山口真帆のツイート

山口真帆さんはTwitterで反論しているわけですが、非常に興味深い指摘もしています。

こちらです。

記事に掲載された写真が裁判資料の横流しではないかと指摘しています。

これについてNGT48の運営会社であるAKSは関連を否定しています。

ということは、スポニチの入手先は加害男性からと見て間違いないでしょう。

そうなるとこの報道は極めて恣意的な記事にも見えてきます。

ツーショット画像報道にファンはどう思った?ネットの反応

今回の報道について山口真帆さんのファンはどう思っているのでしょうか。

Twitterから反応を拾ってみました。

ツーショット画像報道への反応@Twitter

ファンの方は記事に対して憤りを感じています。

山口真帆のプロフィール

・山口真帆


生年月日:1995年9月17日(24歳)
出身地:青森県
身 長:161cm
血液型:O型
職 業:タレント
活動期間:2015年 –
事務所:研音

山口 真帆(やまぐち まほ)さんはタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバーです。

愛称はまほほん。

青森県の出身で研音に所属しています。

2018年12月8日、新潟市内にあるマンションの自室前で、顔を掴まれ口を塞がれるなどの暴行被害を受けました。

暴行の実行犯である男性2名は新潟県警に逮捕されたものの同月末に不起訴となり釈放されています。

ツーショット画像はどの様な状況だったのか?

以上、山口真帆さんを巡るツーショット画像の記事について見てきました。

ファンがポーズを指定できる写メ会で撮られたものでしたので、ツーショット画像の真相は親密性を示すものとは言えません。

NGT48の現メンバーや元メンバーも山口真帆さんのツイートに同調し、一部では掲載紙の不買運動も起こっている模様です。

山口真帆関連記事

関連記事

ネットメディアで、ファッションブランドの「Heather(ヘザー)」が4月23日、AKB系アイドルグループであるNGT48の荻野由佳さんを起用した広告プロモーションを中止すると発表し、炎上したことについては公式サイトで謝罪しました。 […]

関連記事

NGT48元メンバー山口真帆さんへの暴行事件を起こしたファングループとして「Z会」クローズアップされています。 その実質的なリーダーと見なされているM氏は、現在、地下アイドルとして活動開始した事が話題となっています。 山口真帆さ[…]

関連記事

NGT48を卒業した長谷川玲奈さんが声優に転職することが話題になっています。 そこで今回は長谷川玲奈さんについて取り上げてみました。 長谷川玲奈さんが声優に転職しますが、近況のツイッターなどはあるのでしょうか。 また、山口[…]

最新情報をチェックしよう!