矢沢永吉が怒り!公演中止へ苦情のメール届く!他の主なイベントの大替公演情報は?

ロック歌手として有名な矢沢永吉さんが、台風19号による公演中止などの対処に対する苦情メールに怒りのメッセージを公式サイトで発表し、話題となっています。

その内容や前後関係はどのようなものなのでしょうか。

また、他の台風19号によって中止された代替公演情報などはどんなものなのでしょうか。

今回は、矢沢永吉さんが苦情メールに対し怒りのメッセージを公式サイトで発表したニュースやその内容、台風19号によって中止となったイベントの代替公演情報についてまとめました。

矢沢永吉とは

矢沢永吉

職業
ロック歌手

生年月日
1949年9月14日生まれ(記事執筆時年齢70歳)

出身地
広島県出身

愛称
「永ちゃん」「ボス」

略歴

高校卒業と共に関東へ進出。

1972年 伝説のロックバンドである「キャロル」を結成。

。その音楽性で一世を風靡し、また日本の音楽界に対し大きな影響を与えます。

1976年にソロデビュー。

ロック歌手として初の日本武道館。

楽曲「時間よとまれ」がミリオンセラー達成。

現在まで音楽家として数々の記録を樹立。

矢沢さん本人もまた挑戦的で破天荒であるという「ロック」な人物であり、70歳を迎えた現在でさえその前向きな姿勢は衰えることを知らず、またファンもその姿勢を熱狂的に支持しています。

12日予定だった矢沢永吉の特別公演の中止

矢沢さんは昨日12日に、日比谷野外大音楽堂でのスペシャルライブ「THE STAR IN HIBIYA 2019」を予定していました。

しかし、日本史上最大規模と言われた台風19号接近に伴い、公演中止と12日の公演予定日には観戦予定だったファン向けにリハーサルなどを収録した動画配信を行うことを11日に発表しています。

矢沢さんにとっては日比谷野外音楽堂はソロデビュー間もない頃に行った思い出の場所であり、今回の公演中止についてその無念さを公式サイトで明かしています。

12日予定だった矢沢永吉の特別動画配信の中止

そして、さらに動画配信についても延期する発表が、12日に公式サイトから出されています。

状況を鑑みて、とても楽しめる状況ではないファンがいることは確かでしょう。

発表では動画配信延期と共に、

「ご自身やご家族の安全を第一に、警戒して無事にお過ごしいただきますことを願っております。」

参考:矢沢永吉公式サイト(https://www.eikichiyazawa.com/news/detail/179)

との一文で締められています。

苦情メールに対する矢沢永吉の怒りのメッセージ

12日に映像配信が行われる予定でしたが、それに対する苦情メールが矢沢サイドに届き、そのメール内容に対する矢沢さんの怒りの声が12日に公式サイトで発表されるという事態が起きています。

12日予定だった動画配信を19日に延期すると発表があった上で、届けられたメールに対し怒りを燃やしたコメントをしています。

 「その後、「メールをくれた君へ。」と題して新たなメッセージを掲載。

 矢沢に届いたメールとして「日比谷参戦の方々に無料配信 なぜ台風直撃の時に?ライフライン使って モラル無いですねぇ」「もっと一般常識があると思ってましたが トップが常識ないのなら そりゃあファンもモラル無いですよねぇ」「世間知らなすぎて頭悪い人の集まりなんだなぁと今年の行動でわかりました」などといった批判の声を紹介した上で、「君はまぁ言いたいことを好き勝手に書いてくれたもんですね。君に、僕たち日比谷ライヴ制作立ち上げ側の(矢沢&裏方&バックミュージシャン…)苦労と努力と意気込み…何がわかるのですか?なにも知りもしないで、よくここまでいいたい放題で書けたもんですね!」と一喝。「君こそ本当に自分では何も知らない、何もできないくせに、人の揚げ足ばかり取ってて楽しいですか? 僕たちがどれだけ、この43年ぶりの日比谷を成功させたかったか…招待に当選されたファンの皆さんに喜んでもらいたかったか君にわかりますか?」とつづった。

 配信延期については「あまりに大きな台風、今は配信どころではない…被害が本当に本当に心配です!!」と説明。「どの立場の人も、その人その人で頑張ってんだよ!メールごときで言いたいこと言ってんじゃねーよ、たくっ」と締めた。」

引用元:ライブドアニュース(https://news.livedoor.com/article/detail/17224385/)

なお、現在ではこの矢沢さんのメッセージは、公式サイトから削除されています。

今現在では、キャッシュで確認することが出来るのみとなっています。

(https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:PxF1YGs9EtUJ:https://www.eikichiyazawa.com/news/detail/180+&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp)

矢沢永吉の怒りのメッセージに対する反応

中々強い言葉で怒りのメッセージを返している矢沢さんですが、その態度に対しネット上ではおおむね好感を得ている模様です。

また届いたメールの中にはファンを愚弄する内容も含まれており、それが矢沢さんの逆鱗に触れたのではないかとの意見もあります。

矢沢永吉の公演以外の公演中止

矢沢さん以外にも、台風19号によって公演中止となったイベントは数多くあります。

それらのイベントは基本的には中止となるケースが多く、代替公演は行われない傾向にあります。

矢沢永吉の公演以外の公演中止:DREAMS COME TRUE

ロックバンド「DREAMS COME TRUE」は現在全国ツアーを行っていますが、12日の宮城公演・13日の幕張メッセでのライブを中止する決定を出しています。

こちらもやはり観客の安全が第一であることを理由として開催中止に至った旨を明かしています。

矢沢永吉の公演以外の公演中止:バックストリート・ボーイズ

アメリカの男性アイドルグループである「バックストリート・ボーイズ」も12・13日のさいたまスーパーアリーナでの公演を中止しています。

こちらも代替予定は発表されておらず、ファンとしては残念な結末となっています。

矢沢永吉のロック活動など今後の動向に注目

届いたメール内容は、矢沢さんやそのファンを馬鹿にする部分さえ除けば、提言としては決して悪いものではありませんが、やはりその言葉遣いは眉を顰めるものと言えます。

主催者側として敢えてその相手をする必要は無かったとも言えますが、それが逆に「矢沢永吉」らしいと言えるのかもしれません。

今後もその「矢沢永吉」らしさをもって、活躍することを期待したいところです。

今回は、矢沢永吉さんが苦情メールに対し怒りのメッセージを公式サイトで発表したニュースやその内容、台風19号によって中止となったイベントの代替公演情報についてまとめました。

公演中止関連記事

関連記事

ラグビーワールドカップ2019は予選大詰めを迎え、日本は来週13日にスコットランドと対戦。 その結果によって決勝トーナメント(決勝T)進出が決定します。 是非とも健闘して欲しい一戦ですが、実は日本に接近する台風19号の動きによっ[…]

関連記事

超巨大台風である台風15号の被害はまだ癒えていない状態の中、新しい台風である台風17号が日本列島に侵入してきています。 本日21日に、沖縄本土と宮古島の辺りに入ってきています。 渡嘉敷島では最大瞬間風速47.7メートルを記録して[…]

関連記事

8月も中旬を迎え、夏休みということで家族や友達と旅行をする方も多いことでしょう。 しかし現在上陸中の台風10号によって西日本では鉄道の一部運転取りやめが発生しており、飛行機でも遅延や欠航が発生する可能性が生じています。 旅にトラ[…]

最新情報をチェックしよう!